« 買い付けレポ | トップページ | コロンビアロード(COLUMBIA ROAD) »

2009/12/10

クリスマス一色

3日間続いたリンカーンのフェアの後は、もう一つの大きなフェア2日間、さすがに疲れます。
毎日6時起きで、朝食を済ませ、日没まで、ひたすら歩け、歩けの買い付けです。
夏と違って水分補給はあまり要りませんが、温かい飲み物が欲しくなります。

イギリスではなんと言っても、クリスマスは一大イベントで、景気にかかわらず一年に一番活気づく12月です。
テレビのトップニュースはクリスマスバーゲンの映像であったり、話題の中心はクリスマスのイベントです。
アンティークフェアの送迎バスの車中もクリスマスの飾りつけ、出店のお店の中にはクリスマスの靴下を売っている所もありました。

 P1010553

 P1010530

ホテルの近くのガーデンセンターはクリスマス関連商品売り場と化し、スケールも派手さも圧巻です。

 P1010512

ペンギンのぬいぐるみは電気仕掛けで、眠ったり、背伸びしたりします。
エントラスの入り口に備えてあります。

 P1010515

 P1010520

 P1010519

トナカイのソリを引くサンタ、子供たちも興味津々、わたしも見入ってしまいました。

 antique shop 8trees  

  

« 買い付けレポ | トップページ | コロンビアロード(COLUMBIA ROAD) »

season」カテゴリの記事

trip」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ