« 花の祭典 | トップページ | Oxford »

2008/04/01

キャベジズ&ローゼズ

4月のプレゼントは「キャベジズ&ローゼズ」のポーチです。
中にはビニールの中袋が付いています。

Img_0887

私が「キャベジズ&ローゼズ」の経営者クリスティーナさんにお会いしたのは数年前、
とても親近感が湧くオーナーでした。

素敵な布の小物を見つけた時、それは特注の布で、
日本に帰ってもオーダーができるので
よかったら、この布の端切れをあげるわ。。。なんておっしゃって。。。
その後、何度か雑誌や本でお顔を拝見して、
あの時、ツーショットで写真を撮っておけばよかったなんて後悔しています。

クリスティーナさんがデザインした花柄の布は優しい雰囲気で、
赤やパープルの淡いトーンがラブリーになり過ぎず、どこか自然できれいなのです。
勿論、彼女はアンティークが大好きで、クラシックなものの中に、
さりげなく新しいスタイルを取り入れていて、
とてもセンスがある方だなぁと思っています。

antique shop 8trees            

« 花の祭典 | トップページ | Oxford »

trip」カテゴリの記事

information」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ