« アランデル | トップページ | クリスマスローズ »

2008/03/16

花のある暮らし

このところの暖かさで、鉢植えの花が次から次へと咲き始めています。
パープル色のムスカリの花がツクシのようにムクムクと顔を出し
競うように背伸びしています。
クリスマスローズも白い花や淡いピンク色の花が今年も咲きました。
クリスマスに咲かないで、何故この時期にと少し戸惑いも感じますが、
長い間、可憐な花が咲いてくれるので大好きな花です。

先日、お客様が20種類ものクリスマスローズの鉢植えが花をつけていると、
お庭の写真を送ってくださいました。
クリスマスローズのお花がアップでないのが少し残念でしたが、
雰囲気は十分伝わってきます。

       20080310155642

クリスマスローズの話題をもうひとつ。
2月のロンドンの宿泊ホテルのロビーで
クリスマスローズが何鉢も入った段ボールを持った日本人のお客さんに出くわしました。
この品種は日本にはなく、持ち帰れば、
骨董以上の値打ちがあると誇らしげに説明してくれました。
ただし、植物の持ち込みはすごく厄介で、すべて土を落とし、根を洗い
検疫審査を受けなければならないそうで、花がしおれてしまうのではと、思いましたが
クリスマスローズはとても丈夫な花で、その心配はないとのことでした。


薔薇の新芽も芽吹き始め、これからお庭は春爛漫。
更新のお品の中にも、プランターラックがあります。
花のある暮らしを楽しんでください。

        Img_0672_2 

              antique shop 8trees

« アランデル | トップページ | クリスマスローズ »

season」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ