« フローラル柄 | トップページ | 本日、更新 »

2008/03/22

北欧のポット

北欧の雑貨や家具が、最近注目されています。
私が始めて北欧のキッチン用品を買ったのは、ロンドン市内のアルフィーズ・アンティークマーケット。
円すい型のティーストレーナー(茶こし)で、茶漉し部分がステンレス、柄が木のもので、
イギリスの優雅な雰囲気のものとは全く趣きが違うものでした。
でも、斬新なデザインと機能性に富んでいて、とても気に入っています。

家具にしても、余計なものがなくて、なおかつ使いやすい点が、人気の秘密かも知れません。
今回、ご紹介の白い北欧のポット、さすが森林の国らしく、ノブに使われている木がどこかナチュラルな感じがします。

北欧のシンプルな道具と暮らしたいと思う日がいつか来るかもしれません。

  Img_0498  

    antique shop 8trees            

« フローラル柄 | トップページ | 本日、更新 »

antique」カテゴリの記事

コメント

みんな の プロフィールは、アクセスアップをお手伝いするサイトです。
http://blog.livedoor.jp/mpfeelg/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北欧のポット:

« フローラル柄 | トップページ | 本日、更新 »

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ