« おしゃれと健康 | トップページ | 今年の夏は変? »

2009/08/09

summer holiday

巷では帰省ラッシュが続き、お休みを海外で過ごす人も少なくありません。
ヨーローッパではこの時期バカンスに出かける人が多く、村の半分が留守になったり、町はひっそりと静まりかえっているとのことです。夏にパリを訪れた時は、クリニャンクールのお店は殆どがクローズされていてがっかりしました。
しかし、例外もありまして、イギリスは特別なお休みはありません。
皆さん長期の休みを、交代にとるようです。
日本のように仕事が暇な時にお休みを取るというのではなく、休みたい時に自由にお休みを取っているようです。
イギリスのアンティークショップやマーケットは8月も営業していますので蚤の市やマーケット廻りをされたい方は、イギリスをお勧めします。

そんなことで私も20日過ぎから、お休みをとり帰省します。
私の母は90歳と高齢ですが、元気でいます。
兄夫婦は教員をしていますが、昔のように夏休みはありません。子供は休みでも教員は出勤しています。同じように教員をしていた父は、もうとっくに亡くなりましたが、私が小学生の頃は夏休みはずっと家にいて、家の裏の川で一緒に遊んでくれました。
いつも麦わら帽子をかぶり、昼過ぎには川で冷やしたスイカを割ってくれたものです。
夏休みだからと言って特別どこへ行くこともなかった子供時代ですが、毎日が家族と一緒で結構楽しかった!夏休みはそんなものだと思っていたのかもしれません。

週明けに追加更新します。
素朴な味わいの刺繍がかわいいハンガリアンリネン。久々のご紹介です。

        Img_7639_2

 antique shop 8trees

« おしゃれと健康 | トップページ | 今年の夏は変? »

antique」カテゴリの記事

season」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ