« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009/05/29

出発間近です

海外買付けのため、しばらくお休みさせていただきますが、サイトがお休みの間も、
在庫品や過去のブログなどを読み返してくださいね。
皆さんが、いつもHPに来ていただいていると思うと、励みになって頑張っていいお品を
探すことができます。

今回は大きな3つのアンティークフェアのほか、南イングランドの田舎町を旅します。
鉄道、ローカルバス、タクシーを乗り継ぎながらの移動は、思いがけない出会いがあり、また楽しみの一つです。
帰ってきましたら、少しずつお話していきたいと思っています。

旅先で、地元のアーチストの質の高い作品など、お土産になるクラフトや、日本にないお品が手頃なお値段で見つかりましたら、プレゼント用に買い求めて来ます。
また、いつも[8trees News] メルマガをご購読していただいている方へのサービスとして、帰国後にお買い得な企画を考えています。
もちろん無料ですので、まだ登録されていない方は、どうぞTOPページからご登録をお願いします。

休業中のご注文メールなどへのお返事は帰国後にさせていただきます。
ご不便をおかけしますが、よろしくお願いします。

 Pict0156

           antique shop 8trees 

2009/05/28

カレーパン

もうすぐ、またパン食の生活が続くことになります。
私はパンが大好きなので、どうってことはありません。

パリに行って思うことは、星の数ほどパン屋さんがあるのに、どこで買っても
おいしい。
焼きたての香ばしいバケットの入った袋を抱えて、小走りに歩く人の姿をよく見かけます。
バケットはチーズと野菜やハムを挟むだけで、ワインにもよく合います。

バケットも好きですが、差し歯が取れたにがい経験があるので、大き目のクロワッサンを
好んでいます。
前回、パリのホテルの朝食では、自家製の焼きたてのクロワッサンが次から次へと出てきて、何個もいただきました。

日本でもフランス並みにおいしいパンが増えましたね。
家の近くには、人気のパン屋さん Lion D’or(リオンドール)があります。
中でもカレーパンはお昼時となると、行列ができてすぐに売りきれてしまいます。
ここのカレーパンは、フランスでもちょっとない味と、感触です。
油っこくなくて、サクサクして、具がたっぷり、このボリームで150円はお安いと思います。

    Img_6684_2

スージーのプレートで食べれば、一層おいしいランチになります。
あなたの町にもきっとあります。おいしいパン屋さん!

  antique shop 8trees 

2009/05/26

作品展

ご注文いただいたお品はすべて発送しました。

只今、私は旅支度というよりは、ロンドンからの鉄道の時刻調査に悪戦苦闘しています。
ややこしいことは夫にインターネットで調べてもらっていますが、イギリスの時刻表は日本とくらべるとかなり複雑です。
特に週末は、ロンドンから地方にいく路線が工事などで、出発駅が変わっていたりして、また、途中で電車がストップして、そこからバスでの代替輸送になる場合も結構あるのです。
オリンピック開催を控え、最近は不規則な運行が増えてきているようです。
今回もまた、面白いハプニングが起こりそうな予感がありそうですので、また帰国後にお話します。

***
今日は6月中旬に開催される知人の「楽しくて元気になる作品たち」のお知らせです。
私が海外に出かけますので、少し先の催しですがお知らせしておきます。

    2009.6.11(木)~14(日) 12:00~20:00(最終日17:00)

                ギャラリーじゃらんじゃらん小舎(2F)
           国立市東2-5-20 TEL 042-577-3908

         295_3
                ハートツリーズ KAZUEワールド

291 P2160276 P3220318

  アップリケ・帽子・バッグ・ブローチetc, 柳田 一恵さんの独創的な世界です。

 antique shop 8trees 

2009/05/24

買い付けの旅

TOPページにも掲載していますように、5月30日~6月12日まで、約2週間ほど買い付けで渡英します。
新型インフルエンザが世界的に広がっている最中、お客様から「お気をつけて、よい買い付けの日々でありますように」と励ましのメールを頂いています。

ロンドンの知人に問い合わせしましたところ、イギリスでは今のところ拡大はしていないようで、マスクをしている人は殆どいないそうです。
万が一のため、海外保険にさえ加入しておけば、それほど心配はないとのことです。

今回はロンドンの滞在日は少なく、いつもの大きなフェアに加えて、イギリスの小さな村を廻る旅となります。
イギリスは一年で一番美しい季節を迎えます。
美しいイングランドの景色、旅のお話、そしてたくさんの商品の買い付けなど、
帰国後に皆様にお伝えできたら、嬉しいと思います。

 Pict0190_2_3 

 6月のイギリスは3度目になります。この時期のバラは本当に美しいです。

  P1000655

10月に行ったアンティークフェアの近くの子羊もずいぶん大きくなったでしょうね!
前回は私をこわがってか、すぐ逃げ去られましたが、今回はどうでしょう。

   antique shop 8trees 

2009/05/21

北の幸

先日、札幌のお客様から、北海道の幸、「松前漬け」と「イカの塩辛」が送られて来ました。
添えられていた手紙によると、実家のある函館に帰省された折に買って送っていただいたそうです。

Img_6688_2私は松前漬けが大好物で、これさえあれば、ご飯が何杯もいける口なのです。
ちょいちょい魚屋さんで買うのですが、贈っていただいたのと比べてみたら、
やっぱり本場の味は違いますね!

随分前に、北海道の知人からカニを頂いたことがあり、中のカニみそを食べた時、世の中にこんな美味しいものがあるのかと思い、もう、いつ死んでもいいと思ったことを思い出しました。

5月末にイギリスに買い付けに出かけますが、イギリスでは今度も、ファーストフードのような味気ない食事が続くと思います。
出発までに、いただいた北の幸でご飯を一杯食べておきます。ヤギがブタに変貌してしまうかも知れませんが・・ (゚ε゚)キニシナイ!!

温かいお客様のお心遣いで、お腹と一緒に、胸も一杯になりました。

 antique shop 8trees

    

2009/05/20

白い靴

たくさんのご注文をいただきましてありがとうございます。
久しぶりにメールの返事に時間がかかり、その分睡眠時間が少なかったため、
快晴なのに、どうも頭がスッキリしない一日になりました。

残念なのは、何点かのお品にご注文が集中してしまい、お断りしなくては
ならなかったことです。
とりわけ、はじめてご注文いただいたお客様にお断りするのは、身を切られる思いです。
そんな時、「少し、メールが遅かったですか。残念ですがまたよろしくお願いします。」とのお返事をいただくと、本当にホッとします。


Img_6676最近私が履いている白い靴。
安い靴なのに、はきやすく、大人のかわいさが気に入っています。
少し汚れるとしっかり拭いて、いつも綺麗な状態で履くようにしています。

お客様にも、いつも真っ白な気持ちで、真心をこめた対応を心がけていきたいと思っています。

       antique shop 8trees 

2009/05/18

更新しました

予定より早く準備が完了しましたので、本日新商品UPしました。
色々と素敵なお品を揃えてみました。

新型インフルエンザの国内感染者が急に広がっています。
報道されているように、手洗い、うがい、マスクの着用などの自己管理で、
予防につとめましょう。
できるだけ人ごみを避け、外出を控えようと思う気持ちにもなります。
そんな不安な気持ちを静めたい時は、新商品をご覧になってください。
こころのゆとりを与えてくれるのではないでしょうか。

今年も美しい花を咲かせてくれました。
“Heritage”薔薇の名前です。

 Img_6672

       antique shop 8trees 

2009/05/15

ビスケット・ジャー

フェアや蚤の市に行くと、アンティークやコレクタブルが敷物の上に無造作に置かれていることがあり、もっとひどいときは、草の上や道路脇にほうり投げている。
いくらなんでも、売り物ならそれはないでしょうと思いたくもなるが、あちらの人は日本人ほど神経質でなく、客に少々壊されても、目くじらをたてて怒る人もいない。
まぁ そのような場所はカジュアルピッチと呼ばれていて、
ブース代も安いかタダのところが多い。
でも、そんな場所から戦利品が見つかるところが、また買い付けのおもしろさでもあります。

私の買い付けの仕方は、まず最初は、そのような場所は避けて、いつもいいお品を置いているお店や、私のテイストにあった行きつけのお店に突っ走る。

先ずテーブルの上や、棚の上のアンティークを遠くから眺めて品定めをする。
私の中では、その時点でだいたい選別が終わっています。
そして、店主に一点ずつ品物を見せてもらって、じっくりと状態をチェックするのです。

そんなふうにして買い求めた年代物のビスケット・ジャー。
持ち手が籐のすばらしいジャーです。

 Img_6476_2

 Img_6478

わたしがまだアンティークのコレクターだった頃は、ビスケット・ジャーは高値の花でしたが、それでもこのように品のいいお花のモチーフ柄はありませんでした。

 antique shop 8trees 

2009/05/14

ガラスのアイテム

カリフォルニアに行っていた息子から、成田で無事検疫を終え帰宅したとの連絡を受け、ほっとしています。
旅行というと、私も出発日まで2週間ほどになってきました。
今は目の前の更新の作業に奮闘中で、出発直前にトランクに衣類などを詰め、
勿論マスクも忘れずにたくさん持っていきます。
日程は後日TOPページでお知らせします。

準備もノルマを課して毎日、少しずつ作業をしておりますので、週明けにはUPできる予定です。

このブログで何をご紹介すればいいのか、悩むところですが、今日は
ガラスのペンダントライトとチーズディッシュです。

ペンダントライトは100年以上前のドイツでガス灯に使われていたシェードをライトにしたものです。
2006年12月に学研から刊行された「アンティークのあかりに照らされる暮らし」にも
わが家が掲載された際、誌上にアップされたものです。(画像右端)

 Img_6636

ガラスのチーズディッシュ、陶器は何度か買い付けたことがありますが、
ガラスのものは、初めての紹介です。
以前、アンティークの本で、ガラスのチーズディッシュにアイスコーヒー用のシロップが置かれているのを見て、いつかは探してこようと思っていました。
色々な使い方ができて楽しめます。

 Img_6355  

 antique shop 8trees 

2009/05/12

ケーキスタンド

日課としている午後の散歩で足腰を鍛えています。
いつものコースの「足湯」でくつろいだ後、
隣接しているあさやけ風の作業所 KAZE CAFEに立ち寄ったところ、
「絵画とキルト展」が開かれていました。(5月19日まで開催)

森の美術館っていう感じです。
緑の中でお茶を飲みながら、楽しめる空間。
足湯で顔見知りの人たちの絵画やキルトも展示されています。
みなさんボランティアで出展し、お手伝いもされていて、入場無料です。

車イスの方でも、できる仕事を精一杯し、
またそれを支える人がいること、本当に感心します。

私は在宅で仕事をしていますが、いつも周りを見て、社会の動きに無関心でいてはいけないと思っています。

さて、お品のご紹介ですが、前回の買い付けでは、ガラスのケーキスタンドやコンポートをたくさん買い付けてきたのですが、全部完売してしまい、
最後に少々お値段が高い、ヴァセリンのケーキスタンドだけになりました。

 Img_6504

 Img_6502

とろけるようなやわらかな色とグラデーションが、とても美しいお品です。
透明ガラスのケーキスタンドも手軽に使えて大好きですが、
ヴァセリンガラスには、草原を吹き渡る5月の風のようなさわやかさを感じます。

antique shop 8trees   

2009/05/11

入れ子式キャニスター

週末はお天気もよく、一気に商品の写真撮りをしました。
撮影はけっこう集中力と体力、根気がいるもので、
その気になり調子が出ないとしんどいものです。
買い付け時のショップの様子や、店主の笑顔を思い浮かべながら、楽しく撮っています。
我ながら感心するのは、どこの場所で買い付けた物なのか、購入したお店まで、覚えていることです。
それは大きな自信と、お客様への信頼につながっていることは確かです。
もう少し、もう少しと欲がでて来ますが、限りがありませんので、この辺で準備を進めていきます。

珍しいWOOD(木)の入れ子式のキャニスターを探してきました。
入れ子式って、
誰が最初に考えたのか、頭いいなあ~。

ホウロウのキャニには入れ子式もあるのですが、木のキャニスターは珍しいです。
蓋を並べて見たら、それぞれ木の色目や木目が違いいい感じ!


 Img_6586_2

 Img_6590_4

今回もいいお品をたくさんご紹介します。これでは随分お客様も迷われるのではと、
いまから、かってに想像しています(苦笑)。

 antique shop 8trees   

2009/05/08

雨あがり

雨降りが4日間も続き、まるで梅雨のよう。
しかし、雨の日もまんざらでもない。
毎日買い物に行かなくても、冷蔵庫に食べ物があって、
満たされるものがまわりにあれば、あんがい楽しいものです。

ふと、そんな時、気になるのはボタンが取れかかった上着のことや、、
うっすらと白いホコリが目立つキャビネットやパソコンデスクの上。
目をつぶって、見なかった事にしたいのだが、A型は見過ごせないのです(´~`)。゜

ベランダに出て、階下をのぞくと、一段と新緑が目にしみる。
雨あがり。。。
手すりにたまった雨の水滴が、とても新鮮で、思わずシャッターを押す。

   Img_6309_2

取り込んだパソコンで画像を見たら、芸術作品並みに撮れていた ( ̄ー ̄)ニヤリ
すばらしい自然界のめぐみです。
明日は予報通り晴れてくれるといいなぁ!

 antique shop 8trees   

2009/05/07

小さな花 み~つけた!

このところ少し肌寒い日がつづいて、小雨の東京です。
GWはゆっくりさせてもらったので、更新の準備に取り掛かろうと思っていますが、
少し、足踏み状態です。
でも、週末はお天気も良さそうなので、写真撮影、ガンバリます。

毎日の暮らしに、花や緑があると、ほっと気持ちがやすらぎます。

先日、こんな小さな花を見つけました。
金平糖のような、かわいい花、白花に薄っすらとした青花。
じっと見なければ、知らないで通り過ぎてしまっていた。

         P1010055

いとしいような、そっと隠して置きたいような小さな贈り物
誰かにこっそり教えたい気持ちと、教えたくない気持ち
そんな気持ちになることってありますよね!

 antique shop 8trees   

2009/05/06

Lemon cella 

Img_6289

最近買ったレモンセラーの瓶。

持ち手が付いた、不安定そうなビン。
黄色のLEMON CELLAのロゴ文字が珍しく、単純にひかれただけなのに、
やっぱり何に使われていたボトルなのか、仕事がら気になる。

レモンの皮から作られるさっぱりとした地酒を、地下室の貯蔵庫(cellar)の樽の中から、このボトルに入れてちょっぴり味わうようです。

このレモン酒は食後に欠かせない“極楽の一杯”として、イタリアなどで、作られています。

この瓶には、黄色の花が似合うと思っていたら、
ベランダのコンテナに植えている黄色のミニバラが咲いた。

このバラ、買った時は黄色だったのに、毎年変化して、
黄色の花びらに少しずつ赤が混じってきた。

どこで、どうなったのか、さっぱり解りませんが、新品種の誕生です。

さて、GWも終わり、疲れた体を休む暇もなく、お勤めのかたが多いでしょう。
何にしても、遊んだあとの仕事は、辛いものがあります。

5月末より、買い付けに行きます。今後、新型インフルエンザが拡大して、
渡英禁止にならない限りは、決行するつもりでいます。

そのような予定がありますので、次回の更新は20日過ぎにしたいと思っています。
その間、どれだけの品数の準備ができるのか不明ですが、
いいお品をご紹介しますので、楽しみにお待ちくださるようにお願いします。

 antique shop 8trees   

2009/05/05

いくつになっても子供はこども

先日、このブログでたちの悪い風邪をひき、腸にきてしまって辛い思いをしたことを掲載したら、その記事を読まれたお客様から、乾燥「ゆず」が送られてきました。

乾燥ゆずは疲労回復や、風邪の予防に効くらしく、胃腸の調子が悪いときは、
お湯を足して薄めて飲むと、殺菌効果もあり体にいいとのことでした。
いただいた時はすっかり元気になっていたのですが、お心遣いが嬉しかったです。
早速いただきました。
甘酸っぱい“ゆず”の香りが漂い、いかにも効き目がありそうです。

     Img_6286

新型インフルエンザの感染が世界的にひろがっている最中、
離れて住んでいる次男が今日、サンフランシスコに旅立ちました。
いくつになっても子供は子供、親の心配は尽きません。

そのことを、同年代のお客様にこぼしたら、
「同じ親の立場から、本当に心配だとおもいます。
こまごまといって、うるさがられてもしっかりと注意して、後は、元気で!と、念ずるのみです。」と言われました。

マスクはたくさん持ったか、手洗いは念入りに、
風邪の症状がでたら、すぐに現地の病院へ・・・などなど、親ばかと言われても
フライトまじかの成田へ最後まで注意をうながした。

 antique shop 8trees   

     

2009/05/04

GWは近くで

昨日は、自宅から電車で1駅の「東京都薬用植物園」に歩いてでかけた。

この植物園は駅のすぐ傍にあって、交通の便がよく、しかも入園無料。
気候がよくなって園内はたくさんの花が咲いています。
特にアヘン(モルヒネ)の原料になるケシはこの植物園の名物で、
開花するこの時期だけ近くから見られます。

P1010044

P1010045

P1010046

園内には、はじめて見る花や実もたくさんある。

P1010034
           カザグルマ

P1010041

こんな風に木や草花には、薬の用途が書かれています。

P1010053
        「ナンジャモンジャ」の木

なんじゃこの大木は・・・。

GWは人ごみを避け、近場で楽しみます。

 antique shop 8trees   

               

2009/05/01

スズランの日

月末のお忙しい中、たくさんのご注文ありがとうございました。
お断りしたお客さま申し訳ありません。
また、探してきますので、よろしくお願いします。

今日5月1日は、フランスではスズランの日といわれ、好きな人やお世話になっている人にスズランを贈ります。
贈られた人には幸運が訪れるのだとか。

 Img_7715_2

 Img_7724

いよいよ連休のスタート。
連休の間はいいお天気に恵まれそう (*^-^)
でも紫外線も強くなってきました。お肌をしっかりガードして、さわやかな新緑を楽しんでください。

 antique shop 8trees   

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ