« 秋はそこに・・・ | トップページ | ケーセラーセラ »

2008/09/13

La toile de jouy

フランスの布~トワルドジュイ
今まで、赤、ピンク、ブルー、ネイビー、カラシ色の布をご紹介しました。

私が初めてトワルドジュイの布に出会ったのは、
パリのオペラ座の近くの確か英国屋?(たぶん)
店内の内装にジュイの布地を壁紙のように貼ってありました。
ディスプレイの品は英国紳士の帽子や洋服、ステッキというものでしたが、
違和感がなく内装の壁紙に美しく調和していました。

最初に見たジュイの印象がインテリアファブリックだったこともあり、
カーテンやベッドカバーにしたり、カルトナージュにもぴったりです。
ジュイの人気が何百年も衰えないのは、
他の色やスタイルと合わせやすいからだと思います

ご紹介するトワルドジュイはジュイの布をベットカバーに仕立てたものです。
形としてご紹介するのは、これが初めてで、赤いトリミングがとっても可愛く、
トワルドジュイの魅力をたっぷりとご覧ください。

     Img_3038_3

Img_3044_2 Img_3042_2
Img_3046_2_2 Img_3051_2_2

   antique shop 8trees

« 秋はそこに・・・ | トップページ | ケーセラーセラ »

antique」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ