« 荷物の搬入 | トップページ | ナチュラルリース »

2008/12/12

鳥のオブジェ

荷物の搬入は暖かいお天気に恵まれ、予定より早く無事終りました。
商品の申告手続きや荷物の運搬も、回を経るごとに、要領よくできるようになりました。
でも中国の食品や玩具の有害物の混入の問題から、
食器類に関する輸入の審査はだんだんと厳しくなってきています。

家に何とか運び入れたものの、梱包の開梱には一週間ぐらいかかりそうです。
梱包材は山のように出てきて、その始末もかなり大変です。
そんな中、次回の更新の準備も気になっていて、早速写真撮りを始めました。
次回の更新ではキャンドルホルダーなど、クリスマスに飾りたいお品もありますので、
そちらから先にご紹介いたします。

イギリスから届いたばかりのグリーンのリースに鳥のオブジェを飾って見ました。
ブリキにペイントされた小鳥がとっても可愛いです。
フランスのハート型のオブジェも人気があり素敵でしたが、こちらも珍しいので注目です。

Img_4362

    まるで巣から飛び立つ小鳥のようです

Img_4377

船便で到着した商品の数は家具を含め300点以上あります。
これから順次ご紹介していきますので、
少しずつ気に入ったものを見つけコレクションしていただけるとうれしいです。

antique shop 8trees  

« 荷物の搬入 | トップページ | ナチュラルリース »

antique」カテゴリの記事

information」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ