« キャベジズ&ローゼズ | トップページ | 桜の下で »

2008/04/04

Oxford

イギリスの日刊紙タイムズの「世界大学ランキング」によると、
1位が米ハーバード、2位は英ケンブリッジ、英オックスフォード、米エール大学の3校
日本の東大は17位・・・。

先日の新聞にこんな記事が掲載されていたので、
オックスフォードのことを一言書きたくなりました。

オックスフォードはロンドンから電車で1時間ほどのところにある、イギリスで最古の学園都市。
「オックスフォード大学」というのは、ひとつの学校を指すのではなく、それぞれが独立した45のカレッジ、図書館、教会寮などの関連施設の総称だそうです。

その中でも、「クライスト・チャーチ」は一番規模が大きい名門カレッジで、
200年間で16人の首相がここの卒業生とのこと。

P1000308_2   P1000323

私は構内のベンチに腰掛けて、しばらくの間、美しい大学の建物を眺めた後、
広い敷地内を散歩しました。
小川が流れ、鳥が川辺で遊び、岸辺には花が咲き、
静かな空気があたり一面に漂っています。

そのすぐ近くには、日本の皇太子殿下が留学されていたことでも知られている
マートン・カレッジがあります。
14世紀に建てられ、大勢の学生を見守ってきたのですね。
大学生は殆どが宿舎生活ですから、校舎のまわりにはとても自転車が多い。

プログのTOPのテーマ写真は、このマートン・カレッジの正門のアーチです。

P1000329

  antique shop 8trees            

« キャベジズ&ローゼズ | トップページ | 桜の下で »

trip」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ