« Parts(パーツ) | トップページ | イースターと卵 »

2010/03/13

ホワイトグレーのシェルフ

ようやく春めいて暖かくなってきましたが、花粉症の方にはいやなシーズンに突入です。
夫も我慢しきれず、先日から薬を服用しています。
私は今のところ大丈夫ですが・・・
酷使している目は、時々花粉症状態になります。

次回更新の商品写真も撮りおえました。
撮影は緊張の連続ですが、楽しくもあり、この画像がお客さんの心を動かす物であると思うと、つい肩に力も入り、終えた後は、力尽きたようにぐったりとなります。

久しぶりに素敵なシェルフを探してきました。
ホワイトでもなく、淡いホワイトグレーの南仏プロヴァンスのペイント家具です。

  Img_1735_2
  

いつか泊まってみたいシャンブル・ドット(フランスの民宿)のインテリアにも、
こんな色の家具が使われています。

白でもなくグレーでもなく、この淡い色具合、なんて言っていいのでしょう!
すべての物を包みこむようなそんないい色なんです。

  antique shop 8trees        

« Parts(パーツ) | トップページ | イースターと卵 »

antique」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ