« チョコ チョコと。。。 | トップページ | 更新しました »

2010/02/12

ヴィクトリアン ジュエリー

小雨がぱらつく中、渋谷のBUNKAMURA ザ・ミュージアムで開催されている
愛のヴィクトリアン ジュエリー展に行ってきました。

都心も小雪がチラつく寒い日でしたが、大勢の人が鑑賞していました。
往路の電車の中では、石澤季里さんの「フランスの骨董市を行く!」の本を読み、
アンティークへの心の高ぶりを感じながら、会場に入りました。

知人のジュエリーショップのオーナーさんが、先日、来場されて、
何度もガラスケースに額をぶつけてしまうほど、
見入ってしまわれた事がよくわかります。

私も音声ガイドで、耳から目からとしっかりと見てきました。
あまりの華麗さと優雅さに、ただ見とれるばかりです。
ジュエリーの展示数も多く、ヴィクトリア女王の衣装や愛用品をはじめ、
アンティークレース、テーブルセッティングもありました。

以前、レースやパラソル、扇子、ティーカップなど、
ヴィクトリア時代後期のお品をご紹介した事がありました。
もちろん、女王の愛用品ではありませんが、
その時代背景には大きな違いはありません。
女王の愛した高価なジュエリーは、多くの人々が ”見て” 楽しみ、
私が買い付けるジュエリーは ”身に着けて” 楽しんでいただく。
楽しみ方も色々あります。

買った展示図録を1ページ1ページ、愛しむようにめくりながら、
いまさらながらアンティークの魅力にはまって行くわたしです。

**

 1002_3

 1002_2

      シードパール ティアラ 19世紀初期 イギリス

 antique shop 8trees  

  

« チョコ チョコと。。。 | トップページ | 更新しました »

antique」カテゴリの記事

my life」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ