« 運と不運 | トップページ | 2つのバッグ »

2009/04/24

fairy(妖精)

さわやかな陽気に包まれて、ようやく回復しました。
昨日は窓から気持ちいい風を取り入れながら、写真撮りをしました。

ベランダの下にひろがるまばゆいほどの新緑は、キラキラひかる妖精を見るようです。

    Img_6032

西洋では昔から、木や緑、花には妖精が宿ると言われています。
わたしもそれを信じて、観賞するようにしています。

大型連休にいよいよ突入ですが、それは少数の人にとってのことであって、
学校も、土、日、祝日以外は休みではありません。
そんな具合で、4月中には更新したいと、準備に取り掛かっています。

来月末から、買い付けの予定をしております。
まだご紹介していない、いいお品もたくさんありますが、お蔭様で在庫は確実に減っていっております。
アンティークの販売は、沢山のお品があってこその仕事であって、
いつでもご紹介できる数の、商品を確保しておかないと、すぐに調達することはできません。
やはり、一年に数回は海外に足を運ばないと、いいお品は探せません。

海外の市場をまわり、地方を歩き、1つ1つ探しだすことが、
最初からの私のアンティーク買い付けです。
まごころが伝わってこそ、人の心を動かせることができ、お客様も買ってみたい、見てみたいという気持ちになれるのだと思っています。

 antique shop 8trees 

« 運と不運 | トップページ | 2つのバッグ »

antique」カテゴリの記事

information」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ