« 小さな輝き | トップページ | ホワイトグレーのシェルフ »

2010/03/12

Parts(パーツ)

ふと部屋の片隅にある本棚に目がとまる。
その本棚は、長男が高校生の時に使っていた組み立て式の本箱

私たち家族は転勤が多くて、長男は、高校時代を京都の下宿で家族と離れて暮らしました。
中学を卒業したばかりの息子と下宿先に行ったとき、近所の家具屋で買ったこの本棚。私が帰るとき、京都の古い格子戸の二階の窓から、寂しそうにじっと見つめていた姿が、今でも忘れることができません。

アンティーク家具の買い付けの仕事をしているので、当然我が家には海外からの家具もたくさんあります。しかしこの本棚だけは捨てられずにいます。引出しのノブは木でした。それを数年前にガラスのパーツに変えました。↓


  Img_1708_2

パーツを替えるだけで、趣のある本棚に変身しました。
その本棚も昨年、本の重さに耐え切れずジワジワときしんで来て、とうとうガラス戸が開かなくなってきた。
それでも息子が長く使っていた本棚、諦めるわけにはいきません。
主人が何とか補修してくれたので、また使えるようになりました。


  Img_1707 次回販売のパーツ
    

アンティーク雑貨とコーディネートしたいと思いながらも、
私と同じように家具はなかなか捨てられないし、変えられないという方も多いのではないでしょうか。
そんな時に考えたいのはパーツの交換です。
古いものといっても市場に出回っているものは1900年代に入ってからのものが多く、手頃な価格のものもあります。

  antique shop 8trees       

« 小さな輝き | トップページ | ホワイトグレーのシェルフ »

antique」カテゴリの記事

information」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ