« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008/09/29

お~寒い!

昨日から急に、晩秋のような寒さになりました
まだ、衣替えをしていないわたくしは、急いで長袖を出しましたが、
それでもまだ寒く、厚手の上着を羽織っています。

最近足腰を鍛えるために6時半に近くの公園でラジオ体操をして、
20~30分ほど軽くウォーキングをしています
買い付けの仕事はかなりハードで歩き廻りますから、
体力をつけておかないとすぐにバテてしまいます

早く起きるのが苦手な私でしたが、
最近は体時計も6時頃になると自然と目覚めるようになって来ました
気持ちの良い朝の空気は、すがすがしさを感じますが、
昨日と今日はとても冷たく、少しも汗がでません。
「継続は力なり」と言いますが、この先、寒くなってきたら
続けられるかどうか自信はありません

買い付けの出発日も近づいてきました 
日本でこんなに温度変化が激しいと、持って行く服装にも迷いますが、
基本的には日本の四季の服装を重ね着するように1枚ずつ持っていくのが
今までの経験上、ベストのようです。

急激な温度変化によって体調を崩しがちですから、
皆さまもくれぐれもご注意なさってください。

antique shop 8trees  

2008/09/26

時を越えて

今回もたくさんのご注文ありがとうございました。
ご希望にお応えできなかったお客様申し訳ありません。
またよく似たお品を探してきますので、よろしくお願いします。

時をこえたお品が、また新しい主のもとで、愛されることは、
私にとっては何よりの喜びでもあります。

10月の買い付けを控え、お客様がどのようなお品を望まれておられるのかが、
少しずつ見えてきました。
私のスタイルに共感していただいている皆様のあたたかい視線を感じながら、
しっかりといいお品を探してこなくちゃ・・と気持ちを引きしめています。

今回の更新では、私としては高額だと思っていたトワルドジュイのベッドカバー、
1番人気で、お断りしたお客様の心情を思うと、
返信メールもためらい悲しくなってきました。
同じ物がないのが、アンティークの魅力でもありますが、
欲しい気持ちは誰だって同じです。
買い付けでは、皆様のニーズに出来る限りお応えできるお品を見つけてきます。

イギリス、ロンドンの最高気温は17度とかなり寒いようです。
ユーロースターで行くフランスへの旅路は
もうすっかり秋化粧しているのでしょうね。

Img_3181

お品の発送は順次、順調にしておりますので、ご安心ください。

 antique shop 8trees  

2008/09/22

新商品 up

更新の準備が完了しましたので、予定より早くUPいたしました。
明日は「秋分の日」お休みの方も多いと思いますが、
ごゆっくりとご覧になって頂きたいと思います。

商品に関してのご質問などありましたら、何なりとお気軽にメールを下さいませ。
それでは、今回もよろしくお願いいたします。 

antique shop 8trees  

2008/09/21

ミニ織り機

10月買い付けの日程がほぼ決まりましたので、TOPページでお知らせしています。
この秋の買い付けはイギリスとフランス、半々の旅になります。
久しぶりにフランスのアンティーク探索をゆっくりできるのが楽しみですが、
フランス語ができないので、ちょっと不安なところもあります。

買い付けの魅力なしでは、たぶんこの仕事は続いてはいなかったと思います。
自分の目と手で確かめ選んだものに勝るアンティークはないと思っています。
厳選して選んだつもりでも、失敗することもたまにはありますが、
それはそれで納得がいきます。

旅先では日本と違う習慣から、時々ハプニングも起こりますが、
見知らない人たちの親切に助けられ、これまではいい買い付けの旅をして来ました。

買い付ける商品は、行く度に、面白いもの、楽しいもの、美しいものを新たに発見します。
23日にUPします小さなじゅうたん織り機もその一つで、ユニークなものです。
青空の下、机の上に並べられたアンティークの中に、おもしろい物を見つけました。
初老の店主は“このじゅうたん織り機、めずらしいだろう”とさかんに勧める。

        Img_2969

どこの店主もこのように勧めるのが普通で、これで簡単に陥落していては、
ディーラーとしては失格です。お値段相応のものか、本当にレアなものなのかどうか?
今までの経験とカンを瞬時に働かせます。

これだけのじゅうたんを織るのは、なかなか大変だ・・・と思ったのと、
今までの買い付けで、一度も見た事がないので購入しました。
棚の上にディスプレイすると、手作りの温かさでお部屋もほんわりと暖かくなりそうです。

 antique shop 8trees

2008/09/18

電報紙

次回の更新は23日UP、ご注文の受付日は24日の予定で準備を進めていますので
よろしくお願いします。

さて、今日の珍しいお品はベルギー王国の電報紙。
裏側の受付印によると1937年に出された電報です。
ベルギーでは当時電話や電報は
国営事業(RE’GIE=フランス語 REGIE=オランダ語)でした。
ベルギーはご存知のようにオランダとフランスにはさまれています。
今でも地域によってオランダ語とフランス語が話されています。
そのため、電報紙にもオランダ語とフランス語の両方が表示されています。

           Img_3021

日本でも祝電は可愛い花柄など豊富に選べるようになっています。
このような個人の電報そのものが、市場にでることさえ珍しいことです。

           Img_3009

絵柄や直筆の文字がステキなので、
額などに入れて飾っていただければ、希少なインテリアになると思います。

antique shop 8trees

2008/09/16

まなざし

アンティークフェアの曲がり角の店、その前を通るたびに
ある1枚の絵にひきつけられ、何度も足をとめました。
というのも、買い付け資金もだんだん残り少なくなってきた時で、
この先の他の場所での買い付けのことを考えると簡単に決断できない。
でも、この絵だけはどうにも気になって、ついに買いました。

Img_2943_2

「モナ・リザ」の微笑みと
この女性のまなざしがだぶり
その視線の先はどこへ・・・
ロマンをおびたしぐさは、色々想像をかきたてる

*
*
*

Img_2951_2_2 我が家の壁には、絵画や、
刺繍の額が何枚か飾られています。
季節や気分にあわせて時々変える。

気に入った絵を飾ってみましょう!
*
*
*

Img_2948

このペン画は額装がしてあり、
1930年頃の古い額に入っています。
また、オークの額縁が、シンプルで
とても可愛いのです。
額は絵画の脇役ですが、
絵の引き立て役をしています。

* * *

まなざしと、肩に置いた細い指先、女性は何を語りかけているのでしょうね!

antique shop 8trees

2008/09/15

ケーセラーセラ

敬老の日
70歳以上の人が2000万人を越えたことをニュースで知り、日本も
本格的な高齢化社会に突入。

他人事と思っていたわたし自身も50歳代後半で、お仲間入りがだんだんと近くなった。
数年前までは、医者知らずでいた体も、昨年あたりから、
肩こり、眼、頭痛などの故障がでてきて、無理がきかなくなってきた。
まだ、”加齢性・・・”とは言われないのが、せめてもの慰めである。
医者にそんなこと言われたら
“ぶっ飛ばしてやる”と心のなかでつぶやいていますがね(# ゚Д゚) ムッカー

歳をとると体型も容姿も変わり、鏡を見るのも恐ろしくなる。
でも、それって自然なことで、自分だけじゃないのですから救われますよね( ^ω^)
白髪も増え、顔もだんだんたるんでいくと、随分あんてぃーくになったもんだねなんて
最近は悲しくなるどころか、誇りにさえ思える。

この歳で海外に買い付けなんて、すごいですね・・・と、よくお客さんに言われますが、
大きなアンティークフェアに行けば、バイヤーとしてはごく普通の年代です。
アメリカ人のおばちゃんなんか、70歳はゆうに越えている人も来ています。
その、バイタリティには驚かされます。

桐島洋子・かれん親子が使う言葉にケーセラーセラ(なるようになるさ)がある。
桐島さんのような“あっぱれ”な生き方は真似できないが、
♪~♪~ケーセラーセラなるようになるさ~♪~と口ずさむと、
なんだか、未来が明るくなるような気がする。

 antique shop 8trees

2008/09/13

La toile de jouy

フランスの布~トワルドジュイ
今まで、赤、ピンク、ブルー、ネイビー、カラシ色の布をご紹介しました。

私が初めてトワルドジュイの布に出会ったのは、
パリのオペラ座の近くの確か英国屋?(たぶん)
店内の内装にジュイの布地を壁紙のように貼ってありました。
ディスプレイの品は英国紳士の帽子や洋服、ステッキというものでしたが、
違和感がなく内装の壁紙に美しく調和していました。

最初に見たジュイの印象がインテリアファブリックだったこともあり、
カーテンやベッドカバーにしたり、カルトナージュにもぴったりです。
ジュイの人気が何百年も衰えないのは、
他の色やスタイルと合わせやすいからだと思います

ご紹介するトワルドジュイはジュイの布をベットカバーに仕立てたものです。
形としてご紹介するのは、これが初めてで、赤いトリミングがとっても可愛く、
トワルドジュイの魅力をたっぷりとご覧ください。

     Img_3038_3

Img_3044_2 Img_3042_2
Img_3046_2_2 Img_3051_2_2

   antique shop 8trees

2008/09/11

秋はそこに・・・

窓を開けて寝てしまうと、夜中にひんやりと冷たい空気を感じ、目がさめてしまう
日光の戦場ヶ原は今日、初霜を観測したそうです。
紅葉のはじまりもすぐですね。

いつも歩く散歩道
小さな秋をみつけた

Img_3152

ホウズキのような、風船のような丸い実をつけている
この道を通るたびに、8個だけ実をつぶす
このはじける音がたまらなくいい響き!

Img_3155

萩の花も見ごろとなり、源氏物語を思いだし
日本の四季に感動する!

 antique shop 8trees

2008/09/10

次回の更新について

秋晴れのお天気が続いています。
過ごしやすくなって、発送の作業もスムーズに進み、お客様のお手元に届いています。
無事到着のメールもたくさんいただいています。
“ありがとう”という言葉を聞くと、
喜んでいただけるこの仕事に携わって本当によかった思います。

商品の在庫は今年分ぐらいは大丈夫ですが、だんだん少なくなってきました。
買い付けても船便で送る分は、早くて1ヶ月半ぐらいはかかります。

そこで、10月上旬より、イギリス、フランスに買い付けに行くことにしています。
今回はイギリスでの買い付けを終えた後、ユーロースターに乗り、
フランスの大きなブロカント・フェアで買い物をして、
蚤の市やアンティークSHOPも見て回る予定を立てています。
2週間ほどの旅ですが、帰国後はいつも、時差ぼけと疲れで、
なかなかエンジンがかかりません。

出発までには、まだ時間もありますので、24日前後に30点ほど新商品UPの予定です。
今回の更新と同じお品とはいきませんが、
大きな手刺繍の絵やトワルドジュィのベッドカバーなど、素敵なお品をご紹介します。
ちょっと珍しいお品などは、このブログで前もってご紹介していきますので
楽しみにご覧ください。

 Img_2906

        antique shop 8trees

2008/09/08

普段着のままで

一日一日秋らしくなり、今週はようやくいいお天気に恵まれそうですね!

ネットショップ‘8trees’も、少しずつクチコミで名前が広まり、
時折、家に来訪されるお客さんもおられます。
自宅店舗というような大げさな部屋はなく、
”屋根裏部屋のブロカント”という感じです。

皆さん電話されて、予約してから来られますので、何の支障もありません。
埼玉の草加市から電車を乗り継ぎ来られたお友達連れ・・・
最近では車で来られた三人組の職場仲間
皆さん、アンティークや雑貨好きで、初めてお会いしたとは思えないほど、
話に花が咲きます。

ネットではご紹介し難い小さなものや、素材のよさがわかりにくいものなどあります。
手に取り、見ていただいて、気に入って買ってくださるのが一番なのですが、
何より、お話できるのが嬉しいです。
我が家は駅から近いですし、ヨーカー堂やダイエーも近くにありますから、
普段着のままで、ちょっと寄り道していただけるのがお互い気軽でいいです。

来訪されたお客様からディスプレイ写真を早速送っていただきました。
ミシンの上の4点のお品が全部、お買い上げ品。 
秋らしいナチュラルスタイルがすてきですね!

Yuji1_2

        antique shop 8trees

2008/09/06

感謝のきもち

夏休み明けのお忙しい時期にもかかわらず、
たくさんのご注文をいただきありがとうございました。
TOPページにも記載していますように、今回は久しぶりにご注文が重なるお品が多く、
お客様のご要望にお応えする事ができなかったことがとても残念です。

同じものとはいきませんが、10月にはイギリス、フランスへの買い付けを予定しています。
バルボティーヌのお皿や可愛い小物入れなどありましたら、買ってきますので
またのご縁を楽しみにお待ちくださるようにお願いします。

ここ数日は発送作業に専念させて頂きますので、ご理解のほどよろしくお願いします。
ありがとうございました。

antique shop 8trees

2008/09/03

新商品 up

九月に入りどことなく秋めいて、時折涼しげな風も吹いてきます。
9/3 new arrival UPしました。
不安定なお天気が続いたため、新商品のご紹介は40点程度となりましたが
珍しいお品もたくさんあります。
私がイギリス、フランスで探して来た古き時代の仲間たち、
どんな表情をしているのかご覧になってくださいね。

商品に関して、わかりにくい点がございましたら、何なりとお問い合わせくださいませ。
それでは、今回もよろしくお願いいたします。

antique shop 8trees

2008/09/01

夏のおわり

夏休みも終わり、今日から新学期
長い夏休み、お疲れさまでした。
ご家族でいい思い出作りはできましたでしょうか。

猛暑にはじまり、集中豪雨で終わった今年の夏
海水浴でにぎわった浜辺の海の家も閉まり、人影もまばらな砂浜は
ひっそりと静まり、波のざわめきだけが聞こえます
夏のおわりは物悲しいものですね。

夏から秋へ、季節は移って行きますが、
全世界の気象状況が大きく変わってきていて、
不安を覚える今年の夏でした。

サマーセールたくさんのご注文ありがとうございました。
カレンダーをめくり、また新たな気持ちで終盤の作業に取組んでいます。
近日中に更新いたします。

antique shop 8trees

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ