« ケーセラーセラ | トップページ | 電報紙 »

2008/09/16

まなざし

アンティークフェアの曲がり角の店、その前を通るたびに
ある1枚の絵にひきつけられ、何度も足をとめました。
というのも、買い付け資金もだんだん残り少なくなってきた時で、
この先の他の場所での買い付けのことを考えると簡単に決断できない。
でも、この絵だけはどうにも気になって、ついに買いました。

Img_2943_2

「モナ・リザ」の微笑みと
この女性のまなざしがだぶり
その視線の先はどこへ・・・
ロマンをおびたしぐさは、色々想像をかきたてる

*
*
*

Img_2951_2_2 我が家の壁には、絵画や、
刺繍の額が何枚か飾られています。
季節や気分にあわせて時々変える。

気に入った絵を飾ってみましょう!
*
*
*

Img_2948

このペン画は額装がしてあり、
1930年頃の古い額に入っています。
また、オークの額縁が、シンプルで
とても可愛いのです。
額は絵画の脇役ですが、
絵の引き立て役をしています。

* * *

まなざしと、肩に置いた細い指先、女性は何を語りかけているのでしょうね!

antique shop 8trees

« ケーセラーセラ | トップページ | 電報紙 »

antique」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ