« French Pain board | トップページ | summer holiday »

2009/08/08

おしゃれと健康

夏になれば青空が広がるのが当然と思っていたのに、今年はどうも様子が違う。
天気予報を毎日見ているが、こちらもあまりあてにならない。

メタボも気になり始め、何とかせねばと、昨日、一年ぶりにスイミングに行く。
帰ろうとした夕方6時頃、東京はどしゃぶりの雨になり、車は大渋滞、低い道路は冠水していて路肩の見分けがつかない。どの車も大きな水しぶきを上げ、そろりそろりと走行している。こんな日は運転も怖い!
自然の猛威には、私達はなすすべもなく立ちすくむだけ。

二年前の残暑が厳しかった夏の終わりに体調を崩してしまい、その後の一年間は着やすい服ばかり着て、だらりだらりと過ごす有様でした。
ブラジャーの肩紐さえ重たく感じ、お恥ずかしい話ですが、家にいる時はノーブラで、締め付けるような服は着ないで、服装への関心もイマイチ。

昨年の秋頃から元来のオシャレ心が復活し、洋服も沢山買いました。
そうなると外出もしたくなり、オシャレと健康は比例するのだなぁと思っています。

昨年の秋買った宇宙人のような靴、プチプチと丸い穴があいていて、涼しくて軽いです。
冬は黒いソックスをはき、夏はシースルーのソックスを履いています。
一年中洋服に合わせて丸い穴からいろんな色が見えてきます。
タックが入っているパンツもウエストはゴム、裾は短めの広幅で、はき易く気に入って、
白、黒と色違いで2着買ってしまいました。

 Dvc00005_2

秋にまたオシャレを楽しみたいので、もう夏物は買いません。
私にとってオシャレは健康のバロメーターのようなものです。

先日、オランダのニュアンスさんから、こんなメールをいただきました。
「八木さんは、靴のサイズ、どのくらいですか?  22.5-23cmではないですか? 実は、いつも買い付けに行く時、全然疲れない靴、アメリカのエアロソールをはくのですが、空気の上を歩く感じです。
バーゲンでうっかりと間違えたサイズのエアロソールを買ってしまいましたが、バーゲンゆえ返品が出来ませんでした。
私のおろかさですが、周りの人はみんな大きな足の人ばかり。。。。もし八木様、小さな足でしたら・・・」 
ところがわたくしは結構デカ足で、23.5~24㎝を履いています。 残念! 
中国の過去の風習にあった「纏足」でもして、もう少し可愛い足にと思いますが、そんなことをしたら、この体重を支えきれないでしょうね。(爆)

  antique shop 8trees 

« French Pain board | トップページ | summer holiday »

my life」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ