« 銀座の老舗 | トップページ | パリの追憶 »

2010/02/23

Mirror 〔鏡〕

インテリアのアクセントとして取り入れたいものに鏡があります。
女性らしい繊細なモチーフが特徴のバーボラミラーもそのひとつです。

今回は大きなウォール用のバーボラミラーを見つけてきました。
バーボラーミラーは比較的お手頃なサイズやお値段のものが主流ですので、
大きな鏡は数回の買い付けで1個あるかないかの希少なお品です。

反射鏡を用いた鏡は14世紀にベニスで生まれたとされていますが、私たちが扱うのは19世紀に入ってからのものです。

今回ご紹介のウォール バーボラミラーは1800年後期~1900年にかけて作られたお品で、100年の歳月を経て来ています。

粘土の花に着色した細工は色あせていますが、その色合いが何とも言えず、
これがまさしくアンティークと呼べるものなのです。


 Img_1340_2
  Img_1341  

ミラーは反射や、鏡に物が写るので、商品撮影が難しいアイテムでもあります。
上手に撮影をしょうと試みるほど、うまく行きません。

その時の光線や、気持ちのゆとりがいい結果をもたらしてくれます。
何枚もシャッターを押す瞬間にできる芸術なのです。
この2枚の写真のアングルがとても気に入っています。

 antique shop 8trees   

 

« 銀座の老舗 | トップページ | パリの追憶 »

antique」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ