« ランプシェード | トップページ | アンティーク家具 »

2008/07/14

りんごの木

うんざりする暑さの日々ですが、エアコンをつけたり切ったりして過ごしています。
今日のタイトルは「林檎の木」?
ロンドンのアダムス・アンティークス・フェアで見つけたリンゴの木の品種の鑑札サイン
なかなか市場には出てこないお品のようです。
りんごの木やプラムの木に品種を識別するために付けられていたものです。

ロゴの内容は様々で、PIPPIN(ピピン種のリンゴ)とか、
プラムの木の品種には、1.5ℓ入りの大酒ビン用と書かれています。

イギリスのリンゴはとても美味しいし、種類もたくさんあります。
買い付けの時には、日持ちがするリンゴをネット入りの袋で買い、
ビタミン補給にしていました。

 Img_2502_2Img_2493Img_2501_2

こんな可愛いサインは、オーナメントととして庭の木に吊るしてみたり
アクセントとして壁に飾ってみたりと、遊びごころをくすぐります。

 antique shop 8trees   

« ランプシェード | トップページ | アンティーク家具 »

antique」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ