« 旅のトラブル | トップページ | 希望 »

2009/09/14

洋書の古本

お客様の中には、洋書を参考にして、よりよい暮らしの提案をしておられ方もおられます。
わたしも、仕事柄、洋書の写真を見ることが多いです。
本棚には、カントリー、エナメル、ヴィンテージ、ジャンク・スタイル、レースなど、あらゆるアイテムの洋書が本棚に納まっています。
洋書は3千円代~6千円代とお値段も高く、捨てるにもすてられなく、どんどん増えるばかりですが、中には廃刊になっているものをあり、貴重な書物となっています。

以前、出版社から、私の持っているアンティークの文献ともいえる洋書を、どこの洋書店を探してもないので、貸して欲しいと言われ、数冊お貸ししたことがあります。

先日、知人に洋書の古本屋さんを教えてもらいました。
初老の夫婦が細々と営んでいる小さな古本屋さんですが、なかなか面白い本が見つかりました。
一番に目に留まったのは「The ROMANCE of the ROAD 」(イギリスの街道をいく)
司馬遼太郎著の「街道をゆく」のイギリス版のような本です。
その他は表紙が素敵な古本を数冊選びました。「マンダーズ婦人の料理のレシピ」白い布張りの表紙にオレンジ文字、
「Day by Day」赤い布張りの可愛い表紙、ポエム(詩)が書かれています。
グレーに赤いタイトル文字の表紙も気に入って買ってしまいましたが、内容は経済学、チンプンカンプンで、ちょっと私には難しくて頭がついていけません。

Img_8335

おじさんとおばさんが、二重の袋につめてくれたけれど、駐車場まで、重くて、腰が抜けそうでした。古本って安いのですね!お値段はぴんからきりまであるようですが、私の買ったのは一冊100円の本が殆どでした。
何だか得したような気分ですが、腰が痛くなったのは誤算だった。

        Img_8337

読書の秋、日頃読みたかった本を、読みましょう!

次回の更新は連休後に予定しています。小家具や手描きのレアなホウロウのキャニスターなど素敵なお品満載です。

 antique shop 8trees

« 旅のトラブル | トップページ | 希望 »

my life」カテゴリの記事

information」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ