« クリスマス一色 | トップページ | Brick Lane&Spitalfieldsマーケット »

2009/12/12

コロンビアロード(COLUMBIA ROAD)

先日買い付けた船便は、1月中旬に東京港に到着するとの連絡を受けました。
状態のいい家具やコーヒーテーブル、絵画など、たくさん買い付けております。
春になる前にご紹介する予定でおりますので、楽しみにしていてください。

12月の更新は来週中にUPの予定です。只今準備中ですので、もう少しお待ちください。

****

日曜日にロンドンを訪れる機会がありましたら、ロンドンっ子なら誰もが知る、コロンビア通りのフラワーマーケットにぜひ行ってください。
雑貨屋さんやおいしいデリもあって、日曜の午前中をのんびり過ごせます。
時計の針が午前8時を過ぎると、ここコロンビアロードはロンドン中から集まるガーデナーであふれかえり、特に12月となれば、クリスマスツリーのもみの木が、通り一杯に並びます。
店を出しているのは、多くが地方にナーサリーをもつ業者たちで、日曜日だけ、育てた花や苗を積み、大型車を飛ばしてここにやってくる。

 P1010636

 P1010639

もみの木は次から次へと買われて、持ちやすいように、このようなネットの中に入れられ
ラッピングされる。
こうすれば棘もささらなく、コンパクトになる。なるほどよく考えたものです。

 P1010640

マーケットの時間に合わせて開くのは、ガーデニンググッズが充実した雑貨屋さんや、ヴィンテージの食器屋さん、通り一本むこうのエズラ通りの小さな広場にもマーケットが立って、掘り出し物のアンティークが見つかります。

通り沿いや、路地を入ると、楽器を弾くグループがあちこちに出没していますので、退屈することはありません。

 P1010629

日本と違って、イギリスは日曜日はデパートやお店がお休みのところが多いですから、
花を買って、パンを食べながら、気楽に過ごせます。

  antique shop 8trees   

 

« クリスマス一色 | トップページ | Brick Lane&Spitalfieldsマーケット »

season」カテゴリの記事

trip」カテゴリの記事

information」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ