« ありがとう・・です! | トップページ | オールド・ウィーヴァーズ・ハウス »

2009/07/11

カンタベリーの中華料理

中断していました旅の様子、またぼちぼちお伝えしていきます。

カンタベリーは古い街なのに、アンティークショップらしきお店はありません。
ここでは、街を一回りする気分で、3つの世界遺産をじっくり見物してください。
その後は食べることです。

ホテルでお勧めのお店を紹介してもらい、夕食は町外れの中華料理のレストランに行きました。
出迎えたお店のスタッフはチャイナ服の中国人の女性。
でも、メニューを見ると中華だけでなくいろんな料理もあって逆に迷ってしまいました。
コースを頼べば簡単なのでしょうが、ボリュームの加減がわかりません。
なかなか決まらなくて困っていたら、中華のコース料理は日本人には多すぎると教えてくれたので、適当に単品を注文することにした。
中華はどこでも、2、3品をシェアして食べるのが賢明のようです。

 P1010307

選んだ中華はさっぱりとした味で日本人向きで、ボリュームも適量でした。

 P1010306

お庭にはテラスがあり、外でもお食事ができます。
それにしても、6月のイギリスは午後の9時頃でもこんなに明るいです。
日没が遅い分だけ、体も疲れてきます。

 antique shop 8trees

« ありがとう・・です! | トップページ | オールド・ウィーヴァーズ・ハウス »

trip」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ