« コロンビアロード(COLUMBIA ROAD) | トップページ | 今年最後の更新 »

2009/12/14

Brick Lane&Spitalfieldsマーケット

ロンドンのリバプール駅界隈には、まだあまり知られていないマーケットが日曜日に開催されています。この駅はコロンビア・ロード・マーケットにも徒歩圏内ですので、歩いている内に、色々なマーケットに出会えます。

リバプール駅は地方に行く列車の起点でもあります。
後ほどご紹介しますロング・メルフォードの町もここから電車に乗ります。

駅を出て少し歩くと、スピタルフィールズ・マーケットがあります。
テントを張ったお店がずらっと並んでいます。アンティークのお店はあまりありませんが、
その中に、ヴィンテージレースを使ったリメイクドレスを並べた「タティ・ブラウン」さんのストールがあります。今回お会いしてツーショットの写真を撮ってきました。
気さくな、とてもチャーミングな女性です。

もう1つお勧めはマーケットにいく途中にあるエイ・ゴールド(A・Gold)、昔ながらの英国のおやつ、ここにしかない懐かしい味もあります。

 P1010626

スピタルフィールズからコロンビア・ロードマーケットに行く間にブリックレーンがあります。
ここでも通り沿いに風変わりなオブジェや掘り出し物の骨董品に出会えます。
ここはもともとバングラデシュからの移民が集まり現在の基盤ができた場所ですから、
ロンドンの下町で、レンガ(Brick)の工場や倉庫が並んでいます。

 P1010641_2  

古いレンガの店舗「ビヨンド・レトロ」は人気の古着屋さん、広い店内には個性的な洋服からバック、靴まで、ありとあらゆるものが目白押しです。
白いブラウスやローラーアシュレイのワンピースを探しに、中に入りましたが、人、人、人の熱気で、レジには若い人の長い列ができていて、頭がクラクラ、20分ほどで店をでました。

記憶の新しいうちに町の様子をお伝えしなければと思っています。
肝心の更新の作業というと、今日も航空便の荷物が2箱届いて、チェックしている内に
夕方になってしまいました。
予定通り、今週中にUPできるようにがんばります。

 antique shop 8trees    

« コロンビアロード(COLUMBIA ROAD) | トップページ | 今年最後の更新 »

antique」カテゴリの記事

trip」カテゴリの記事

information」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ