« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010/05/25

お礼とお知らせ

5月の更新は最終UP24日で、ひとまず終了しました。
毎日、たくさんのご来店と、ご注文ありがとうございました。心より感謝いたします。

ショップ開設後、ほぼ毎日更新したのは、はじめての事で、最初は少々戸惑いもありましたが、何とかギブアップしないで、予定通りご紹介できて、よかったです。
まだまだ、家具などの大物の紹介ができていませんが、もう少し、余裕があるときに、ご紹介したいと思っています。

さて、トップページでもお知らせしていますように、5月の週末からと、6月5日からの2週間余りの買付けのお休みを頂きます。
発送業務に関しては、旅立つ前に、できるだけ発送を済ませて行きたいと思っておりますので、お買い物をしていただいたお客様、よろしくお願いします。

さて、今回の旅はイギリスの買付けをすませた後、フランスからベルギーに行きます。
ベルギーは観光では、数回行っておりますが、買付けは初めてです。
とても美しい国ですが、最近は治安が悪くなっているようです。

そして、アイスランドの火山噴火も終息はしていませんので、いつまた、空港が閉鎖され、飛行機が飛ばない事態になるかもしれません。
色々なことを考えますと、不安材料も多く、リスクを抱えての買付けの旅となりますが、いいお品を探してきます。


     Img_3793
   

出発までの間は、できるだけ「8trres」の日常を綴っていきますので、
覗いてみてください。

    antique shop 8trees              

2010/05/23

北欧料理

週末の土曜日、吉祥寺にお住まいのお客様のKさんと、昼食を一緒に頂く機会がありました。
ご主人のお仕事の関係で海外で過ごされた経験もあり、共通する話題も多く、
特に、ロンドンのウィンブルドン(Wimbledon)のこと、アフリカ・モロッコの暮らしは、大変興味がわくものでした。

生まれも、育ちも吉祥寺とのこと、東急デパートの近くにはアンティークショップ、雑貨ショップも多く、吉祥寺を知りつくしているKさんに、色々と素敵なお店や小道を案内していただきました。

       北欧料理のレストラン「ALLT GOTT」‘アルト ゴット’

     Dvc00001
     Dvc00002

ニシンの前菜や、真鯛のトマトソテー、本当に美味しいものでした。
この後、サラダや、北欧仕込みのパン、アップルミントのデザート、コーヒーが出てきました。お話に花が咲いてしまい、もっと味わって食べればよかったなんて思っています。


         新しく舗装された、仲見世通りの新スポット

     Dvc00006

今はなき、青山の’同人会アパート’のようです。外壁にびっしりとツタのからまったアパートで、1階には、ステキなお店が入っています。若い人が「ラッピング展」のイベントを
開催していました。
素敵と思えるお店はどこも、アンティークの什器が置かれています。

     Dvc00007

こんなお店もありました。店頭には手作りのピクルス、中は変わった食材で、ミョウガ、
アスパラ、赤ピーマン、大根、など、ちょっとめずらしいと思いました。
この横のストールにはフランスのブロカント雑貨が売られています。
若い夫婦が思案の末、ブルーのプレートをまとめて数枚購入されていたのが、印象的でした。

         a' tes souhaits! (アテスウェイ)のお菓子  

     Img_3781


お土産に頂いた人気店 ‘アテスウェイ’のフランス菓子、
オーナーシェフがブルターニュ、サンマロの地でお菓子の修行をされていた時、寒くて
くしゃみばかりをしていたシェフに、一緒にいた厨房のスタッフ達がくしゃみの度にかけてくれた言葉 a' tes souhaits! その言葉に強く励まされたそうです。

a' tes souhaits!  “願いごとが叶いますように!”と言う意味です。

いいお話ですね! 私も10年、若かったなら、もっといいお仕事ができたのではないかと思うときもありますが、今の歳だからこそ、いろんな経験もして、アンティークがご縁で、こんな出会いもできたのではないかと思っています。


     antique shop 8trees          

2010/05/21

あつい日!

東京は30度近い真夏日になりました。
熊谷や埼玉では30度を超えたところもあったようです。

金曜日はスイミングの日、さぞかし、こんな暑い日は泳ぐのは、気持ちがいいだろうと、早めに行ったら、何だか調子が今ひとつ、
心臓パクパクで、いつも先頭をきって泳いでいる私も、「お先にどうぞ」と言う始末(~_~;)
調子が出てきたのは、終了間際、こんな日もあるわ!・・・と思いながら、暑い日のせいにしています(^^ゞ。

毎日、たくさんのご来店ありがとうございます。
21日(金)、22日(土)、24日(月)と三日間の更新で、ひとまず5月の更新は終わりです。
もう少しお付き合いくださいますようにお願いします。

    Pict0010

    Pict0033

    antique shop 8trees            

2010/05/19

*花バスに乗って

のんびりと ‘花バス’ に乗って、お客様のトールペイント作品展に行ってきました 。。。

田無駅前で友人とザルそばを食べて、100円のコミュニティーバスに乗り、会場へ。
案内状によるとそれほど遠くもなさそうな場所なのに、あちこちぐるぐる回り、駅前では座れないぐらいいっぱいの乗客だったけど、途中からバスの中は私達二人だけ。

旭化成ホームズの展示場といっても、住宅展示場は街道沿いのあちこちにあって、
わかりやすい表示もないため、勘を頼りに、ようやくたどり着いた会場。
一軒家、そのままが展示会場になっていて、内部は圧巻の素晴らしいものでした。

はじめてお会いする、お客様のWさん。
はつらつとして、とてもステキな女性でした。
20人の生徒さんを教えている先生です。
アメリカでの修行中の作品も、たくさん見せていただき、トールペイントについての技法も教えていただきました。

昨日、展示会のWさんのコーナーの写真を送ってくださいました。
実物は数倍も美しいものでしたが、雰囲気だけでも感じてください。

    100512

    100512_2

    100512_3

アンティークがほどよく置かれていて、作品がまた一段と映えています。

     antique shop 8trees         

2010/05/17

ハット・ボックス

6月の買付けを前にして、またアイスランドの火山噴火の影響で、イギリスでは地方の空港が閉鎖されているようです。
これからの風向きによっては、ヒースロー空港も閉鎖になるおそれもあるとか・・。
6月の出発日に、無事、渡英できることを願うばかりです。
出発できても、帰国時にアクシデントが起こり、すんなりと、帰国できないかもしれません。イギリス在住の日本人の知人に、万一の際の手助け依頼はしていますが、どうなることやら・・。

こんなことは自然災害ですので、どうすることもできないので、私は5月最終の更新(5月24日)まで、いいお品を精一杯アップするだけです。
どうぞ、最後までお付き合いをお願いします。

さて、今週はフランスの大きなハット・ボックス、エナメル絵付けのビスケットジャー、フォトフレーム、1835年のモード誌、マーブル(大理石)のライトスタンド、ゴブラン織りの素晴らしい額など、紹介します。

その中でも、洋画のシーンによく登場するのが、ハットボックスです。
フランス語で帽子のことを「CHAPELIER」(シャポリエ)と言います。
大きなボックスは19世紀の終わりから20世紀初頭にかけて、避暑地にでかける貴婦人の大切な箱で、裾を引きずったドレスにツバの広い帽子をかぶり、日傘を差し、バカンスに行きました。ロマンを感じるお品で当時の優雅な暮らしも垣間見えるようです。
   

     Img_3460
     Img_3462
     Img_3470

     

     antique shop 8trees     

     

2010/05/14

マネとモダン・パリ

毎日たくさんのご来店ありがとうございます。
楽しみにご覧いただいているお客様も多いので、
「今日はちょっと休憩」と思いながらも頑張ってしまいます。

先日、東京・丸の内の三菱一号館美術館で開催されている「マネ」展をみてきました。
エドゥアール・マネは1832年にパリのブルジヨア家庭に生まれ、1883年に51歳で亡くなりましたが、モネやルノワールら印象派の画家たちとも交流し、影響を与えたものの、彼自身は印象派展には生涯参加することはありませんでした。

当時、スキャンダラスな作品として非難を浴びた有名な代表作の「草上の昼食」「オリンピア」は今回のマネ展で観ることはできませんでしたが、私はパリのオルセー美術館で何回かみています。
この仕事を始める前に、オルセー美術館に足しげく通った時期がありまして、
有名な絵画は殆ど見ているはずですが、印象に残っているのはわずかです。

当時、「草上の昼食」はオルセーのメインコーナーにあり、その横に「笛を吹く少年」があったように記憶しています。
三日間、オルセーに通いました。

マネには上記の2点の作品以外にも興味がそそられる作品があります。
黒を多用したマネの代表作「すみれ色の花束をつけたベルト・モリゾ」。
彼のモデルになった美しい女性モリゾは自身も画家でしたが、後に印象派に参加してマネのもとを去ります。
胸元につけたすみれ色のコサージュ。
黒い衣装に、小さく輝いていました。

     

     Dvc00003

     Dvc00013_2

パリと同様、常に新しい姿へと変わり続ける都市、東京。
その中心部にある三菱一号館美術館の開館記念展にマネが選ばれました。
後方にそびえるのは一体開発された丸の内パークビルです。
都市というキーワードでマネの作品を鑑賞すると、すっと理解できるかも知れません。

     antique shop 8trees     

2010/05/11

きみごろも

週末、息子たちや孫娘がやって来て、久しぶりに家族全員で昼食を共にしました。
「母の日」のプレゼントを渡すための来宅でしたが、こんな機会でもなければ、息子達同士もお互い忙しくてなかなか会えないようです。

こんな素適な日に、奈良のお客さまから「きみごろも」という、フワッとした感じの珍しい銘菓が届きました。
この方はGWに、奈良県東部の宇陀市に行かれ、そこでしか販売されていないこのお菓子を求められ、私にもお送りいただいたわけです。
「きみごろも」は長谷寺御用達のお菓子だそうです。

Kさんのお便りによりますと

      お店はこじんまりしていて、「きみごろも」という看板が出て います。
      メレンゲを作っているのか、かくはん機の音が響いていました。
      私たちの後にも続々とお客さんが入っていました。
      近所の方によると、3時くらいには売り切れてしまうそうです。

     
    Img_3143


上品な味で、本当に美味しいです。
昼食を食べた後では、この味のよさがわからなくなるので、食前に味わっていただきました。
孫娘は美味しいものに目がなく、パクパク食べてしまうので 、
「1個ずつよ!」と何回も念をおしました。
上品なお菓子は1個を少しずつ味わって食べるものです。


      初めて「きみごろも」を口にしたとき
      なぜだか八木さんのことを思いました。
      それで、いつか八木さんにも。。。と漠然と思っていたのです。

そんな言葉が添えられていました。グッ~とこみ上げるものを感じながら、
けっこうな贈り物に、良い一日をプレゼントしていただいたような気がします。
みんなの口に入る前に、記念にお菓子の写真を撮っておきました。


 antique shop 8trees     

2010/05/09

ハンカチの木

「母の日」
私も二人の息子の母です。今日は更新をお休みさせていただきます。
また、明日から楽しみにご覧ください。

「ハンカチの木」を、お客様から送られてきた写真ではじめて知りました。

お客様からの便りでは

     ハンカチの木です!
     真っ白な10cmくらいの細長い花で、垂れて咲くのでハンカチの様です!
     夏には実もなるそうです。清楚で可憐な花ですよ!
     木は大木で60cmくらいの幹で高さは10m以上はあると思います。
     実を付ける頃、また見に行きたいです!

   100507_150501_3
   100507_150502
   100507_151101

      本当に『感動』の一言ですね。

N様 めずらしい写真を送っていただいてありがとうございます。

   antique shop 8trees    

2010/05/06

作品展

お客様のトールペイント作品展のお知らせです。

          Sweet Heart ・ 渡辺典子CDA
            トールペイント作品展

   2010年5月12日(水)~14日(金) 10:00~16:30(最終日16:00)
      会場:旭化成ホームズ 田無キューピック展示場

          お近くの方はお出かけください。

   2010_0502_093520img_2054

   2010_0502_093535img_2055


   antique shop 8trees  

2010/05/05

新緑

お天気に恵まれたGWも終わり、明日から平穏な日々がまた始まります。
それにしても、今日は汗ばむほどの暑さでした。
このところの強い日差しで、私は、帽子に、サングラス、紫外線防止のUV手袋をして外出しています。
ちょっと普段の様相とは違うので、出会っても誰かわからないおばさんです。
5月の紫外線は意外に強く、防御をおこたると手の甲の部分に湿疹ができ、かゆくなります。
これも2年前から突然に。アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

でも気持ちの良い新緑の季節。
毎日、近所の公園を通り、買い物に行っています。
桜の次は、ハナミズキ、ライラック・・・と花が咲いています。

  Img_3059
  Img_3062

ママ友と子供たちも、気持ちよさそうに、伸び伸びと遊んでいます。

  Img_3063

休日を、のんびりと過ごすこんな大人もいます!

  Img_3057

この季節によく見かけるゆったりとしたくつろぎの光景は
イギリスの公園の風景とあまり変わりません。
緑ゆたかな、環境と自然の恵みに感謝です。

たくさんのご来店ありがとうございます。
数点ですが、ほぼ毎日更新していますので、見てくださいね。

  antique shop 8trees  

2010/05/03

芝桜

毎日たくさんのご来店ありがとうございます。
昨日は主人を含む4人で秩父「羊山公園」の芝桜を見に行ってきました。
我が家からは電車で片道二時間足らずの場所ですが、山手線並みの混み具合にビックリ、でも、連休中のこのさわやかなお天気では・・と納得です。

前夜、10年ほど前のこの頃に羊山公園へハイキングに行ったアルバムを取り出し眺めていると、半袖にTシャツ姿。この年の春は暖かく、芝桜は咲き終わった後のようでした。それより、10年一昔と言うように、ずいぶん私も若かったです。( ^ω^)

西武秩父線の横瀬駅で下車して、普段はのどかな村道でしょうが、今日は
銀座の歩行者天国のようなすごい人波です。みなさん羊山公園を目指しています。

今年は寒い日が続いたので開花が遅れ、5月1日に満開宣言が出されました。
40万株、9種類の芝桜(別名ハナツメグサ)が「芝桜の丘」の斜面をパッチワークのように美しく彩ります。
まるで花のじゅうたんのようです。

           花言葉は「きらめく愛」


   P1010915
   P1010909
   P1010914

    antique shop 8trees   

2010/05/01

さつき晴れ

5月の初めは、すがすがしい さつき晴れとなりました。
野外に、またイベントに行かれる方も、気持ちがいいと思います。

昨日、当店でオペラグラスを購入していただいたお客様からお便りをいただきました。

     アンドレア・ポチェッリのコンサートに持参し使わせて頂きました。
     大変、素晴らしかったです。
     とても素敵なオペラグラスで次の機会までしまっておきます。

     100430_5   

コンサートは「武道館」であったのですね。
私は、古い時代のお品であっても実用できるものを紹介しています。
こうして、使っていただけること、何より嬉しいことです。
写真ありがとうございました。

今日からボチボチ新商品UPしていきますね!


  antique shop 8trees  

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ