« 11 November | トップページ | ペンション »

2009/11/03

彼女はベジタリアン

すっかり寒くなった東京です。昨夜は木枯らしが吹いて冷たい雨が降りました。
でも、今日「文化の日」は晴れの特異日、雲ひとつなく澄み切った青空に、冠雪の富士山がくっきり。
いよいよ冬支度です。

さて、那須のマリアさんはベジタリアン(菜食主義者)です。家ではお肉や魚料理は食べないそうです。
その日の夕食は、お得意料理の豆料理やパセリのサラダ、ほうれん草のヨーグルト和えなど、暖炉を囲みながら、パートーナーのまことさんと三人でいただきました。
マリアは、どちらかというとエスニック料理が得意なようです。
たとえば、豆料理は、レンズ豆と人参、セロリー、玉ねぎにオリーブオイルと生姜を少々入れて煮る。
出来上がりにパセリを添えるって感じです。
私はデーツ(DAT)〔ナツメヤシの実〕がとても気に入って何個も食べました。
後で聞いた話ですが、一日2個を毎日食べるのが体にいいそうです。

Img_9391

カフェ・オレ・ボウルに入ったお料理、ボウルはこのような器としても使われています。

Img_9398

手作りパンは暖炉で焼いて、ほうれん草の和え物とデーツとクルミ、パセリをトッピングして食べます。
すべて野菜は地元で採れた有機野菜。

Img_9400

食後のスープと、柿のシャベット(皮をむいてミキサーで挽き、冷凍するだけの簡単なもの)
さっぱりしていて適度な甘味があり、食後のデザートには絶品。

  Img_9402_2

マリアさんは暖炉とアンティークに囲まれながら、長い夜を過ごします。
私は彼女と同学年です。だから考え方や趣味もよく似ていて打ち解けあえたのかも。
この日は遅くまでおしゃべりして、ペンションにチェックインしたのは夜も更けてからでした。

  antique shop 8trees

« 11 November | トップページ | ペンション »

antique」カテゴリの記事

trip」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ