« 新学期 | トップページ | 燭台 »

2009/09/02

ウィローパターン

ウィローパターンは中国や日本の磁器に由来する模様で、このような東洋趣味はシノワズリーと呼ばれてヨーロッパ諸国でも取り上げられました。
イギリスのウィローパターンは、1780年頃、イギリス北部シロップシャーの陶工トーマス・ターナーの手によるもので、ヨーロッパのシノワズリー及びフランスで流行した繊細な装飾趣味のロココ調を取り入れたターナー独自の東洋でした。

               Img_8188   

この図案は中国の子守唄に由来する悲恋物語がモチーフになっています。
税官吏の長の一族の娘と長の秘書の青年が恋に落ちたものの反対され、娘は政略結婚で年上の貴族の軍人と結婚させられそうになり、二人は駆け落ちし逃げたというお話です。
大きな城は娘の家で、小船に乗っているのは娘と青年で、橋の上の三人は追いかけている父親の手下です。柳の上の一対の鳩は純愛の象徴とされています。

 Img_8193Img_8213Img_8222_2

ミントンやスポードでも長年製造され続けている柄ですが、その中でも今回ご紹介するデザインはReal old willow とバックスタンプに書かれているもので、1905年から生産された茶色の縁周りの飾りに金彩のラインが施されたコレクターアイテムのパターン柄です。
アンティークの器のモチーフには物語や歴史の舞台になった絵柄も少なくはありません。そんなところにも関心をもってご覧いただければと思います。

 antique shop 8trees 

« 新学期 | トップページ | 燭台 »

antique」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ