« イギリスのfairs | トップページ | イギリスの村 »

2008/10/20

野宿のイタリア人

アンティークフェアにはいろんな国の方が買い付けに来ています。
イギリス人はロンドンのアンティークSHOPの店主や、一般客です。
イギリス以外の国の人はバイヤーが殆どです。

P1000618_2

このイタリア人のバイヤーさんはホテルに泊まらないで、
フェア会場の片隅にテントを張って野宿するようです。

P1000619

話しかけると「テントで寝るのもいいものだよ!」と
自炊用のコンロや特製のベッドまで見せてくれました。
ずいぶん手慣れた様子でしたが、ちょっと冬場はできませんね。

とにかく会場は広いですから、一日ではとても廻りきれません。
そして、最初に行かれた方は物がたくさんあるのに何を買ったらいいのか
戸惑い、まごまごしている内に夕方になってしまいます。
何度も行っている私でさえ、頭がボ~として、足もとはふらつき
買付けの意欲が失せ、カートの中には数点の品物しか入ってない日もありました。

しかし、本来がアンティーク好きですから、また気持ちを取り直し
探し始めると、やっぱり戦利品が見つかります。

すごく素敵なドールハウスを見つけました。
中の調度品も1つ1つしっかりと作られていて、
各部屋のドアや2階に上がる階段まで丁寧に作られています。
ウィンザー城でみたドールハウスのミニ版にそっくりです。
同業者もこのドールハウスには驚いていました。
実物が届きましたら、またじっくりとご紹介しますね。

P1000615

        antique shop 8trees  

« イギリスのfairs | トップページ | イギリスの村 »

antique」カテゴリの記事

trip」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ