« 5月へ | トップページ | Rose »

2008/05/04

吉祥寺散策

GWはいかがお過ごしでしょうか。
私は電車で30分ほどの吉祥寺散策にでかけました。
以前はよく行っていた吉祥寺も、デパートが多い近くの立川で用をたすことができる
ので、最近はめっきり行かなくなった。

新しさと古さが交差する街・吉祥寺は普段着でぷらりぷらりと散歩する雰囲気の街。
そこに住んでいる人が、エプロン姿で乾物屋で買い物をしたり、
一歩路地を入ると、洒落た喫茶店や、花屋が街角に季節を映して・・・

“横丁”の名前がぴったしのハモニカ横丁。
小さな路地の奥には、お店がびっしりで
細い路地が縦横に走る商店街は吉祥寺の名所。
戦後ヤミ市の名残で、2坪の店がハモニカの吹き込み口に似ているので
この名前がついたとか。

フードジャーナリストの平松洋子さんがひと目ぼれしたチョコレート色のサラダスピナーを
探しに、ハモニカ横丁の新名所、フードラボ(FOOD LABO)に直行。
2階にあったキッチン用品は今はなく、
パルコの近くのアーケード内にあるSOCO(VIC本店)に移転していました。
クールゼのお鍋や、キッチンツールが並ぶこの店は
人気の器の安さと品揃えで必見です。

ぐるりと廻れば、お腹もグー。。。前方には長い行列
行列の先は、ミートシヨップ・サトウ
サトウ特選のメンチカツ180円→140円
みんな整理券を持って並んでいる。1時間待ちとのこと。
とにかくお肉がぎっしり詰まっていて美味しい!

Dvc000011

そのお隣も行列ができるお店で有名な羊羹と最中の“小ざと”
羊羹は数量限定販売で、早朝4時頃から並ばないと買えないそうです。

Dvc00003 

やっぱり最後は食い気で終わった吉祥寺散策でした。


                    antique shop 8trees   

« 5月へ | トップページ | Rose »

my life」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ