« お菓子の空き缶 | トップページ | 化粧箱 »

2008/04/23

市場の楽しみ

4月の更新は28日頃を予定しています。
もう暫くお待ち下さい。

買付の旅先で、花屋や果物屋さんを見るのは楽しみの一つです。
日本では見かけない花々や珍しい果物がたくさんあります。
ロンドンやパリでの滞在中は、よく朝市に出かけ、
買ったパンや果物をホテルに持ち帰り、昼食や夕食のときに食べます。
特に焼きたてのパンや瑞々しい果物はとてもおいしいです。

イギリスのOxford(オークスフォード)のハイ・ストーリート沿いには
カバード・マーケットという市場があります。
この市場は、肉屋、魚屋、チーズ専門店、八百屋、果物屋、雑貨の店など、
いろんな店が軒を並べています。
とくに、一枚から買えるハンドメイドクッキーの店Ben's cookiesは人気があります。

P1000338_3

果物屋さんの店先には、日本では見かけないような果物がところ狭しに並べられ、
興味をそそられ、食べてみたくなります。
何種類もの果物を少しずつ紙袋に入れて、量り売りしてもらいました。

P1000344  P1000346   

買い付けはスタミナが大切です。
食事をする余裕がないとき、こんな果物がビタミン補給になり、活力となります。

そういえば、数年前の12月、パリの安宿に宿泊した時、
ドライフルーツが入った大きなパイケーキを買って、
冷蔵庫代わりに部屋の窓の外の軒先に袋に入れて吊るして、
数日間あきもしないで食べたのを思い出した。

 antique shop 8trees   

« お菓子の空き缶 | トップページ | 化粧箱 »

trip」カテゴリの記事

information」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ