« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008/07/28

summer sale

半期に一度のセールを、今日午後9時から開催します。
今年1月にもセールをしましたが、大変好評で、皆様に喜んでいただきました。
在庫品といっても、すべて私が自分で歩いて、見つけたアンティークやコレクタブルズで
状態のいいお品ばかりです。
原油高騰によってコスト高になり、お手頃な価格でご紹介することが
だんだん難しくなってきています。
でも、あらゆるものが値上げムードにある昨今だからこそ、
少しでもこの嫌な流れに逆らって、利益なしの笑いたくなるような還元をすることも、
わたしらしくていいのではないかと思っています。
心が癒されるものや、和らぐものだから、あまり世相に振り回されたくはありません。

8月の更新は予定していませんので、日頃気になっているお品がありましたら、チェックしてくださいね!
それでは、夏のセールで良いお買い物をして下さい。

 Pict0100

         antique shop 8trees   

2008/07/24

夏本番

今回もたくさんのご注文ありがとうございます。
今日(24日)までにご入金のお客様のお品はすべて発送いたしました。
ありがとうございました。

それにしても暑いですよね!
昔はこんなに暑かったですかね?
わたしは蝉の声を聞きながら、クーラーも無く、うちわをあおりながら、
うたた寝をしていた記憶しかないのですが・・・。。。

数日前、神戸の知人に電話をしたら、
イギリスの買い付けから帰国した直後で、ロンドンは寒くて寒くて、
持って行ったTシャツ4枚を重ね着してもまだ寒かったと言ってました。
いったい地球はどうなっているのでしょう。
これも温暖化の影響?

今日未明の地震、ベットに横になるやいなや ぐら~っときました。
東京も体に感じるくらい揺れました。
自然災害とはいえ、震源地の近くの人たちは心休まらない日が続くと思いますが
十分にお気をつけください。

 antique shop 8trees   

2008/07/21

7月の更新

本日21日新商品を更新しました。
毎日暑い日が続いています。今年も猛暑になりそうな気配です。
今回のお品は涼しげなアイテムを中心にご紹介しております。
どうぞ、暑い最中ですが、ごゆっくりとご覧になって下さい。

商品に関してのご質問などありましたら、お気軽にメールを下さいませ。

尚、8月は夏期休暇をいただきますので、更新の予定はありません。
気に入ったお品がありましたら、お早めにご検討ください。
それでは今回もよろしくお願いします。

 P1000519

         antique shop 8trees   

2008/07/19

アンティーク・ナイティ

関東地方もようやく梅雨明けとなり、ぐんぐん気温が上がりました。
この夏はじめて蝉の鳴き声を聞き、
ああ!!今日から子供たちは夏休みだね・・・とふと思いました。
なんだか今年の梅雨は梅雨らしくなく、ずっと暑い日が続いていたので、
これからが本格的な夏!なんて考えるだけで、もう息切れしそうです。

更新の準備も終盤に近づいていますが、
連休を避けて予定通り22日に更新するつもりです。

今年も昨年に続き暑くなりそうですね!
カットワークやレース使いがとっても素敵なナイティやキャミソール、ウェアを少しばかり
ご紹介します。
細かいピンタックや繊細なレースなど、
美しい雰囲気を大切にした白い綿素材のナイティ。
面白いことは、アンティークのナイティには、たいてい、女性のイニシャルが入っています。
確実に歳を重ねているのに、昨日よりも今日、今日よりも明日の方が美しくありたいと
女性なら誰しもそう願うのではないでしょうか。

~美しさは、自分とむきあう時間の中でつくられていくもの~

あわただしい毎日だからこそ、白いコットン素材のナイティに身を包み、
昔の女性もそうだったように、自分のためだけのひとときをお過ごしください。

Img_2360Img_2341Img_2412

  antique shop 8trees   

2008/07/16

アンティーク家具

アンティーク家具のご紹介はなかなか大変です。

買い付けに出かけたところで、状態のいい家具やレリーフの美しい家具を見つけると、
たちまち買いたい衝動が湧き上がってきますが、
まてまて!
倉庫もショールームもない私の場合、収めるスペースはあるのだろうか?
家の玄関を通り抜けるサイズなのか?ガラスの扉やケースは、輸送の途中で壊れないだろうか?
いろんな不安が頭をかすめます。
また、原油高で輸送運賃も行く度に値上がりしていて、正直言ってお手上げ状態です。
この先は、どんな形での販売がベストなのか、時間をかけて考えて行きたいと思っています。

でも、そうはいっても私自身は家具が大好きで、調度品によってアンティークが引き立つ場合もあります。
海外でも国内でも、素敵なSHOPは家具のディスプレイが上手だったり、
この家具があればこそ、小物のアンティークがとても映えることもあります。

次回ご紹介する小家具には、シンプルで素敵なお品があります 

狭いスペースでも十分にあなたらしいスタイルが作れます
心地よい暮らしのお手伝いをしたい気持ちは変わりません。

 Img_2470_2 Img_2463

    antique shop 8trees   

   

2008/07/14

りんごの木

うんざりする暑さの日々ですが、エアコンをつけたり切ったりして過ごしています。
今日のタイトルは「林檎の木」?
ロンドンのアダムス・アンティークス・フェアで見つけたリンゴの木の品種の鑑札サイン
なかなか市場には出てこないお品のようです。
りんごの木やプラムの木に品種を識別するために付けられていたものです。

ロゴの内容は様々で、PIPPIN(ピピン種のリンゴ)とか、
プラムの木の品種には、1.5ℓ入りの大酒ビン用と書かれています。

イギリスのリンゴはとても美味しいし、種類もたくさんあります。
買い付けの時には、日持ちがするリンゴをネット入りの袋で買い、
ビタミン補給にしていました。

 Img_2502_2Img_2493Img_2501_2

こんな可愛いサインは、オーナメントととして庭の木に吊るしてみたり
アクセントとして壁に飾ってみたりと、遊びごころをくすぐります。

 antique shop 8trees   

2008/07/10

ランプシェード

なかなか青空が拝めない東京です。
終日、もやもやした空気におおわれているようで、頭の中もすっきりとしません。
パソコンに向かっていても、首筋が張ってきて、頭痛がして少しブルーな気持ちになります。
でも、さわやかな色目の商品を眺めていると、心も和み、早く皆様にご紹介したいです。

白いランプシェードもそのひとつで、
フランスの花文字のイニシャルの入ったアンティークリネンをそのまま生かして作られた電気の笠。
地模様がさまざまで1つとして同じ物はありません。
手持ちの電気スタンドに簡単に替えられ、また違った趣になります。
花文字の刺繍ははっきりと文字が読みとれませんから、イニシャルにこだわらず、
シンプルなアンティークリネンに注目してください。

このシェードも、買い付けに行けば、いつもあるとは限らないお品です。
ハリのある丈夫なランプシェードでおすすめです。

 Img_2282_3

        antique shop 8trees   

2008/07/07

城壁のレンガ

☆。,・~~・,。★。,・~~・,。☆。,・~~・,。★。,・~~・,。☆。,・~~

関東地方はすっきりしないお天気が続いています。
九州や四国は早々と梅雨明けをしたというのに、このぐずついた蒸し暑さ、いつまで続くのでしょう。
そんなわけで、今夜の天の川はまったくみえません。

6月の更新が終われば、ほっとする暇もあまりなく7月の作業にとりかかりました。
お天気も今ひとつで、写真もあまり撮れていませんが、
徐々に準備を進めていきますので、今月もよろしくお願いします。

更新では、よくリクエストをいただきますガーデニング用のポットなどもご紹介します。
このプランタンポットホルダーはちょっと珍しいもので、ホルダーのレンガは
何百年前のcastle(城)の城壁のレンガにブリキのポットを後でつけたものです。

数年前、知人の家にお邪魔したとき、玄関のアプローチの塀が、
まさにヨーロッパのお城のアンティークレンガで、文字が彫られていました。
重いので、買おうかどうしょうかと迷いましたが、その記憶が甦り買付けてきました。
文字こそ彫られていませんが、古い趣きがあるレンガで、
玄関に、階段の踊り場に、お庭の緑に、
ほっとする空間づくりをお楽しみいただけるかと思います。

  Img_2180_2   antique shop 8trees   

☆。,・~~・,。★。,・~~・,。☆。,・~~・,。★。,・~~・,。☆。,・~~

2008/07/05

赤毛のアン

お客様からお部屋のお写真をたくさんいただいています。
タイミングもあり、全部掲載できないのが残念です。
皆さんそれぞれアイデアと工夫をこなし、いい雰囲気の部屋づくりを楽しんでおられます。
最近送られて来たMさんの高校生のお嬢様の部屋
私が「赤毛のアン」の部屋のようね!と伝えたら。。。

「赤毛のアン」のようなイメージです。

学生の時、本当に「赤毛のアン」が好きで全シリーズを読んだ事を思い出しました。

八木さんのお店で、一目惚れしたり、どうしても忘れられなかったり・・・

「 好き 」と、思ったお品をお譲りいただていたら、自然に娘のドレッサーに

なりました。
     

お嬢さんが小学生だった頃からのお客さんで、忘れてしまいそうなほどアンティークを揃えていただきました。
オールドパインのサイドテーブル、オークのスタンドミラー、フレンチシェードランプ
そして、今回のスツール
買われた時期も別々で「好き」という気持ちが、こんなにも素敵にプロデュースされるなんて!

お母さんが愛情をそそいで、揃えてくださった調度品
この部屋で学び、考え、笑い、乙女心に悩んだ日々
いつか嫁がれる日には、いい記憶として人生のアルバムに残ることでしょう。


  021

           antique shop 8trees   
          

2008/07/02

フワッとお任せ

今年も早、半分過ぎてしまったのですね!
誰が言ったのか、夜寝れば、必ず朝がやってくる。。。
当たり前の言葉に安堵して、日々を過ごしている。
A型のわたしは、生真面目さと、ハメを外せない自分の性分にうとましさを感じ、
今年こそはO型になりきろうと思ってきた。

先月、新聞のコラムに作家の桐島洋子さんが登場し、
連載されたタイトルの中に、“力抜くコツ 波に学ぶ”があり、
その1節に葉山での子供時代・・・

あるとき、あまりにも大きな波にあきらめて、「もうなるようになれ」と身を任せていたら、
す~っと抱き上げてそのままゆっくり持ちおろしてくれた。
以来、人生の一大事には、まなじりを決して臨むのではなく、フワッとお任せする癖がついた。
力を抜くコツを波から教わった(人生の贈り物から引用)

わたしはこの文章を読んで肩の力がぬけて楽になったような気がした。
それからは何かにつけ「フワッと波にお任せ」と思うようにしています。

7月のプレゼントはシルバープレートのこのようなお品です。
シルバー特有のくすみなどもありますが、まだまだ十分実用していただけますので、
喜んでいただけると思っています。


Img_2116

        antique shop 8trees   

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ