« poem | トップページ | 2月の買い付け »

2008/01/18

旅は共に歩む

先日お客様から長~いメールを頂きました。
昨年の8月、イギリスに短期留学されているお嬢様を訪ねて渡英され
スコットランドの旅を楽しまれたとのことです。

お手紙の1節をご紹介しますと
「去年はヨーロッパは異常気象で、イギリスはいつまで経っても夏が来ず、来る日も来る日も雨、そして寒い毎日だったようですが、わたしが訪れた10日間は、晴天続きで、
ハイランド地方も最高でした。

一人でグラスゴーにいたとき、八木さんの「ちょっと一言」を参考にわたしもペイズリーに
行き、ミュージアムとアビー(修道院)を見学しました。
アビーのステンドグラスは美しかったですね、古いケルトのクロスもよかったです。
グラスゴーでも、ケルヴィングローブミュージアムに行きました。
マッキントッシュの作品を見るためだったのですが、彼の部屋の隣に「Looking at Design」という、16~18世紀の貴婦人のドレスや装身具がdisplayされている部屋がありました。
八木さんだったら目を輝かせてご覧になられるのでは、と思いました。

娘と別れた後、アバディーンからエディンバラに戻る途中、八木さんが買いつけをなさったクーパーの駅に止まりました。
降りてこの町を歩きたい気持ちになりましたが、時間もあまりなかったので
心残しつつそのまま終点まで戻りました。
いつか、この町や、セント・アンドリュースなども訪れてみたいです。

スコットランドの人々はほんとに親切ですね。イングランド人以上のような気がします。
いろんなかたに親切にしていただいたことが忘れられません。
ハイランドの美しい風景と相まって深く心に刻まれています。」

このメールを見て、私の「一言」が少しばかりお役になったのかなぁと思うと
嬉しい気持ちになりました。
初めて、どこかの街を訪れる時、一度行かれた方の日記や体験を参考にすると、
旅先の不安がすこしはやわらぎます。 

  Pict0098

エディンバラの東部にはカールトン・ヒルという丘があります。
ここからは広大なホリルード公園(写真)や市街が一望でき、
ちょっとした運動にもなって、お勧めの丘です。

antique shop 8trees

« poem | トップページ | 2月の買い付け »

trip」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ