« アンティーク家具 | トップページ | 7月の更新 »

2008/07/19

アンティーク・ナイティ

関東地方もようやく梅雨明けとなり、ぐんぐん気温が上がりました。
この夏はじめて蝉の鳴き声を聞き、
ああ!!今日から子供たちは夏休みだね・・・とふと思いました。
なんだか今年の梅雨は梅雨らしくなく、ずっと暑い日が続いていたので、
これからが本格的な夏!なんて考えるだけで、もう息切れしそうです。

更新の準備も終盤に近づいていますが、
連休を避けて予定通り22日に更新するつもりです。

今年も昨年に続き暑くなりそうですね!
カットワークやレース使いがとっても素敵なナイティやキャミソール、ウェアを少しばかり
ご紹介します。
細かいピンタックや繊細なレースなど、
美しい雰囲気を大切にした白い綿素材のナイティ。
面白いことは、アンティークのナイティには、たいてい、女性のイニシャルが入っています。
確実に歳を重ねているのに、昨日よりも今日、今日よりも明日の方が美しくありたいと
女性なら誰しもそう願うのではないでしょうか。

~美しさは、自分とむきあう時間の中でつくられていくもの~

あわただしい毎日だからこそ、白いコットン素材のナイティに身を包み、
昔の女性もそうだったように、自分のためだけのひとときをお過ごしください。

Img_2360Img_2341Img_2412

  antique shop 8trees   

« アンティーク家具 | トップページ | 7月の更新 »

antique」カテゴリの記事

information」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ