« 10年一昔 | トップページ | 旅立つ日に »

2009/03/31

香港グルメ

3月も今日で終わり、香港の旅のご紹介も最終回にしたいので、夜も更けた時間に書いています。
香港に行かれる方は限られた日程ですので、夜景とグルメをお勧めします。
またお店のスタッフは広東語か英語しか通じないスタッフが多いので、メニューの注文も大変です。そんな時はコース料理をおすすめです。。
また、スイートはあまり甘くもなく美味しいですが、ガチョウのローストはぜひ食べてみて下さい。
私が食べた香港グルメ スポットを2,3ご紹介します。

コース料理
『帝京酒店』(ロイヤルプラザホテル内)
       二人用のセットメニューがあって、上品な味で、日本人好みです。 

      P1000904_2

       P1000908 P1000909
       P1000910 P1000912
             P1000913 P1000915
       P1000916 P1000918           

Sweets
『糖朝』  九龍半島側の広東道にあり、お粥やワンタン麺から
      甘味まで幅広いメニューで色々楽しめます。
      東京(青山)にも支店があるようです。

      P1000966
               フルーツ入り豆腐花

広東料理
『鏞記酒家』  香港島のセントラルにあって、秘伝のタレとロースト法で
        調理されているという「ガチョウのロースト」は超有名で 、
        さすがに舌がとろけるような美味さ。
        4フロアの広い店ですが、7時半ごろに店を出る時は空席待ちの長い列が
        できていました。夕方早めに行かれる方がいいです。

      P1000985
              エビと沢ガニのみそ湯葉巻き

      P1000989
               ガチョウのロースト

買い付けの旅ではゆっくりと食事を楽しんでいる時間があまりありません。
旅とは観光も必要ですが、その国の食べ物を賞味することも楽しみの1つです。

antique shop 8trees     

« 10年一昔 | トップページ | 旅立つ日に »

trip」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ