« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010/01/31

新着商品UP

一月末日の日曜日、皆さんお休みのところ、新着商品をUPしました。
まだまだ、寒い日が続きますが、明日から2月如月、草木の芽吹きもまもなくです。

今回も色々と珍しいお品をご紹介しています。
プレビュー時間もたっぷりお取りしておりますので、ごゆっくりとご覧になってください。

今回のご注文の受付は、午後10時からとさせていただきます。
寒い時期で申し訳ないと思っていますが、従来の9時は、まだお忙しい時間帯で、
ゆっくりとメールができないとのお声も届いております。従来の受付時間より、1時間遅くなりますので、お間違えのないようにお願いします。

メールのお返事は、できるだけ早くさせていただきます。
私は返事をすべて終えてから、就寝しますが、皆さんは寒いですからお待ちにならないで、お休みになってくださいね。
翌朝にメールの確認をしていただければ幸いです。

商品に関してのご質問などありましたら、何なりとお気軽にメールを下さいませ。
どうぞよろしくお願いします。

 antique shop 8trees                                     

2010/01/28

ゆらぎ

買い付け品の開梱もようやく終わりました。ディスプレイ用のキャビネット6個には入りきれず、ダンボール7個分に、とりあえずリストを貼り、アイテム別に保管することにしました。
どのお品も自信を持ってご紹介できるお品です。
この先、このお品を全部UPするのは、数ヶ月かかると思いますが、頑張って順次UPして行きますのでよろしくお願いします。

さて、更新の作業ですが、ようやく終盤にきております。予定通り週明け前にUPの予定です。

最近‘ゆらぎ’と言う言葉をよく耳にします。
昨年、急死したあのマイケル・ジャクソンの映画、昨日販売されたDVD THIS IS ITなど評判をよんでいます。
彼の音楽スタイルは整形を重ねた顔とあの機械仕掛けのようなムーンウォークだけではなかったのですね。
音楽のテンポが速くて、団塊世代にはついていけないものがありました。
詩の意味も彼の幅広い音色とゆらぎも感じとれないまま、偏見的な見方をしていました。
10万人以上の音声の分析をしている専門家は、彼は7つの音色を持ち、そしてゆらぎを感じさせるトーンがあると分析しています。
‘ゆらぎ'は鐘の音の響きや風鈴の音に感じるそうです。

アンティークも同じで、ゆらぎを感じるものでなければ、誰の心にも響かないということです。
ジャンルを問わず良いものはいつまでも、永遠に残るものであって欲しいです。

Img_0350Img_0332Img_0376
Img_0556Img_0528018   

さて、‘ゆらぎ’を感じるお品はあるでしょうか (*゚ー゚*)

 antique shop 8trees                                     
 

2010/01/26

海外の裏話

オーストラリアのシドニーに住む友人から、電話がありました。
今年に入ってお手紙をメルボルンからいただいていたのですが、彼女が家を購入して近々引越しすると書かれていたので、お返事を出さずにいました。

昨日、ご主人の両親が住んでいるメルボルンからシドニーに帰宅して、すぐにお電話をくださったのです。
毎年、クリスマスから5週間近く滞在するとのことです。

オーストラリアは今、夏で、シドニーは一年中温暖な気候です。
購入する家は今の住まいから20分と近いところなので、一日で引越しできるようです。

シドニーでも若い夫婦が買える家は、お値段の高い物件は手が届きません。お隣とは壁で隔てられているタイプの住居のようです。
でも、広い庭があり、子供を遊ばすにはいい環境らしく、ご主人がとても気に入っておられるそうです。
家は80年も経ったアンティークの家ですって!Σ(`0´*)
通りすがりに見つけた「売家」が気に入り購入を決めたとのこと。
一生、この家に住むのではなく、子供が増えれば、また引越しするとのことです。

アメリカやイギリスでは家や会社に対する執着がない、と聞いています。
オーストラリアも考え方は同じようです。

そう言えば、ロンドン市内はアパート式の住まいが多いけれども、ロンドンのはずれになると、壁で隔てた長屋のような建物をよく見かけます。でも庭の広さは敷地面積の半分以上ある家がほとんどです。

30歳、そこそこなのに「偉いなぁ・・・」と思っていますが、日本と違って、オーストラリアは景気がよくて、金利もすごくいいそうです。
鳩山さんのようにお金があれば、投資もするのですが、先立つものがありません。ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

 Img_0460

Trinketsとは《宝石》などの小さな装身具と言う意味で、この入れ物はジュエリーケースです。小さな幸せはこのケースの中で充分満たされます。
次回の更新でご紹介します。

 antique shop 8trees                                     

 

2010/01/25

ブログの楽しみ

週末、お客様から、ふたつのブログのURLが送られてきました。
お客様自身のブログと、もう1つはお人形作家さんのブログです。
当店でお買い上げいただいた天使の香水瓶を作家さんにプレゼントされ、作家さんのブログにはその香水瓶の画像とコメントが記載されていました。

おかしなもので、こうしてご縁がご縁を呼び込んで、他の人のブログで、この間まで私の手元にあったお品を見ると、なんだか不思議な、複雑な気持ちになります。

お客様の中には、他にもご自分のブログを作っている方もおられます。
いろんな形で、自分の思いを、趣味を公開して、沢山の方に読んでいただくことは、読者にも共感することも多く、また新しい知識として学ぶことも多いです。そして何より読んでいて楽しいことです。

お礼のメールをしましたら、返信に
「八木さまから購入した可愛いモノは他にもありますが
あまりお買い物ブログやご自慢ブログになっても。。と
全ては載せておりません。ご理解頂けたら幸いです♪」と書かれていました。

わかりますその気持ち(^-^;

私も色々買い付けた商品の写真、いっぱいマイ ブログに掲載したい衝動にかられますが、できるだけ我慢しています。
新商品の更新の時、思わずステキと感動していただきたいし、楽しみを先に取っておくのもいいものです。

でも、私もそうそう、ブログネタがあるわけではありません。
このところは、商品を開梱しているか、PCに向かっているか、スイミングに行くかのお決まりコースです。

  Img_0671jpg_1

鏡や油絵、マホガニーのスモール コーヒーテーブルもあります。
春に向けて、順次ご紹介いたします。お部屋のインテリアに喜んでいただけるのではないかと思っています。

 antique shop 8trees                                     

  

2010/01/22

天使の人形

荷物の開梱と更新の準備に、‘二足のわらじ’をはいて作業をしていますが、なかなかはかどりません。
今回の買い付け品は、大、小あわせると300点以上のお品があります。
なるべく容積をコンパクトにするため、たとえばホウロウのブレッド缶にフォトフレームが10枚入っていたり、テーブルの脚の隙間にハンドメイドのクッションが2個ピッタリ収まっていたりと、シッピング会社の手際のよさに、感心します。

リスト番号と商品写真をてらし合わせての作業をしていますが、可愛いものが出てくると、見とれてしまい、手が止まってしまいます。
四角い缶に入っていた天使の人形。

 Img_0669_2

1920年代の人形のボディはセルロイド、紙でできたスカートにレースを重ねた、とても珍しいものです。
中には目を閉じたり、開いたりする人形もあります。
手を曲げたり、広げたりして遊んでいたら、早くもお昼になってしまいました。
この他にも、どのダンボール箱に入っているのか、まだわかりませんが、
コレクターアイテムの人形(リカちゃん人形のような容姿)も20体ぐらい買い付けています。

午後は、今年になってはじめてのスイミング教室へ。
12月は買い付けなどで、お休みしてしまい、1月も、何やかやと理由をつけてズル休みしていましたので、すごく体が重く感じました。勿論、運動不足で下腹に肉がついたのは隠しようもありませんが。(;´д`)トホホ…

今年の課題は何事もコツコツ続けることをあげています。(*´д`*)ハァハァ

 antique shop 8trees                                     

2010/01/21

春うらら

昨日は全国的にあたたかな一日でしたね!
首都高速から眺める東京湾の青い海がまぶしく、東京タワーもくっきり、春の気配さえ感じました。

買い付け品の搬入も、暖かなお天気に恵まれ、スムーズに終えることができました。
この日は一年で一番たいへんな日で、朝の5時半に目覚ましで起きて暗くなるまで、目一杯動きました。
日頃使わない筋肉を、無意識のうちに使い、今日は少し腰が痛いです。
自分で買い付けた素敵なお品が、いっぱい詰まっているダンボールや家具の搬入で、何往復したことか。
こんな時は、不思議と火事場の馬鹿力がでるもんです。

梱包材を取り外し、1個1個チェックするのは大変な作業ですが、これも私としては楽しみの1つで、皆さんにご紹介するのも間近です。

次回の更新は2月初め頃になる予定ですが、バレンタインデー(St.Valentine’s Day)も近く、ハートのジュエリーBOXなどをいち早くご紹介します。

 Img_0371

繊細なアンティークのハート型のケースは、なかなか一度にご紹介することは難しいです。
2月にご紹介しょうと、探して来ました。
暮らしを彩るロマンティックなやさしい小物も、楽しみのお品です。

  antique shop 8trees                                     

 

2010/01/19

荷物の到着

通関の申告手続きのため、早朝から主人が東京税関に行ってくれました。
この税関の手続きは、一言では言えないくらい大変なものです。
無事審査も通過して、明日、保税倉庫にある荷物を我が家に搬入します。
作業は早朝から終日かかりますので、メールのお返事はできませんが、よろしくお願いします。

新春セールでは、沢山のご注文をいただいたお蔭で、新商品のスペースも確保できて、また皆さんにいいお品をご紹介できるのが、何より嬉しいことです。

次回の更新の準備は、早めに始める予定でおります。
春に向けて、小ぶりの家具や、インテリア、ガラス製品、小花のカーテン、絵画、プチポワンの刺繍トレイ、スミレ柄のティーセット、など盛沢山買い付けております。

明日、東京は最高気温が20℃近くまで上がり、4月中旬の陽気との予報です。寒いよりもいいかなぁと思っていますが、こうも寒暖の差が大きいのも大変です。!!

週末からはまた、寒気が戻るようです。気持ちだけでもサイトで春を感じていただければと思っています。

    Hana2_2

          antique shop 8trees                                     

2010/01/16

フレンチなお散歩

フランス人が集まる石畳の街、神楽坂のちょっと気になるスポットをご紹介します。
神楽坂は名前のとおりアップダウンの多い坂道がパリのモンマルトルに似ています。
メイン通りの商店街の両脇には横丁と名づけられた小道がいくつもあります。
そのわかりにくい路地を入ったところに、おしゃれなフレンチレストランが軒を連ねています。
また、周辺には日仏学院やフランス語学校もあります。

 Dvc00005

フランスの街でよくみる標識のような看板はフランスの家庭料理や伝統料理のレストラン「メゾン・ド・ラ・ブルゴーニュ」のもの。
下はチーズバー「ラ・キャバヌ」の標識。ここは、フランス?と錯覚しそうです。

Dvc00007_3Dvc00009_2

本多横丁とかくれんぼう横丁を交差したあたりに、シフォンケーキが人気のお店、
salon de the' Un Gateau(サロン・ド・テ・アン・ガトー)があります。
厳選した素材のみを使ったこだわりのシフォンケーキは日替わりで4種類ほどあり、季節限定もあり、テイクアウトもできます。
「神楽坂」の焼印入りのプレーンなケーキを買って帰りましたが、とても上品な味でした。

「牛込神楽坂駅」の大久保通りの近くにある黄色い洋風建築のフレンチの名店「ラ・トゥーエル」の店先に掲げているフランス国旗。
神楽坂を歩くと、いかにもフランスらしい目印が、たくさん目につきます。

 Dvc00011

このお店の横の路地を入ると、ジェラード&チョコレート専門店「テオプロマ」の入り口の横に設置されたひつじの紙くずいれのダストボックスがあります。
石でつくられた高さ約130センチの高さでかみくづ函の文字がとてもユニークです。
明治時代に作られたものらしく、古い町並と新しい建物が共存する神楽坂。
こんなところにもフランス的風景が感じられます。

 antique shop 8trees                                     

2010/01/15

東京って!

東京って、大都会ですね!
普段は近くの大型スーパーやデパートで用を足せるので、暫く都心に出かけるのをご無沙汰していると、浦島太郎になってしまいます。

昨日は買い付け品の輸入手続きのため、神田の貿易会社に出向きました。
この会社は私がネットショップを始めた頃は、大手町の超一等地にありましたが、それから有楽町に移り、今は神田に事務所を構えています。このところの不況で都落ちしているようにも見えますが、装備はなかなかのハイテク・オフィスでした。

せっかく都心に出るので、まず最初に浅草橋へ行き、ディスプレイ用品をまとめ買いしてから、神田へ・・・。
神田での用件を済ませた後、前々から行きたかったフランス気分が味わえる街、神楽坂に足を延ばす。

東京・神楽坂は最近、フランス人が集まる石畳の街として、また、フランス語の心地いい響きや雰囲気を、日本でも味わえる場所として、ひそかな注目をあびています。
最寄の駅はJR 飯田橋駅で、東京日仏学院もあります。

東京に住んでいながら東京を知らないなんて!の思いを最近ひしひしと感じます。
それも、先日四国のお客様が、来月上京されるメールを頂き、東京人として情報案内役を頼まれました。
以前、上京された時も、「東京って。。。西も東もわかりません。ただ人の多さに驚くばかりです。」なんてお便りいただきました。

わかります。その言葉どおりです。
私は東京暮らしが長く、新宿、品川、目黒、六本木と転々と住まいを変えて来ましたので、少しは土地勘がありますが、東京でも知らないこと、行っていない所が随分たくさんあります。

次のブログでは素敵な神楽坂のお散歩コースを携帯写真を交えながらお伝えいたします。

 P1010523

12月にイギリスで買い付けた商品が、今日、東京港に入り、来週、わが家に搬入します。
こんな素敵なOLDパインのウォッシュスタンドも買い付けております。
 

  antique shop 8trees                                     

2010/01/12

初雪

ここ東京でも初雪が降りました。
昨日も寒かったですが、今日はこの冬一番の寒さです。
ちらちら降った雪も、すぐに雨に変わり、こんな雪に驚いていては雪国の人に笑われてしまいますね!

先日、実家に電話したら、兄がでて、30cmほど雪が積もっていて、雪かきをしてから出勤するので大変だと言ってました、その後、母が替わり、「こんな雪、まだましな方やで」と、懐かしい滋賀弁で話していた。
治療してもらっている近所の歯医者さんが、たまたま同郷の先生で、今日、診てもらったとき、「そうやなぁ、昔は車が雪に埋もれていたなぁ・・・」とまた、ここでも滋賀弁が出てきた。

雪の思い出、たくさんあります。
雪かきしたら自分の背丈の2倍も、3倍もうず高く積もった細い雪道を歩き、毎日小学校に通ったこと。祖父が竹ソリを作ってくれたこと。
なんだか、思い出すと涙が出てきて、大雪で困ったことは少しも思い出せないのです。

東京の現在の住まいに落ち着いて、この春で17年になります。
何年も雪らしい雪が降りませんが、雪の思い出があるだけでも幸せです。

12月に買い付けたお品の船便がいよいよ14日に東京港に到着します。
また、色々とめずらしいお品をご紹介できると思います。


 antique shop 8trees                                     

2010/01/11

二十歳のころ

成人の日おめでとうございます。
二十歳になられた方、未来へのかけ橋として、夢を求めて進んでください。

TOPページの写真も、そんな意味合いを込めて、ロンドンのテムズ川に架かる一月の橋の風景に入れ替えました。

私自身の二十歳は、はるか遠い記憶となってしまいました。
飛んでいたのか不良のはしりだったのかよくわかりませんが、成人式には行かず、幼友達とスケートに行っていました。
今思えば、同級生と一緒に撮った写真の一枚でも、記念に残しておいたらよかったと、悔やんでいます。
目先の楽しみばかり考えていた二十の頃は、自分のこと、親のこと、周りの人のこと、少しも考えていなかったように思えます。
「思いやり」という言葉も、まるで他人ごとのように思っていました。
若いという事はそんなものだと思いますが、自分のなすべきことは何なのか、目標をしっかり持っていただきたいです。
未来を背負ってくれる二十歳の人に期待しています。

さて、発送の方も、お蔭様で殆ど済ませております。
お客様からは、「私の発送は一番最後でいいですよ!」とご配慮いただきました。
心より感謝しています。
ご到着のメールもたくさん届いています。
皆さんに喜んでいただいて、本当に嬉しいです。
セールは17日(日)までとなります。在庫品の中にも、まだいいお品が沢山あります。
もう一度チェックしていただければ、ありがたいです。

東京では元旦より続いた好天も、今日は時折晴れ間が覗くうす曇のお天気です。
大きく崩れるようではなさそうですので、晴れ着もきっと美しく映えることでしょう!。

 antique shop 8trees                                     

2010/01/08

梱包と箱

三日間、梱包作業で家の中に缶詰状態で外出してませんでしたが、夕方、宅急便の集荷の後、暗がりの中、スーパーに夕飯の買い物に行きました。
外の空気がこんなに新鮮なんて、日頃、当たり前のことが、不思議に感じる。

今日は荷物の集荷に2回来てもらい、20個ほどのお品を発送しました。
発送のピークも過ぎ、明日を乗り切れば、落ち着きます。

お客様から、
「今回のセール、凄く安くて、沢山品物もあって、皆さんが、沢山買われるのが良くわかります。」なんて、言ってもらえました。
セールも少しのプライスダウンでは、ご注文いただけないのではと考え、思い切りました。
在庫品が減り、また買い付けにも行けますし、何より、Webショップにお越しのお客様に喜んでいただけるのが一番うれしいです。

梱包作業をしている時、いつも思うのですが、お客様に夢を運ぶ仕事なので、せめて箱ぐらい新品をと、思っていますが、ダンボール代もばかになりません。
中身がプレゼント用や、いかにもと思うお品は業務用に購入した箱を使っていますが、その他は経費節約のため、近所のスーパーの箱をリサイクルして使っています。
なるべく無駄なものには経費をかけない分、梱包は丁寧に気持ちを込めてしております。

箱で思い出しましたが、年始にいただいた浅草の老舗のかりんとうの箱
の包み紙。
なんとも粋な和紙の柄と日本の美!
日本に生まれてよかったと思える瞬間です。

 Img_0291_2


買い付けで海外によく行く私ですが、最初は異文化の違いの憧れ的な気持ちがありました。でも何度か足を運ぶうちに、日本人は勤勉で、日本の伝統的な文化がとてもすばらしいと思うようになりました。
いつか、海の向こうで感じた日本のことをお話できたらと思います。

  antique shop 8trees                                    

2010/01/06

セール初日

久しぶりの午前中の注文受付とさせていただきました。
以前からのお客様のなかにはご存知の方もおられると思いますが、数年前に早朝6時の受付スタートにしたことが一度だけあります。その時お客様から聞いた言葉をまだ昨日のように覚えています。
「早起きができるし、新鮮な感じがして、こんなこともたまには良いものね・・・。」

元々朝に弱い上、一年ごとに、あの頃の気力、体力が遠ざかっていますので、今回は10時にしたわけですが、これがまた10時ジャストにご注文が集中したうえ、電話はなるわ、FAXが届くわで、SOLD表示するのに2時間弱もかかってしまいました。
ご注文メールがこんなに沢山来たのは久しぶりで、中身がまたすごい、一人で5個以上注文してくださるお客さまが続出。
重なりの確認に手間取り、ご注文の返事も最後の方は、随分お待たせしてしまいました。

昼食はインスタントラーメンで、そそくさと済ませ、順番に返信メールを出しましたが、その内、疲れがたまってきて、主人に八つ当たり。
綺麗な夢のある仕事をしているのに、こんなイライラなんて、自分でもわかっているのに、冷静になれないなんてお恥ずかしいことです。

初日からこんなに多くの方がご来店くださって、今年も頑張っていいお品をご紹介しなくてはと思っています。

早々のお振込みの方も多いので、通常より発送が遅れるかもしれませんが、できるだけ早くお届けできるようにいたします。セールは17日(日曜日)までですので、また、チェックして、いいお品を探してくださいね!

ご注文が重複して、お断りしたお客様には申し訳ありませんでした。
皆さんに自由にゆっくりとお買い物していただけるのが理想ですが、なかなか良い方法がみつかりません。今年はこの辺のところもよく検討したいと思っています。
良い方法がありましたら、ぜひ、参考にしたいので教えてくださいね。

  antique shop 8trees                                    

 

2010/01/04

新春セール

正月、三が日も終わり、仕事初めとなりました。
ここ東京は、穏やかないいお天気に恵まれた新年の門出となりましたが、大雪でお困りの地域もありますので、喜んでばかりはいられません。

デパートやショッピングセンターでは、福袋やバーゲンセールで、どこも込み合っています。私も昨日クオリティバーゲンの初日に行きましたが、人、人、人、で込み合い、最初に行ったショップで、2枚のワンピースとブラウスを握りしめたまま約2時間、同じ店にとどまり疲れ果てて、帰ってきました。

今年も恒例の新春バーゲンを1月5日から開催いたします。
毎年、好評で皆さんに喜んでいただいております。
当店は、いつも商品価格をリーズナブルな価格でご紹介しておりますので、日頃セールはしません。
その代わり、半期に一度、思い切ったプライスダウンのセールをいたします。

今回の受付は、寒い時期でもありますので、夜の遅い時間にご注文や、
お返事を待って頂くのを避けて、朝の10時からの受付とさせていただきました。
いつもの受付時間と違いますので、お間違えのないようにお願いします。
どうぞ、このチャンスに良いお買い物をしてください。

 antique shop 8trees                                    

2010/01/02

新年

新年明けましておめでとうございます。
皆様にとりまして、幸せな一年でありますように願っています。
今年も、どうぞよろしくお願いします。

元日は、近くの神社に初詣にでかけ、(少しのお賽銭で)たくさんのお願いをしてきました。
家族や、90歳の母親のこと、仕事のこと、世界の平和・・・などなどです。

新しい年を迎えいろいろ思うこともありますが、先ずは自分を信じ、当店らしい品揃えを、マイペースでご紹介するだけです。
春には桜が咲き、散りゆく花を惜しみながら、まばゆい新緑を仰ぎ、夏の暑さに肌を隠し、秋の紅葉に感動して・・・と言うように、季節と向き合いながらアンティークをご紹介できたら、いいなぁ~と思っています。

今年も恒例の新春セールを1月5日から開催します。毎年好評で、良いものから売れて行きます。デフレの時代と言われている中、思い切った価格でセールをしたいと思っています。
休み明けの4日には、セール価格をご紹介いたします。ご注文受付は5日になります。
詳細はTOPぺージ及びメルマガでお知らせしますので、楽しみにお待ちください。

  Nature1011  

                antique shop 8trees                                    

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ