« 新年元日 | トップページ | 新春セール »

2009/01/04

三ヶ日

新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

正月の三ヶ日が過ぎ、また普通の生活に戻りつつあります。

元日
多摩モノレールに乗って、高幡不動に初詣。
日本晴れのお天気で、境内は人、人、人で混み合い、
本堂にたどり着くまでずいぶん時間がかかる。
その上、仏さまのお姿はまったく拝めず、
ただお賽銭箱に頭を垂れるしかなかった。
これだけの人出なので、露店の数はすごく多く、活気づいていた。

Dvc00004_1

三日
浅草の浅草寺(せんそうじ)
こちらも、やっぱりすごい人出で、混み合っていた。
あまりにも列が長いので、列の外側でそっと拝ませてもらうことにした。

この風景は正月ならではと、雷門、仲見世、演芸ホール、を携帯カメラにおさめる。

Dvc00008_1

Dvc00007_1

Dvc00013_1

初詣では、ついつい欲張りなお願い事をしてしまいますが、
ほんとうは、人並みの暮らしができて、健康であればそれでいいんです。

ある女子中学生が、拉致被害者の「横田めぐみさん」の写真展を見て言ってました。
“平凡な日常の暮らしがいかに幸せで大切なことか”

ガン闘病中の鳥越俊太郎さんは、癌を患ってから、春は桜の花の綺麗なこと、
小鳥のさえずり、秋の紅葉・・・今まで何とも思わなかったことが、1つ1つ
感動として感じられるようになった、と言っています。

東京では、毎日のように人身事故があり電車の遅れが出ています。
鳥越さんが言っているように、どんなことがあっても人生を諦めないで欲しい。
私達は生きているからこその人生なのですから。

2009年も、私なりのささやかな思いをこのブログに書きとめていきますので、
皆さんにお読みいただければと願っています。

 antique shop 8trees  

« 新年元日 | トップページ | 新春セール »

my life」カテゴリの記事

information」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ