« 予期しない出来事 | トップページ | 更新しました »

2010/04/24

里山

もうすぐ5月になろうというのに、相変わらず寒暖の差が大きい日が続いています。
今朝、ベランダに出てみると、珍しく鳥の糞が落ちていました。
鳩かなと、一瞬思いながら、鉢植えの草木を見渡すと、ブルーベリーの木が、すっぽんぽんになっています。
まだ実がついていないのに、花の先の新芽がほとんど食べられていました。
少し熟れてきた実が食べられることは今までにもありましたが、こんなに早く、ついばまれたのは初めてです。
たぶんこの寒さで、山里に食べ物が少ないからだと思います。

野菜にしても、日照不足のため、胡瓜は例年だと5月には収穫できるほどに育つようですが、今年はツルが伸びずハウスの中でも育たないと生産者は嘆いておられます。

お客様の便りにも

    地元で野菜が取れますので、都会のように野菜のお値段が高額には
    なりませんが、頻繁に買う野菜はもやしです。
    もやしは売れているのではと思います。

こちらでも、もやしは売れています。
でも、もやしばかり食べていては、本当にもやしのようになっていまうのではと、私はほどほどにしています(@_@;)

はやく暖かくなって、木々や野菜も勢いよく育つような気候になって欲しいものです。

   Img_2760
              フラワー&ガーデンショー「里山」

明日、新商品をUPします。
よろしくお願いします。

   antique shop 8trees     

« 予期しない出来事 | トップページ | 更新しました »

season」カテゴリの記事

information」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ