« 夏のおわり | トップページ | 更新しました »

2009/03/24

私の場合

東京も先日、桜の開花宣言がでました。
近所でもチラホラ咲きだしていますが、強風と寒の戻りで、少し咲くのを我慢しているようです。
近日中にUPします。
久々に家具も少しご紹介します。私が買付けるアンティーク家具は、当初はテーブルや
椅子などもよくご紹介しましたが、最近は大きな家具を希望される方も少なくなりました。
だからと言って、家具を全く買付けないわけにもいきません。
一年前から、「本当に必要な家具とはどんな家具なんだろう?」と考えていました。
その結果、「収納家具」に辿りつきました。

これならご紹介する前も、買付けてきた小物の収納に重宝しますし、
何個置いても、お部屋がすっきりします。
ガラスありのディスプレイキャビネットは見せる、楽しむの重宝を兼ね備えています。
また、チェストは雑多な物を隠す、整とんの意味合いもあり、部屋をすっきりとみせます。

同じ買うなら、実用価値が大で、使いやすく、見た目もきれい、その上用途が多い。
そんなところを重視して探しています。
自分らしいティストで選んだ家具は、どこかが違い、どこかお洒落で、
「ちょっと見た事がない家具ネ。」と思っていただけるように選んでいます。

まだご紹介していない家具も、色目も木の素材も違うのに、
我が家にすんなりと溶け込んでします。
日本の家屋にあった、移動しやすい小ぶりの家具。
そんな味わいのある家具をご紹介して行きたいです。

 antique shop 8trees     

« 夏のおわり | トップページ | 更新しました »

antique」カテゴリの記事

information」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ