« バルボティーヌ | トップページ | 感謝をこめて »

2009/02/13

ドールハウス

寒暖の差が身にこたえるこの頃ですが、こうして一歩一歩春に近づいているのですね。
写真撮りもようやく終わり、ドールハウスの写真は、なんと50枚も写していました。

ドールハウスは、とても魅力あるお品ですが、私にとってはとてもヤッカイなものでした。
シッピング業者は取れそうなパーツは外して別に梱包してきたので、
どこの場所に調度品を置けばいいのか、イメージをふくらませるのに時間がかかりました。
幸い家具などは壁や床に固定されていたので、ここは、居間、寝室、玄関、・・・などと
言うように大体わかるのですが・・・なんせ小さな古いパーツなのと、
固定用の粘土がコチコチに固まっていて、困ってしまいました。

手がかかる子ほど可愛いといいますが、今はニンマリとしてこのかわいらしさに見とれています。
トップページのdoll houseの画像にマウスをあててください。
家の中の様子がわかります。
更新までの日数もそれほどありませんが、時々画像を変えたいと思っています。

       Img_5028_2

               antique shop 8trees     

« バルボティーヌ | トップページ | 感謝をこめて »

antique」カテゴリの記事

information」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ