« オレンジ色 | トップページ | 選挙の日 »

2010/07/10

post office

梅雨の晴れ間の土曜日、シーツやバスタオル、大きな物の洗濯をしました。
我が家は東南の角部屋で、風がある日は、南の窓を開けると、廊下を抜け、北側の窓へと風が通り、とっても涼しいです。

今朝から、前ぶれもなく突然、品物を収納している北東の部屋の片付けを始めた私に、主人もじっとしているわけにはいかなくなり、窓拭きや網戸を洗ってくれました。
お蔭で、すっきりと見違えるように綺麗になり、部屋のスペースが随分と空きました。
これで、8月に届く船便のお品も、なんとか収まるのではないかと思っています。

更新販売の後は、宅配便の集荷にほぼ毎日来てもらっています。
このところお中元と郵便局のゆうパックの混乱の影響で、とても忙しいとのことです。
ヤマトさんとは長いお付き合いで、集荷にきてくれる人たちともすっかり顔なじみです。

郵便局と言えば、ロンドンに宿泊したホテルの部屋から丁度、大きな郵便局が見え、
配送車がたくさん駐車していました。
こんな風景はめったと見られないと思いシャッターを押しました。

P1020045

イギリスの郵便車は日本のポストと同じように真っ赤な車です。人々の大切な手紙や荷物が、待っている人のもとに運ばれます。
日本のゆうパック、徐々に平常に戻りつつあるようですが、迅速な改善がなされることを願っています。

   antique shop 8trees           

« オレンジ色 | トップページ | 選挙の日 »

my life」カテゴリの記事

trip」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ