« スコーンを焼く | トップページ | 花だより »

2010/04/01

スミレ柄のティーセット

暦は4月になりました。
南風にのって、気温も上がり、桜の花も一気に開花しました。

更新の準備をはじめています。色々とご紹介するお品が多く、困ってしまいますが、
いずれは、どのお品もUPするわけですから、マイペースで作業したいと思います。

念願だったスミレ柄のティーセットを探すことができました。
すみれ柄のカップ&ソーサーは、以前にもエンズレイ、ハマースレイのものをご紹介しましたが、どれも人気ですぐに完売しております。

今回UPしますティーセットはイギリスREGENCYのやさしげなスミレ柄の6人用です。
ポット、シュガーボウル、ミルクジャグ、BBプレート、カップ&ソーサー6客、ケーキプレート6枚がすべて揃った状態のいいお品です。

 152_2
 150_2
 149_2  
  

ボンチャイナの白地にパープル色の愛らしいスミレの花が咲いています。
繊細なスカラップの縁の金彩もエレガントです。
きっとテーブルに可憐な色彩りを添えてくれることでしょう。

  antique shop 8trees   

« スコーンを焼く | トップページ | 花だより »

antique」カテゴリの記事

information」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ