« yes we can | トップページ | 洗濯物とラック »

2009/01/23

色で選ぶ

アンティークをコレクションしていく間に、迷いが生じる時期がやってきます。
アイテムなのか、色なのか、まとまりがつかなくなり、
ゴチャゴチャになったような気がするからです。

私自身、アンティーク収集に夢中になっていたころは、
スージー・クーパーのティーセットばかり集めていましたし、
キッチンは白いホウロウのロゴ入りにはまっていました。
それが、最近は歳のせいもありますが、赤やピンクがかわいいと思えるようになり、
ベッドカバーやテーブルクロスなど、結構つかっています。

世の中、不景気の話ばかりで、その上、毎日寒くどんよりした空を眺めていれば、
気持ちも沈んできます。
もっともっと元気になっていただきたくて、
2月の更新は赤やピンクのお品を少し集めてみました。
  
Img_4611_2Img_4621Img_4666
Img_4595_2Img_4552_2Img_4509  

あまり色やアイテムにこだわらず、その時、自分が好きと思えるものを選んで頂きたいです。

 antique shop 8trees

« yes we can | トップページ | 洗濯物とラック »

antique」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ