« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010/04/30

5月の更新について

予報ではゴールデンウィークはいいお天気に恵まれるとのことです。
上海では、中国初の万博が開催されました。
この連休には、日本からも多くの人が万博を見に旅立ったようです。

国内では、この陽気に誘われて、行楽地や催し会場は、どこも人出で込み合うでしょう!
人混みを避けて、自宅でDVDを観たり、音楽を聴いたり、読みたい本を読むのも
いいものです。
私もその一人で、冬物の整理もしたいし、開催中の「マネ展」のチケットを持っているので、早く行きたいのですが、ここもどうやら、GW中はゆっくり観られそうもないので、
連休明けに、しょうかなぁ~と思っています。

さて、5月の更新についてですが、5月末より、休暇を数日いただき、
その後、海外に買付けに出かけますので、3週間あまり更新ができません。

ですから、5月は、ほぼ毎日、新商品を数点ずつアップして行きます。
ご注文の受付は、UP後、随時受付とさせていただきますが、昼間は外出することが多く、SOLD表示がすぐにできないことを考えまして、
新商品UPは20時~22時(午後8時~10時)の間にさせて頂きます。

いつものヨーイドンでは、ありませんから、お気軽にその時間帯にショップを
覗いていただき、アップのお品をご覧になって、お買い物を楽しんでください。
順次、良いお品をリーズナブルな価格で紹介していきますが、
すべて一点もので同じお品はありませんので、毎日チェックをしてくださいね♪
よろしくお願いします。

 antique shop 8trees   

2010/04/29

悲しみ

ゴールデンウィークの初日。昭和の日。
激動の昭和の時代を生き抜いてこられた、同じマンションの方が亡くなられ、お葬式に参列しました。享年84歳でした。
年齢を聞けば、そんなに驚くことでもありませんが、3月まではお元気でした。それが4月になって入院されて、医師から‘余命3週間’と本人にも告知されたそうです。
親しい知人がお見舞いに行かれた時、ふと病室のカレンダーを見ると、その3週間目の日付に○印が付けられていたそうです。
前日まで、お話もされていたそうですが、まさにその○印の日の未明に逝かれました。
あまりに突然亡くなってしまったことに、親しくしていた住民は驚くばかりです。
温厚で立派なお人柄の人で、とても大勢のマンション住民が参列していました。

同じマンションといっても、お互いのことはほとんど知らないのが、都会では普通ですが、私のマンションは有志でクラブを結成して、そのなかに色々なサークルをつくって活動しています。
ゴルフ、野菜作り、花壇整備、歩く会、旅行、映画観賞、囲碁、見学会など・・・。

そのクラブのお蔭で、一人暮らしの高齢者や中高年の人たちはリタイア後も、日々の暮らしをご近所さんと楽しむことができます。
都会での暮らしは、田舎のお隣さんとは違って、普通はお付き合いがありません。
私達のクラブのような会があるマンションは珍しいとのことです。

遠く離れて暮らされている息子さんが謝辞で、亡くなったお父さんがこのマンションに越してきてからの17年、仲間と楽しく暮らせたことを感謝されていました。

一週間ほど前に、故人は「先に行って待ってるよ」と奥さんに言われ、奥さんは「長く待たせないわ」と応えられたそうです。
私達は少しでも残された奥様の支えになっていかなければと思っています。

そういえば「人」という字は誰かに支えられていますね!

    Img_2759

   antique shop 8trees  

2010/04/27

初心を忘れずに

たくさんのご注文ありがとうございます。
今回もご注文が重なったお品が多く、お断りしたお客様、申し訳ありませんでした。
ただ、重なりましたお品は、全く同じものとはいきませんが、また探すことはできます。

いつとはお約束はできませんが、探してきますので、またのご縁を信じて、お待ちくださいますようにお願いします。

次回の買い付けは、6月上旬を予定しています。
イギリスでの買い付けを済ませたあと、フランス、ベルギーへと廻ります。
ベルギーは以前に観光ツアーで行っていますが、買い付けは初めてです。ちょっと不安な面もありますが、ブリュッセル、ブルージュ、アントワープ、ゲントなど、どこも比較的小さな街で、まだ結構、記憶に残っています。
ビールやお菓子の魅力・誘惑に負けないで、しっかりと買い付けの仕事をこなしてきたいと思っています。

まだまだヨーロッパにはアンティークといえるいいお品が眠っていると、信じています。
気に入って使っていただけるお品を、また、心癒されるお品を探しだす苦労と喜びは、
この仕事を始めたころと少しも変わっていません。
この先も、皆様のために少しでもお役にたてるお仕事ができたらと、
新商品をアップするたびにいつも思います。「ありがとう」の言葉と共に・・。

晴れの次は雨、ひと雨ごとに季節は進んでいます。

   Img_2773

   antique shop 8trees  

2010/04/25

更新しました

今日は久しぶりのさわやかな青空が広がっています。
GWの連休も、このようなお天気にめぐまれるといいですね!

本日、新商品UPしました。
今回も色々と状態の良い、実用的なお品を紹介しています。
お時間がある時に、ごゆっくりとご覧になってください。

商品に関してのご質問などありましたら、何なりとお気軽にメールを下さいませ。
どうぞよろしくお願いします。

   Img_2758

   antique shop 8trees  

2010/04/24

里山

もうすぐ5月になろうというのに、相変わらず寒暖の差が大きい日が続いています。
今朝、ベランダに出てみると、珍しく鳥の糞が落ちていました。
鳩かなと、一瞬思いながら、鉢植えの草木を見渡すと、ブルーベリーの木が、すっぽんぽんになっています。
まだ実がついていないのに、花の先の新芽がほとんど食べられていました。
少し熟れてきた実が食べられることは今までにもありましたが、こんなに早く、ついばまれたのは初めてです。
たぶんこの寒さで、山里に食べ物が少ないからだと思います。

野菜にしても、日照不足のため、胡瓜は例年だと5月には収穫できるほどに育つようですが、今年はツルが伸びずハウスの中でも育たないと生産者は嘆いておられます。

お客様の便りにも

    地元で野菜が取れますので、都会のように野菜のお値段が高額には
    なりませんが、頻繁に買う野菜はもやしです。
    もやしは売れているのではと思います。

こちらでも、もやしは売れています。
でも、もやしばかり食べていては、本当にもやしのようになっていまうのではと、私はほどほどにしています(@_@;)

はやく暖かくなって、木々や野菜も勢いよく育つような気候になって欲しいものです。

   Img_2760
              フラワー&ガーデンショー「里山」

明日、新商品をUPします。
よろしくお願いします。

   antique shop 8trees     

2010/04/22

予期しない出来事

アイルランドの火山噴火の影響で、ストップしていたヨーロッパの空港も、ようやくほぼ正常に飛行機が運航できるようになり、各国で足止めされた人たちが、日本に帰国できることはとても嬉しいことです。
私自身、9・11の同時多発テロの一日前に、間一髪で帰国しました。
また中国の桂林では、飛行機のエンジントラブルで丸2日足止めをくらったこともあります。
そんな状況になると、パニックになり、次の観光や日程など、どうでもよくて、一刻も早く日本に帰りたい思いでいっぱいになります。

私の仕事は、買い付けに行かなければ商品が手元に届きません。
自分で買い付けに行き、商品を選ぶ方法を選択した以上、飛行機に乗らないわけには行きません。
この先、自然災害、テロなど何が起こるかわかりません。
いつも一抹の不安を抱えながら、海外に出発しています。
健康で行ける間はできる限り、買い付けに行って満足いくお品を買い付けてこようと思っていますが、今回のような状況が起きると、しばらく行けないこともあります。

そんな事態をいつも色々考えながら、いつどんな場合にでも対応できるように、商品のストックは十分にしてあります。
これから先、本当に予期せぬことがまだまだ起こりそうな気がします。
自然災害の脅威を再認識させられました。

さて、更新についてですが、今回も色々といいものが沢山あります。
一例を言いますと、オールドパインボックス、英国家具のマガジンラック、パンジー柄のビスケットバレル、ルビーグラス花器、ビーズポシェット、F&Mのバスケット、
小鳥のブローチ、ハンドペイントの天使の木箱、フォトフレーム、手刺繍のテーブルクロスなど・・・。
スペシャルsetも2点用意しています。

早くすべての画像をお見せしたいですが、楽しみは先に取っておくのもいいものですので、小さく、ちょっとだけお見せしますね♪

         1ring4_2_2 

   antique shop 8trees     

2010/04/21

フラワー&ガーデンショー

東京は25度をこえて真夏日となりました。
今日の更新の作業は午前中で終えて、午後は国営昭和記念公園(立川市)のみどりの文化ゾーンで開催中の東京インターナショナル フラワー&ガーデンショー2010に行ってきました。

会場は我が家からとても近く、モノレールに乗れば15分ほどで着いてしまいます。
少し歩くと、汗ばむほどでしたが、それでも気持ちのいい陽気です。

広い会場は世界の花と庭が競いあって、どのガーデンも見とれてしまいます。
私は、自分の感じるままに採点しました。
やはりNO.1は蜂蜜色のライム.ストーンの家々が立ち並ぶイギリスのコッツウォルズの町並みを思い起こさせる「Piece of Mind」さんのショーガーデンです。
説明するよりも、写真でこの素晴らしいスリーピングガーデンをご覧ください。


 Img_2743
 Img_2742
 Img_2745
 Img_2744
 Img_2746
 Img_2747
 Img_2748
 Img_2750
 Img_2749

実際、コッツウォルズのボートン・オン・ザ・ウォーターという村には、
その村自体を実物と同じ石材を使って9分の1の縮尺で正確に再現した
モデル・ビレッジがあります。

こちらのガーデンはそれよりも、はるかに小さいミニチュアですが、その景色は自然そのものです。
自然を愛すること、美しいと感動することは素晴らしいことです。
そんな日は、穏やかな優しい時間が流れていきます。

  antique shop 8trees     

2010/04/20

テレフォンチェア

昨日、友人と会い、イタリアンのランチを済ませ、昨年開通した、池袋経由で渋谷行きの
副都心線に初めて乗りました。
友人は銀座に行くと言って途中下車をしましたが、私は新宿の東急ハンズに用事があるので、そのまま新宿三丁目まで行き、ハンズでお買い物して、お隣の高島屋のデパ地下をぶらつきました。
和菓子や惣菜、パンもいろいろと珍しいものが沢山あります。
あれもこれも目につき、少しずつ買ったつもりが、帰りは両手に大きな紙袋2個ぶらさげていました。
高島屋はJRの南口にあるのですが、東口のアルタ前の広場は、平日なのに人でいっぱいです。
本当に、どこから集まってくるのか、人の多さには驚きます。
みんな片手に携帯を持って、メールをしたり、話をしています。

今では世界中で、爆発的にケイタイ電話が普及してきていますが、
わずか二十年ほど前までは、電話といえば椅子に腰掛けて、話をするものでした。

ロンドン郊外のアンティークフェアで珍しい電話器を見つけました。
いつか観た洋画の1シーンでみたような、みなかったような、あいまいな記憶ですが、
日本では使えないと思いながらもその形のモダンさに魅せられて購入しました。

 1

すると、おかしなもので、リンカーンのフェアで、電話をするために使われていた椅子を見つけました。縁というものは、こんなもので1950年代のモダンな椅子です。
座り心地がいいので、フェアの期間中、このイスに座って、ショッピングリストを書いてました。
ピアノ用のサブチェアとしても、使える可愛いイスです。


 Img_2511

このテレフォンチェアは次回紹介します。
また、上のレトロなイギリスの電話器に興味がある方はご相談ください。

   antique shop 8trees    

2010/04/19

旬もの・竹の子

京都のお客様から「竹の子のかつを煮」が送られてきました。
今春は寒いので、春の味覚の竹の子のこと、すっかり忘れていました。
思いがけない贈り物にビックリ!
包み紙の笹の葉、箱の竹の子の絵、何とも風流があり、京都らしい趣です。

   Img_2647


京都は、本当に美味しいものが沢山ありますね!
四条の錦市場へ京野菜や生麩を買いに行ったことを思い出しました。
遠い昔のことですが・・・。

お客様は先日二人のおばあさんと、「都踊り」を観に行かれたそうです。
これまた、羨ましい話ですが、

   88歳のおばあちゃんは、しっかり観ていたのですが、私と
   81歳のおばあちゃんは、居睡りしながら観ていました。
   三味線と太鼓の音色で、うとうと・・・
   あでやかな舞妓さんと芸子さんの姿は、迫力ですが、私には
   アンティークのほうが、興味があります。(笑)

私も、以前に機会があって、能・狂言を鑑賞したことがあるのですが、
鼓の音で睡魔に襲われ、気がつくと、すっかり舞台が変わっていた経験があります。
「春眠、暁を覚えず」で、特に春は眠さに負けてしまう季節です。

上品な味に、ご飯が進み、ごちそう様でした(o^-^o)

   antique shop 8trees    

2010/04/17

4月に雪

今朝起きたら、うっすらと雪が積っていました。
東京の降雪の遅さとしては41年ぶりだそうです。

  Img_2591
         AM:9時の公園の様子 

欧州では、アイルランドの火山噴火にともなう空のダイヤが乱れています。
その影響は19カ国に広がっています。
英ヒースロー空港、独フランクフルト、オランダ・スキポール、仏シャルル・ドゴールの欧州四大空港がすべて閉鎖となり、日本を含む世界各地のビジネスマンや観光客が足止めされています。
私も他人事ではなく、ヒースロー空港、シャルル・ドゴール空港は買い付けで、よく利用しています。
この4月に買い付けにヨーロッパに行く予定でいましたが、先に延ばして幸運でした。
こんな、事態はめったにないことですが、ゴールデンウィークで海外に出かける人も多いでしょうし、早く収拾のめどがつき、長期化しないように願うばかりです。

そのようなわけで、私は6月上旬から、イギリス、フランス、ベルギーへ少し長い買い付けの旅に出かけます。4月、5月はなるべく頻繁に更新したいと思っています。
GWの間は泊りがけの遠出はいたしませんので、何か楽しいこと考えています。

こんな不順な気候ですが、体調管理に気をつけて、
一日一日を楽しく過ごしてくださいね♪

 antique shop 8trees    

2010/04/15

季節はずれ

「寒いですね!」最近はこんな挨拶が当たり前のようになってしまいました。

今日も、冬に戻ったような寒さで、道行く人も厚着で、ダウンジャケットを着ている人も少なくありません。私もコートにマフラーして買い物に行っています。

この異常気象で、野菜が高騰しています。
八百屋さんで、キャベツが350円、大根が250円していてビックリ!ヒィー(((゚Д゚)))
それも春キャベツで葉ばかり大きくて、中身がない。
大根は半分で200円。2個買えば400円?
なんか計算があわないよね~。

渋々、大根1本を買ったけれど、キャベツは諦める。
スーパーでは、「お詫び」の張り紙が貼ってあるところもあります。
暫くは玉葱とジャガイモ料理で我慢しょう・・・と思いながら、近所のスーパーに行ったらキャベツ250円で売ってました。キョロ(・_・ )( ・_・)キョロ

どうでもいいことなんだけれど、やっぱり野菜が高いのは主婦にとっては痛手です。

こんなお天気だから、気持ちもイマイチですが、
草木や花は季節に合わせて、咲いてくれるのが嬉しい。
鉢植えのブルーベリーの花がたくさん咲きました。

 3_3

2010/04/13

ぽかぽかマルシェ

ご注文ありがとうございます。
今回は同じお品にご注文が重なり、先着様順でお受けしたため、お断りしたお客様には申し訳ありませんでした。
また、スペシャルセットやお手頃な価格のお品をご紹介しますので、次のご縁をお待ちくださいますようにお願いします。

先日の日曜日、春うららの「ぽかぽかマルシェ」が、東久留米の「Le.Plan(ル・プラン)」さんで開催されました。
この企画は、東京都清瀬市と東久留米市の自宅SHOPさんや、素敵なショップ、そして作家さん達が大集合をする楽しい2日間のイベントです。
11日はポカポカ陽気で大勢の人が来ていました。

私も友人と一緒に訪れたのですが、お目当ての手作りパンやジャムは殆ど売れきれ状態でした。試食したレモンジャムがとても美味しかったので、後日入手の予約をしておきました。
ご主人の赴任でアメリカに住んでいた友人は、なんやらいっぱい買っています。
無農薬のサトイモ、刺繍のハーブのサッシュ、イチゴのジャム、ジャム作りの本、手作りの入り子の籠など。

私はその間、「ル・プラン」内のマルシェのスナップ撮影で店内を動きまわっていました。
ル・プランは氷川台の住宅地にある、植木鉢・植物・ガーデン雑貨などを扱っているお店です。
元バレエ スタジオの広い空間で、気持ちの良い時間を過ごせました。

素敵な「ぽかぽかマルシェ」の空間です。

   Img_2556_2
        レトロな雰囲気のル・プランさんの玄関先です

 Img_2553
    アンティークのプレートやプランタンポット、和むディスプレイ

 Img_2554

 Img_2555
    アンティークのバスケットがグリーンと共に空間を彩る

 Img_2557

       こんなミニブーケも春うららの可愛い贈り物

 Img_2550
     無農薬の食材、里芋の試食が美味しかった

 Img_2552
        友人のTea Salonも協賛しています
 

皆さん、私と年齢もさほど変わらない方々。
自分の趣味や経歴を活かし、生き生きと地元で頑張っておられます。
そんな生き方も素敵だなぁと思える春うららの一日でした。


  antique shop 8trees  

2010/04/11

更新しました

桜の花は満開をすぎ、はや散り始めました。
昨日、国立の大学通りの桜並木の舗道を歩いていると、桜の花吹雪で頭がピンク色に染まりました。
このところ花冷えの日が多かったですが、その分、いつもの年より長く花見が楽しめてよかったです。

予定より早く更新の準備が完了しましたので、新商品UPしました。
今回は少しお値段が張るお品も何点かありますが、
プレビューのお時間もたっぷりとありますので、ゆっくりとご覧になってください。

パリのシテ島の桜も今、満開を迎えています。↓

 Pict0010_3_2

商品に関してのご質問などありましたら、何なりとお気軽にメールを下さいませ。
どうぞよろしくお願いします。

  antique shop 8trees  

2010/04/09

ハンカチーフ

アンティークフェアでは布やレース、リネン、テーブルクロスのお店は必ず覗くようにしているのですが、ハンカチーフが、わりとありません。
そのわけは、ハンカチって、毎日使うものですし、汚れれば、ポイと捨てる傾向があります。
私自身、手を拭くハンカチは小さなハンドタオルを使っていて、
お出かけのバッグに入れるハンカチはレースの縁取りがした繊細なものと、タオル地のものと2種類持ち歩いています。
レースや刺繍の施されたものは、手拭きなんかもったいなくて使えません。

かのマリー・アントワネットは悲運の最後を迎えるまで、繊細なレースのハンカチを握りしめていたとか?またある著書には、自分が手離したたった一枚のゴージャスなレースのため、ギロチン台に上る結果を招いたとか?色々と憶測されています。


  Img_2265_2

薔薇の刺繍、イニシャル&モノグラム刺繍、縁取りのレースが可愛いハンカチ。
一枚、手に握りしめるたびに貴婦人のような気持ちになります。
繊細な手刺繍がこんなにも女性の気持ちを高ぶらせ、優しい気持ちにさせるのは、
何といっても、刺繍やレースの魅力です。
女性は昔も今も美しい綺麗なものに憧れるのです。

今回のスペシャルsetです。
新商品UPは11日(日曜日)を予定しています。

 antique shop 8trees  

2010/04/07

エナメル・ウェア

毎日サイトを見ていただいてありがとうございます。
ブログを楽しみにご覧いただいている皆様に、少しでも目の保養や情報収集のお役にたてればと、一生懸命、軽い頭をひねりながら書いています。

やっぱりお知らせしたいのは、「旅のはなし」や「アンティーク」のことになります。
私がフランスによく買い付けに行っていた数年前は、美しい手描きのエナメルのティーポットや、コーヒーポット、ジャグ、チューリンなど、パリにはものが沢山ありました。
ローズ柄、パンジー柄、BB社のガーランドのキャニスターなど、今思うと、美術品と思えるほどのものが、少し高めでしたが、まだ手の届くお値段でした。

  Pict0065
  Pict0067

こんな美しいエナメルウェアが普通にショップで売られていたことが、不思議な気がします。
バイヤーがそれを見て買い占めることもなく、今思えば考えられないことです。
このパリのアンティークショップも、数年前にクローズしてしまって、もうありません。
店主のおばさんが、私が興味深々に眺めていた蛇口付きの薔薇のガーランドのタンクを
手に取り、「めずらしいでしょう!この給水タンク」と自慢そうに言った言葉が忘れられません。

  Img_2177_2

  Img_2184  

昨年の12月のイギリスでの買い付けで、ショップのおばさんが、
「1880年の本当に古いエナメルのポットよ。今後こんないい状態のポットは出てこないから買っておいた方がいい」と言いました。
裏側の花柄を見ると、なつかしい日本風で、いい感じ。
「そうだね!良いお品はいつまでもあるとは限らないわね。」とフランスのショップのことを思い出しました。このお品も次回ご紹介しますね!

   antique shop 8trees

2010/04/06

ガラスジャー

パリで泊まったホテルの朝食ルーム、並みのホテルだったけれど、アンティーク風のディスプレイが、お洒落なホテルでした。

 Pict0003

LUの宣伝用看板、バスケットに大きなパンが置かれています。
パンの大きさに比べて、小さすぎるかごが少しコッケイに見えます。

 Pict0006

買い付けの日は6時半には朝食を食べていました。
蚤の市やアンティークマーケットが始まるのは早朝で、これでも遅いくらいです。
朝食を食べずに出かけることも珍しくはありません。

シェルフに置かれている上段の缶は古いもので、下段のガラスジャーにはお砂糖やクッキーが入っています。
フランスではその昔から、業務用に、このようなガラスの広口瓶にスイートな飴やお菓子を入れて店頭で売られていました。
日本の昭和初期の駄菓子屋さんのようなものです。

 019
 001


イギリスでもフランスでもビスケットジャーはとても希少なお品で、
メーカー名入りのロゴ文字のガラス瓶は、それだけで高価なものとなります。
次回にUPしますガラスジャーはラック付きの店頭用什器で、レアなものです。
フランスのリヨンのお店で使われていたものです。

食品の保存やストック、また小さな布切れ、レース、ボタンなどの収納にも適しています。
近々、画像でご紹介しますが、かなり珍しい、すぐれものです。

 antique shop 8trees  

2010/04/05

さくら

土曜日は近くの都立公園の桜を楽しみ、日曜日は7日に入学式を迎える孫娘のところに行き、通う小学校の校庭の桜をながめてきました。
せっかくの満開なのに、花冷えの寒さで、体も縮こまる思いでした。
それでも、みたいと思うのが‘さくら’であって、健康で暮らしている人生のしおりです。

  Dvc00003_2_1_2

花見はそこそこに、家の中で孫娘とトランプ遊びの「しんけいすいじゃく」をしたら完敗しました。子供の記憶力はすごいですね!
記憶力の低下は、年々感じています。自分では認めたくないのですが、こんな所にも
現われてきます。(「七並べ」では勝ったので、まだ大丈夫かな・・単純な自信)

さて、今年の花見も終わり、また普通の生活に戻ります。
新商品UPの準備は今週中に終えられそうです。
ゲートレッグ・テーブルや天使のランプスタンド、ムラノグラスミラー、業務用のビスケットジャーなど珍しいお品もあります。

準備完了まで、もう少しお待ちくださいませ。


  antique shop 8trees

2010/04/02

花だより

私たちの暮らしのまわりを見てみると、生花だけでなく、いろんな花に囲まれています。
アンティークのアイテムをみても、花のモチーフがどれだけ多いかに気づきます。
そして、買い付けの時に必ず目に留まるのは、可愛い花柄の布や、お皿など。

もし、小さな庭が、いいえ、ほんのひと鉢の鉢植えでもあったなら、毎日の暮らしは小さな喜びの連続です。
「今日、芽を出した!」「あ、つぼみをつけた!」・・・
植物たちは、小さな発見と、ささやかな感動を与えてくれます。

自然の光を浴びた花々たち。
小さな素敵がいっぱいの一日にしたいから、思わずシャッターを押す。


Img_1863Img_1864Img_1866

  

この週末は、桜が満開のところも多く、お花見日和です。
皆さまも、花といっしょに、よい週末をお過ごしくださいね。

  antique shop 8trees   

2010/04/01

スミレ柄のティーセット

暦は4月になりました。
南風にのって、気温も上がり、桜の花も一気に開花しました。

更新の準備をはじめています。色々とご紹介するお品が多く、困ってしまいますが、
いずれは、どのお品もUPするわけですから、マイペースで作業したいと思います。

念願だったスミレ柄のティーセットを探すことができました。
すみれ柄のカップ&ソーサーは、以前にもエンズレイ、ハマースレイのものをご紹介しましたが、どれも人気ですぐに完売しております。

今回UPしますティーセットはイギリスREGENCYのやさしげなスミレ柄の6人用です。
ポット、シュガーボウル、ミルクジャグ、BBプレート、カップ&ソーサー6客、ケーキプレート6枚がすべて揃った状態のいいお品です。

 152_2
 150_2
 149_2  
  

ボンチャイナの白地にパープル色の愛らしいスミレの花が咲いています。
繊細なスカラップの縁の金彩もエレガントです。
きっとテーブルに可憐な色彩りを添えてくれることでしょう。

  antique shop 8trees   

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ