« 洗濯物とラック | トップページ | モチーフ »

2009/01/27

メルボルンからの荷物

数日前、今が真夏の国・オーストラリアの友人より、アンティークが入った荷物が届きました。
彼女はシドニーに住んでいますが、ご主人の実家のメルボルンへ1ヶ月間遊びに行っていて、そのあいだ、アンティークマーケット巡りをして、気に入ったものを送ってくれたのです。
メルボルンはシドニーよりもヨーローッパ色の強い場所で、
規模の大きなアンティークマーケットがあって、
ヨーロッパの素敵なモノが揃っているそうです。

ただし天候については
“はちゃめちゃな気候だけは、いまいち馴染むことができません。
真夏だと言うのに寒い日が続いたかと思えば、
次の日は40℃という猛暑になるのですよ。(≧∇≦)”
と手紙に書かれていました。

彼女はアンティークと言えば、100年以上前のものと思い込んでいるようで、
荷物の中のものは、いかにも古いと思えるようなお品ばかりでした。
写真の2体の人形も相当古い時代のもののようですが、状態はなかなかいいです。

私が海外で買付けた商品は大きくて頑丈な木製ケースに梱包されて日本に運ばれてきます。今度のように、小さめの箱で、郵便局の配達の人から「オーストラリアからのお荷物ですよ」と言われると、開ける前からドキドキして胸が躍ります。

私のお届けするお荷物も、そんな気持ちで受け取っていただいているのですね。

Img_4765

海外の友人がアンティークを送ってくれる機会はあまりないので、
TOP写真に使いました。

 antique shop 8trees

« 洗濯物とラック | トップページ | モチーフ »

antique」カテゴリの記事

my life」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メルボルンからの荷物:

« 洗濯物とラック | トップページ | モチーフ »

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ