« まなざし | トップページ | ミニ織り機 »

2008/09/18

電報紙

次回の更新は23日UP、ご注文の受付日は24日の予定で準備を進めていますので
よろしくお願いします。

さて、今日の珍しいお品はベルギー王国の電報紙。
裏側の受付印によると1937年に出された電報です。
ベルギーでは当時電話や電報は
国営事業(RE’GIE=フランス語 REGIE=オランダ語)でした。
ベルギーはご存知のようにオランダとフランスにはさまれています。
今でも地域によってオランダ語とフランス語が話されています。
そのため、電報紙にもオランダ語とフランス語の両方が表示されています。

           Img_3021

日本でも祝電は可愛い花柄など豊富に選べるようになっています。
このような個人の電報そのものが、市場にでることさえ珍しいことです。

           Img_3009

絵柄や直筆の文字がステキなので、
額などに入れて飾っていただければ、希少なインテリアになると思います。

antique shop 8trees

« まなざし | トップページ | ミニ織り機 »

antique」カテゴリの記事

information」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ