« 恵方巻き | トップページ | コンサート »

2009/02/05

自分らしく

午前中は発送作業に専念して、午後は近くにお住まいのお客様が来られました。
その方は30年近く経ったお家をリフォーム中ですって。
それも何と、自分で壁のペンキをオフホワイトに塗ったりして、
お金をなるべくかけないで、古さを育てる工夫を家族で楽しんでおられるそうです。
その様子を撮った携帯画像を見せていただきました。

新しい壁には、以前“8trees”で買っていただいたウォールランプのシャンデリアが
とっても良くあっているそうです。
今日は、マーブルガラスの卓上スタンドライトと琥珀色のキャンドルホルダーを買って頂きました。
いつか新しい家に建てかえる時、今から気に入ったものを買っておかないと、
その時に探してもなかなか欲しいお品との出会いがないかも知れないというお話でした。
お金をかけなくても優雅に暮らすコツを聞くと、私まで贅沢な気分になります。

今日到着したお品の写真を早速送っていただいたMさんのアイデアを、ご覧ください。
「フォトスタンドには、ずっと飾りたいと思っていた貴婦人のレースを入れました。
これが、ぴったりでびっくりした程です。
以前にいただいたフレームにもモノグラムを入れてみました。」

007_2

丸いフレームには確か人物画が入っていたような気がします。
フォトスタンドは写真を飾るだけのものではありません。
自分らしく、使えるもの、使えないもの。必要なもの、そうでないもの。
じっくり考えてみると、昔からあるものの価値が見えてきます。

 antique shop 8trees

« 恵方巻き | トップページ | コンサート »

antique」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ