« Rose | トップページ | 美しい花には毒がある »

2008/05/07

繊細なレース

GW明けのカラット晴れたWednesday。
こんな日は、さほど汚れていないものでも洗濯したくなる。

我が家にはアンティークのレースやリネン、クロス、布が山のようにあります。
一枚一枚、チェックしてみると、薄汚れていたり、黄ばんでいる物も含まれています。
古いものだから仕方がないと言えばそれまでですが、
やっぱり綺麗な方がいいにきまっている。

Img_1445_3


デリケートなアンティークレースは、ちょっと洗い方を間違えると、趣きを損なうこともたまにあります。
今まで、そんなことがあって、洗わなければよかったなんて思ったことが何回かあり、
素敵なレースや刺繍が少し縮んだり、小さい穴が空いてしまったりと・・・。
やさしく、丁寧に手洗いしているのに何故???
そんなお品はみんなうちの子になってます。
こんなの欲しい方もいるだろうなぁ。。。。と思いつつご紹介できないでいます。

5/30~6/1に開催される “アンティークフェア in 新宿” に初出店します。
写真だけでは、そのよさがわかり難いレース物や、
刺繍のクロス類を沢山持って行きます。
手に取ってその感触を味わっていただける良い機会だと、
私自身も楽しみにしています。
また、フェアの情報は「ちょっと一言」でもご報告させていただきます。

antique shop 8trees   

« Rose | トップページ | 美しい花には毒がある »

antique」カテゴリの記事

information」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ