« 更新しました | トップページ | Rosebud ミニドール »

2010/02/16

白い玉のボタン

このところ、白い雪がチラつく日が多いです。
どんよりとした冬空では、気持ちも、お財布の中も冷え切ってしまいます。
そんな中、ご注文いただいたお客さま、ありがとうございます。
せっかくご注文いただいたのに、ご注文が重なりお断りしたお客さま、申し訳ありませんでした。どうぞ、またの機会をお待ちくださいませ。

春が近づけば、ハンドメイドでチクチクと、縫い物をしたくもなります。
ポーチのループにつけた可愛いボタンや、ブラウスの袖口の小さなボタンが、
とてもHappyに思えます。

ロンドンの街の活気が一段と賑わう週末のマーケット、ポートベロー。
通りの両側の軒先にストールが立ち、
派手な中年のおばちゃんが、いろんなアンティークを広げて売っていた。
白い、ボンボンの玉のような物を見つけた。
聞いてみると、古い時代のアンティークボタンだそうです。
白い繭のようなレース編みのボタン

 Img_1027_2

中には汚れがあるもの、サビがついているものも混じっています。
1つ1つ状態の良い物を選別するのは大変ですが、時間の長さを感じないココチよさでも
あります。
今度はどんなものに出会えるかしら。。。

 antique shop 8trees  
 

« 更新しました | トップページ | Rosebud ミニドール »

antique」カテゴリの記事

information」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ