« ベルギーダイヤモンド | トップページ | ブリュッセルの骨董市 »

2010/07/03

蚤の市

ベルギーの北西のはずれの町。
何故か、イギリスと違って、蚤の市やマーケットが開かれている傍に教会があるのが
不思議です。

P1020143

蚤の市は日用品、食料品、古着、アンティーク、クラフト、果物、野菜など様々なものがありますが、私はアンティークがない蚤の市は素通りしていました。
よけいな時間をなるべくとられたくない為です。

P1020151

良い物を扱っているお店は、このように人が集まって色々と物色しています。
午後の1時頃になると、殆どのお店はクローズになります。
しまいかけた箱の中から、可愛い陶器のキャニスターを発見。
おばちゃん(スミマセン! 私より若いかもね?)、嫌な顔をせず快く出してくれました。


Img_4171_2
そっとプチプチ紙に包んで、持ち帰りました。すべての面に花柄が描かれています。
たぶんフランス、ベルギー、オランダ、いずれかの国のお品だと思います。

来週中に更新できるように、準備をすすめております。
よい週末をお過ごしください。

     antique shop 8trees           

« ベルギーダイヤモンド | トップページ | ブリュッセルの骨董市 »

antique」カテゴリの記事

trip」カテゴリの記事

information」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ