« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009/03/31

香港グルメ

3月も今日で終わり、香港の旅のご紹介も最終回にしたいので、夜も更けた時間に書いています。
香港に行かれる方は限られた日程ですので、夜景とグルメをお勧めします。
またお店のスタッフは広東語か英語しか通じないスタッフが多いので、メニューの注文も大変です。そんな時はコース料理をおすすめです。。
また、スイートはあまり甘くもなく美味しいですが、ガチョウのローストはぜひ食べてみて下さい。
私が食べた香港グルメ スポットを2,3ご紹介します。

コース料理
『帝京酒店』(ロイヤルプラザホテル内)
       二人用のセットメニューがあって、上品な味で、日本人好みです。 

      P1000904_2

       P1000908 P1000909
       P1000910 P1000912
             P1000913 P1000915
       P1000916 P1000918           

Sweets
『糖朝』  九龍半島側の広東道にあり、お粥やワンタン麺から
      甘味まで幅広いメニューで色々楽しめます。
      東京(青山)にも支店があるようです。

      P1000966
               フルーツ入り豆腐花

広東料理
『鏞記酒家』  香港島のセントラルにあって、秘伝のタレとロースト法で
        調理されているという「ガチョウのロースト」は超有名で 、
        さすがに舌がとろけるような美味さ。
        4フロアの広い店ですが、7時半ごろに店を出る時は空席待ちの長い列が
        できていました。夕方早めに行かれる方がいいです。

      P1000985
              エビと沢ガニのみそ湯葉巻き

      P1000989
               ガチョウのロースト

買い付けの旅ではゆっくりと食事を楽しんでいる時間があまりありません。
旅とは観光も必要ですが、その国の食べ物を賞味することも楽しみの1つです。

antique shop 8trees     

2009/03/30

10年一昔

毎回楽しみに見ている「世界遺産の旅」が最終回を迎えた。ユーミンのテーマソングが流れると、旅に出かけた気分になります。
最終回は「ユーミンのスペイン アンダルシアの旅」
松任谷由美さんは55歳になったそうです。

10年前に夫と行ったスペインのいろんな場所が映されていました。
そうそうあの時は、バルセロナで50年ぶりの雪が降ってグエル公園は真っ白になっていました。 
スペインといえば、フラメンコ
フラメンコは、彼らにとってはなくてはならない心の歌なのですね。

     Img_5612

     Img_5609

夫とアルバムを開き、二人で、あの頃は若かったねと、頭を見つめ合い、
お互いの髪の毛の白さに苦笑しています。

10年先の自分達を想像すると、苦笑どころではないと思います。
今とあまり変わっていない自分でありたいと願っていますが・・
無理でしょうね!^^ゞ

 antique shop 8trees     

2009/03/28

花冷え

今回もたくさんのご注文ありがとうございます。
花火を打ち上げた後の花火師のような心境です。
ご注文が重なりお断りしたお客様、どうぞまたご縁がありますので、よろしくお願いします。

桜の開花宣言が出されたものの、このところの寒さで、近所の公園の桜は、一向に咲きません。
テレビでは、夜桜や満開の桜の様子を放映していますが、そんな折、
四国のお客様から、自宅の庭の近くの桜の木の画像を送っていただきました。
我が家の近くの桜は来週末には花見ができるでしょうか?

      20090327164107_3

      
     下の写真は「バウヒニア」という香港の国花です。

    P1000887

ご注文いただいたお客さま全員に、香港のおみやげを差し上げます。
プレゼントは、ブログ “ちょっと一言”の 3月20日「雑貨」に掲載しているようなお品です。
お品はこちらで選ばせていただきますので、ご了承下さいませ。
ご注文にお応えできなかったお客さまにも、後日プレゼントをお送りいたします。

 antique shop 8trees     

2009/03/25

更新しました

本日更新しました。

W.B.C. の日本制覇、とても嬉しいです。
昨日は、ちょうどお客様が来られていて、
一緒にテレビを観戦し、優勝した時は、思わず二人で手をたたき喜び合いました。
イチローが打った時は、「この人はやっぱりすごい」と感心。
本調子じゃなかったここまでの試合。
でも最後は最高の場面で、しっかりと仕事をすることができるのは、
日頃の努力の結果であって、神様が味方してくれただけではない。
野球はチームワーク。みんな頑張ったね!
「おめでとう」サムライ ジャパン
これで、私もいい気分で予定通り更新ができました。

32点UPしました。珍しいものも色々ご紹介しております。
誤字や訂正箇所などもあるかと思いますが、再度これから確認してみます。
商品に関してのご質問などありましたら、何なりとお気軽にメールを下さいませ。
どうぞよろしくお願いします。

antique shop 8trees     

2009/03/24

私の場合

東京も先日、桜の開花宣言がでました。
近所でもチラホラ咲きだしていますが、強風と寒の戻りで、少し咲くのを我慢しているようです。
近日中にUPします。
久々に家具も少しご紹介します。私が買付けるアンティーク家具は、当初はテーブルや
椅子などもよくご紹介しましたが、最近は大きな家具を希望される方も少なくなりました。
だからと言って、家具を全く買付けないわけにもいきません。
一年前から、「本当に必要な家具とはどんな家具なんだろう?」と考えていました。
その結果、「収納家具」に辿りつきました。

これならご紹介する前も、買付けてきた小物の収納に重宝しますし、
何個置いても、お部屋がすっきりします。
ガラスありのディスプレイキャビネットは見せる、楽しむの重宝を兼ね備えています。
また、チェストは雑多な物を隠す、整とんの意味合いもあり、部屋をすっきりとみせます。

同じ買うなら、実用価値が大で、使いやすく、見た目もきれい、その上用途が多い。
そんなところを重視して探しています。
自分らしいティストで選んだ家具は、どこかが違い、どこかお洒落で、
「ちょっと見た事がない家具ネ。」と思っていただけるように選んでいます。

まだご紹介していない家具も、色目も木の素材も違うのに、
我が家にすんなりと溶け込んでします。
日本の家屋にあった、移動しやすい小ぶりの家具。
そんな味わいのある家具をご紹介して行きたいです。

 antique shop 8trees     

2009/03/22

夏のおわり

香港に行っている間にオーストラリアの知人から、海辺の写真が送られてきました。
もう少し香港の旅の様子もお伝えしたいのですが、
時期が時期だけに、このタイミングを逃がしてしまうと、
オーストラリアは秋になってしまいそうです。
彼女は異国で子育てをしながら、私のブログを楽しみに読んでくれていて、
遠く離れた故郷を懐かしんでいるようです。

結婚して、出産して、育児をしている彼女の姿は、ごく普通のことながら、輝いて、
若さに満ち溢れています。

Avo_032

     Avo_069 

Avo_072

私もこんな頃があったのだと回想しながら、
なぜか「ベニスに死す」の1シーンを思い出した。
初老の主人公、海辺の避暑地で美少年に恋をして、
白髪を染めて見ても、しょせん老いは隠せない。
ドキットするこの場面に、いずれは来る老いの人生を重ね合わせてみている。

青い海と空がまぶしいシドニーは夏の終わりをむかえていますが、まだ暑いようです。
イースター・ホリディにはMちゃんはパパのお祖父ちゃまとお祖母ちゃまに会うため
メルボルンに行くそうです。

 antique shop 8trees     

2009/03/20

雑貨

香港の庶民的なパワーを感じる街は、旺角(モンコック)・油麻地(ヤウマティ)駅の
周辺地域で、女人街やテンプル・ストリートなどがあります。
夕方になると露天が並び始め、夜遅くまで、多くの人々で賑わっていますが、
くれぐれもスリにはご注意を。

夕方、この旺角界隈をさらっと歩き、翌日は油麻地で電車を降り、調理用品の問屋街に行って来ました。
縁起が良い文字の抜き型や本格スープの小鍋や土鍋、
置いておくだけで気持ちがなごむような、ほっこりした木型など、どれも欲しいものが揃っています。

     P1000961
         月餅に使う木型/萬記砧板 shop

       P1000964
        一度にいろんな形のプリンが作れる型 
      
お土産は買わないつもりでおりましたが、実用的で可愛いので、
プレゼント用に買い求めてきました。
その他、もらって嬉しいと喜ばれるような、骨董のビーズ小箱などもあります。

       Img_5256_2
        幸せをもたらすプリン型とクッキー型

       Img_5258
        ビーズ細工の小箱と貝のブレスレット

ご注文頂いたお客さま全員にプレゼントしたいと思っています。
楽しみにお待ちください。

 antique shop 8trees     

2009/03/18

二つの寺院

香港で有名な二つの寺院も行ってきました。

一つは、香港島北岸の上環駅に近い文武廟(マンモウミウ)。
150年の歴史をもつ香港最古の道教寺院で、学問の神として文昌帝が、
また武の神として「三国志」で有名な関羽
が祀られています。
本堂内には、渦巻き状の線香が所狭しと天井から垂れ下がっていて、
赤い短冊に願い事を書いてこの線香に結べば、願い事が叶うそうです。

P1000863

この寺院の前の道路の階段を降りると、昔、盗品を売っていた「どろぼう市」があります。
今は、おみやげ屋さんが軒を連ねています。
階段を降りきった通りは、香港で一番古い街並みで、骨董店がたくさんありました。

もう一つのお寺は九龍半島にあって、占いで有名な黄大仙で、占い師のブースが沢山あります。
中の建物はいかにも中国風でしたが、高層ビルが周りを囲み、
景観を壊しているようでした。

P1000945

この日は天気予報に反して、蒸し暑くかなり体力を消耗。
お腹も少々空き、最寄の黄大仙駅で自家製のもっちりとしたお菓子を買いました。

P1000952

上段の馬蹄糕と白糖糕を1個ずつ食べましたが、前者はリンゴが入っていて、
後者はかるかん饅頭のようで、どちらも甘くはなく、素朴な味でした。
おばさんに「写真を撮らせて」と頼んだら、少なくなったトレイの上に、いっぱい
お菓子を置いてくれた。(*^_^*)
優しい、温和なおばちゃんでした。
どこでも、売っているお菓子ではないので、見つけたら一度賞味してくださいね。

 antique shop 8trees     

2009/03/17

afternoon tea

香港は長い間イギリスの植民地であったため、通りの名前や地名など、
イギリス色が強く、はじめて訪れた感じはしませんでした。

午後のひと時を紅茶を飲んで過ごす駐在マンや旅行者は多いようです。
グレードの高いホテルには「アフタヌーン・ティー」タイムがあります。
私がお茶をしたスポットは、「インターコンチネンタル香港」と「ザ・ペニンシュラ・ホテル」。
前者は香港島の景色がパノラマのように見える場所で、
後者はコロニアル調のインテリアが印象的なロビーです。
宿泊するにはお高いので、ちょっとリッチな気分を味わいたい時にはお勧めです。

P1000892 

P1000894
    コンチネンタル香港のティー&ケーキ

P1000975

P1000983
     ペニンシュラ・ホテルのカフェオレ

 antique shop 8trees     

2009/03/15

香港

休暇中はご不便おかけしました。

香港に行ってきました。
短い日程でしたので、あまりゆっくりと休養はできませんでしたが、
仕事から開放され、話題の香港グルメを満喫し、ちょっぴり下腹もふくらんで帰ってきました。

出発前日に、奥歯が痛み、歯医者さんから痛み止めをもらって、
不安な気持ちで出かけたのですが、不思議なもので、食べている時は痛みがなく、
美味しくいただけたのがラッキーでした。

海外によく出かけている私ですが、香港は初めてで、そのことを人に話すと「えー!」と驚かれるのです。
何故かというと、以前、長男が香港に赴任したので、いつでも行けると思っていたら、
一年足らずで帰国していまい、そのまま行かずじまい!
滞在中、次男はちゃっかり、兄の住まいをホテル代わり。
何でも早く行動しないとだめですね。
そんなわけで、今回の小さな旅は香港にしました。

P1000992_2

香港へは多くの方がすでに行っておられるでしょうが、私が見つけたちょっとした穴場を、次の更新までにご紹介したいと思っています。

成田に戻り、空港内のロビーで、「やぎさ~ん」と声を掛けられたので振返ると、
なんとその方は家に来られたことのあるお客さん(@_@;)。
お嬢さんが海外に行かれるのを見送りに来られたそうです。
旅行前に髪型も変えていたのに、よくわかったものです。
まぁ 人間どこにいても悪いことはできないと言うこと。m(__)m

明日からは平常通りです。
よろしくお願いします。

 antique shop 8trees     

2009/03/10

休暇

明日から15日までお休みします。
ご不便をお掛けしますが、どうぞよろしくお願いします。

短い旅なのに、いつもの買い付けの旅と違って、かえって準備に戸惑いを感じています。
プライベートな旅ですので、気楽にブラブラと余り目的もありません。
旅先で、ちょっと気になるお店や面白いものがありましたら、カメラにおさめて来ます。
あてにしないで、休暇明けのブログを覗いてみてください。

antique shop 8trees     

2009/03/09

message card

お買い上げ頂いたお荷物の中には、更新の度に新しい写真入りの送り状をお入れしています。
画像はUP商品だったり、海外の風景だったり、色々ですが、
必ず一言、自筆のコメントを添えることにしています。

このmessage cardを何年も大切に、保存してくださっているお客様もおられます。
どのくらいの数のカードを集められたのでしょう。
機会があれば一度聞いてみたいとおもっています。

今回は、従来のcardから桜の花のイメージのカードを作ってみました。
小さなツリーのハンコは私のアイデアを友人の知人に頼んだもの。
パンチで穴を開け、イギリスで買った紐をつけました。
今回、お送りしたお荷物にお付けしています。

       Img_5254_2_2 

若葉の季節には、刺繍レースのお花を貼り付けたカードも思案中です。
お荷物を開いた時、小さなカードですが、
ちょっぴり春らしい気持ちになっていただければ嬉しいです。

 antique shop 8trees     

2009/03/08

充電の時

TOPページでもお知らせしておりますように、11日~15日まで、サイトをお休みさせて頂きます。
買い付けから発送まで、一人でやっておりますと、
知らず知らずの間に疲労やストレスもたまり、休養も必要です。
たまには、どこかで空気抜きをしないと、風船のようにいつかは破裂していまいます。

何回となく買付けに行く旅は、物見遊山の気楽な旅ではなく、どこの街に行っても
アンティークのことばかり考え、仕事を忘れる事ができません。
アンティークを探したり、買ったりすることは、とても好きなことなので、楽しいのですが、
ぼけっと海をながめたり、何気なくどことなく、ブラブラ歩く旅もたまにはしてみたいと日頃から思っています。
そんなわけで、小さな旅にでかけます。
5日間は私の久しぶりの充電時間となりそうです。

今回の更新もお蔭様で、多くの方に買っていただいて、在庫も少なくなりました。
休み明けには、旅のご報告と、次の更新の準備をはじめる予定でいます。
oldパイン材のチェストやライティングビューローの家具など、
まだまだ、ご紹介したいお品が沢山あります。
楽しみにお待ちください。

放って置いた鉢植えに、いつの間にか名前のわからない草がびっしり生えていました。
そして、小さな花もチラホラ咲いています。
この草花も精一杯生きていると思うと、抜く気にはなれませんでした。

Img_4793_2

           antique shop 8trees     

2009/03/05

昨夜は

たくさんのご注文ありがとうございます。
更新日の後の言葉はまた同じセリフになりました。
今回も複数のお品にご注文が重なり、お断りしたお客様に申し訳なく思っています。

たくさんUPしたとしても、お好みのお品がいっぱいあるとは限りません。
アンティークが好きな方は、一通りのものを、すでに収集されているお客様も
多いですので、珍しいもの、変わったものに目がいくのは当然のことです。

沢山のWEB SHOPから、当店を気に入ってご愛顧いただいているお客様は、
私にとっては、かけがえのない財産であり、どなたも1対1の間柄なのです。
一人でも多くのお客様に公平に行き渡るようにと願いながら、返事を書いています。

こうして沢山の方にサイトにお越しいただけること事態、ありがたいことです。
これからも、できる限りお求め安いお値段でご紹介できるようにガンバリます。

それにしても、きのうと今日、何が違って何が同じなの!
時計の針を目で追いながら、わたしは時の記憶をたどっています。

antique shop 8trees     

2009/03/03

更新しました

三月三日ひな祭り
本日20点のお品更新しました。
変わったもの、珍しいものがあります。
コメントを含め、ごゆっくりとご覧になってください。

私はこれから、節句のちらし寿司つくりに励みます。
トッピングにいろいろのせて、楽しさいっぱいのお寿司にしたいものです♪

商品に関してのご質問などありましたら、
なんなりとお気軽にお問い合わせくださいませ。

antique shop 8trees     

2009/03/01

それでも撮影は楽しい

暦は3月「弥生」になりました。
私の名前は「やよい」(*^_^*)

昨日は6日ぶりに晴れ間が覗き、残りの写真を一気に撮りました。
午後は雲が広がりましたが、なんとかセーフ

写真技術は素人もいいところで、カンと経験だけで撮っていますが、
「お客様さまから画像がきれい」といっていただけるのが嬉しい!

ネット販売は綺麗だけではダメで、より実物に近く、ダメージもちゃんと確認できるように、
気持ちを込めて撮るようにしています。
先日、デジカメ、携帯写真のテクニックの短期カルチャーコースを申し込んだのですが、
あいにく定員がいっぱいで断られた。
当分は自己流で、アンティークと向き合いながら撮ります。

少しまとまった数になりましたので、お雛様の節句に、
名前にあやかって、UPしたいと思っています。

トップページのbiscuit tin mold とても大きいです。
業務用だったのか、家庭ようだったのか定かではありません。
madeleineの形は見たことありますが、こちらはちょっと珍しいですね。

Img_5241

フランス菓子のシェフ・パティシエさんもこんなアイテム好きなんです。

Img_5069

「こんなの」「あんなの」をお手頃なお値段でご紹介します。

 antique shop 8trees     

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ