« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010/08/30

8月最後の更新です

8月も明日で終わりというのに、この猛暑、いつまで続くのでしょう。

こんな調子では、農作物にもいろんな影響が出てくるのではないかと心配です。

8月は今回で3回、新商品UPしましたが、立秋を過ぎても、ずっと猛暑続きですから、

商品撮影は汗タラタラで、めまいがしそうでした。

パソコンでの作業は、エアコンをつけっぱなしで、何とか乗り切りました。

こんな暑さでも子供たちは元気に登校しています。
うちの地域では今年から小、中学校は25日から2学期が始まっています。
東京でも、所によってまちまちで、明日31日が始業式のところもあります。

私の小学生の頃は9月1日が始業式と決まっていて、今頃は宿題に追われていました(*゚∀゚)ハァハァ

ブログで、すでに報告していますが、先日たくさんの商品が船便で到着しました。

届いた商品を含め新商品24点UPしました。
残暑が厳しい折ですが、ご覧になってください。

.

Img_5455_2_5

私も、もう少し涼しくなれば木陰でゆっくり、くつろぎたいと思っていましたが、こんな調子だと、いつになるのか・・・。

当分、実現しそうもありません。

  antique shop 8trees                     

2010/08/28

一枚の絵

搬入した荷物を、少しずつ開梱しています。全部出し切るまでには、日数を要します。
開梱したお品から、写真撮影をして、週明け更新の商品に追加しました。
自分で言うのも変ですが、本当に素敵なお品ばかりで、ご紹介するのをためらうほどです。

絵画も大小あわせて10点ばかり買い付けております。
いつも、花の絵に、まどわされるのですが、
絵は見る人を引き付ける何かを感じる絵が、本当に良い絵画だと思っています。
私はそんな気持ちでいつも選んでいます。
お値段を後で聞いて、諦めることもしばしばありますが・・・。

子供の頃から絵を描くのが楽しくて、美術の時間が大好きでした。
中学校の1、2年の担任が美術の先生だったので、よく展覧会などに出展してもらった。
その山本先生ですが、いつも長めの髪にポマードをテカテカにぬっていて、べたついた髪が前に垂れないように、オールバックに今風ならバンダナと言うのでしょうが、先生は輪ゴムで止めていました。それこそ、私の記憶の中にある先生の肖像画なのです。

イギリスを代表する画家、ターナーの絵を思い出す一枚の絵

Img_5373

荒々しい海、一人の若い女性が荒海を勇ましく小舟を漕ぐ姿に、この絵は絶対持ち帰りたい気持ちになりました。
小舟に襲いかかる波しぶき、荒れた海に飛ぶカモメの群れ、なんともこの穏やかさの対比、セーターもスカートも地味な色なのに、首に巻かれたスカーフの青だけが鮮やかに映えています。目の輝きは、恐ろしさや悲しみはありません。むしろ勇気づけられるようです。

  antique shop 8trees                     

2010/08/27

荷物搬入

荷物の運搬、搬入無事終えました。
昨日も暑い日でした。のんだ飲料水は半端な量ではありません。
家の中はまた、荷物でいっぱいになり、すごい状態になっていますが、どのお品も丁寧にしっかりと梱包してあり、やはり大きなシッピング会社のプロに任せておけば長旅も安心です。

これから秋にむけ、ご紹介していきますが、大きな家具などは、この暑さでは撮影も大変ですので、もう少し涼しくなってからにしたいと思っています。

P1020072_2

搬入の疲れはありますが、沢山の商品に囲まれ、すごく充実しております。アンティーク屋としては、販売する商品が手元にたくさんなければ話になりません。
これらのお品はいずれ、手元から離れていきますが、その日まで、充分可愛がってお世話させていただきます。

   antique shop 8trees                     

2010/08/24

old fabric(布)

今日もうだるような暑さ、都心は郊外よりも二度ぐらい気温が高いように思います。
なにしろ、高いビルと、コンクリートのかたまりの谷間を歩いているようなものですからね!
無事、税関審査を終えました。外国からの輸入品は色々な手続きを経て、はじめて
国内に持ち込むことができるのです。最近は審査も厳しくなっています。

中でも、布や皮製品は関税が高く、テーブルクロスのように四隅が縫われているものは、あまり問題はありませんが、古い布はかなりチェックが厳しいです。
大量の布を南仏のプロヴァンスから買い付けて来て、税関で許可されず、荷物が送り返された人もいます。
どんな仕事も大変ですが、海外で買い付けた商品を皆さんにご紹介するまでには、目に見えない苦労があります。ただアンティークが好きだというだけではできない面もあります。

フランスやイギリスの買付けで、素敵な古い布を見つけると、それを使ってチクチク手作りする時間もないのに、何故かこころ惹かれます。
小花の可愛い柄や、風合いが素敵な布を見つけると、一枚一枚と買ってきました。
その数は布専用のキャビネットいっぱいになりました。
日々の暮らしの中で、布の楽しさを手作りで感じておられる方も大勢おられます。
これから、少しずつご紹介していきたいと思っています。

Img_5453_2

一枚の布から、たくさんの素敵がうまれますように。

      antique shop 8trees                     

2010/08/23

処暑

暦の上では処暑、暑さが止み、新涼が間近い日のことを言いますが、この残暑まだ暫くは続くようです。

今週は荷物の税関審査や運搬搬入と、また気が重い一週間となります。この暑さと、先週のような土砂降りの雨・・・と心配すればきりがありませんが、一年に数回していることですので、何とか乗り切ります ι(´Д`υ)アセアセ

お客さまから「最近は更新が頻繁で、とても楽しみです」と言われました。
我が家には、ご紹介していない商品が、まだまだあります。
TOPページにも記載していますように、8月はもう一回、少なめですが更新させていただきます。新商品UPは8月末となりますので、よろしくお願いします。

口からでる言葉は暑い、暑いの一言で、梅雨明けから早1ヶ月となりますが、蝉のなき声に混じり虫の声も聞こえてきます。

ベランダの老柿にも小さな実がなり、ブルーベリーの実も鳥に食べられずに実をつけています。季節は少しずつ秋に向かっているようです。

Img_5321

Img_5322

       antique shop 8trees                  

2010/08/22

謎解き

沢山のご来店ご注文ありがとうございました。
新商品UP時は、お客様とPCで色々お話できるのが、何よりの楽しみです。

お客様の中には、物知りの方も多く、教えていただくことも多いです。

モシュリンヌのプレート、調べてみましたが、何に使うものかよくわからない状態でした。
モシュリンヌについて詳しいお客さまから、

「これは私も最近知ったのですが、カレンダーです。3つのスリットにそれぞれ月、曜日、日の印刷されたリボンを通します。なぜかパレットのデザインのものしか見たことがありません。
とても珍しいものですし、絵柄も珍しいものですので、ぜひコレクションにくわえたいと思います。私にもずっと謎だったのですが、(帯状のものを通すのだとは思ったのですが)最近リボンが残っているものに出会い、謎が解けました。(シルクなのか、ぼろぼろですが)もしだめなら買えた人に教えてあげてくださいね。(おせっかいですみません)」

嬉しいですよね! こんなお便り、販売している私でも、知らないことたくさんあります。
一応いろいろ調べてコメント書いていますが、アンティークは古い時代のものですし、
実際使っていた人を知っているわけではありませんので、謎解きの部分が多いのです。

調べてみても、色々な見解がありますが、何かの用途に使われていた物であることは間違いないのです。皆さまも、自分のコレクションのルーツなどを調べてみてください。たぶんそのお品の魅力が一層増すことと思います。

Img_0192

上の画像なにかしら? (正解:手動式映写機のガラスのフイルム)

  antique shop 8trees                  

2010/08/19

新商品UP

8月19日新商品アップしました。

猛暑に、雷、ゲリラ雨、バケツをひっくり返したような雨のおかげで、少しは涼しくなったように感じますが、数時間にこんなに降らなくても・・・と思います。
多摩の八王子市には土砂災害の注意報がでています。そういえば山の中腹や、山肌に家が立ち並んでいます。大きな災害にならないようにと願っています。

このところ猛暑に加え、大気が不安定な天候が続いています。
どうぞ夏の疲れを癒しながら、体調管理に気をつけてくださいませ。

  antique shop 8trees                   

更新情報

昨日は午後から、突然の雷とゲリラ雨に見舞われました。
篠突く雨とはこのような雨のことでしょう!ピカー ドン!とスゴイ音が鳴り響きました。
近くに落雷したような音とともに、消防車がサイレンを鳴らし行きかいます。

勿論そんな中では恐ろしくて、PCは電源を切っていました。
更新の作業も中断しましたが、何とか今日中に新商品UPできそうです。
作業が完了しましたら、メルマガでお知らせいたしますので、まだ未登録でしたら、無料登録をお願いします。秋からはメルマガ会員様だけの特別企画なども考えております。

さて、当店は1つとして同じお品がないくらい珍しいお品を探しご紹介しております。
新しい商品をご紹介するときは、いつもドキドキもしますが、ワクワクする気持ちの方が大きいです。どうぞ、今回も楽しんでご覧になってください。

Img_4942Img_4990_2Img_5178Img_5099_2Img_5184

   

   antique shop 8trees                    

2010/08/17

セピア色の写真

連日、体温を超える暑さが続いています。
この異常とも思える酷暑の中、更新の写真撮りを少ししたのですが、汗が首すじを伝わって流れてきます。
頭の髪の中って、すごく温度が上がるようですから、帽子をかぶっていたら安心なんて過信しないてくださいね。時々風をあてて、こもった空気を放出して、熱中症対策をしてくださいね。

昔の白黒の写真って、雰囲気があり、色あせたセピア色の写真も味があります。
ブリキのフォトフレームに入っていた戦前のヨーロッパの夏の写真。
男の人は、笑ってしまいそうな水着をきています。
いい時代だったのか、戦時中の夏の休暇なのか、あれこれ想像しています。

瞬間の一コマ、同じポーズなんてできやしない。特に笑顔は・・・・・。

Img_5145

どこへ出かけるにも暑いですが、いい夏の思い出、写真で残してくださいネ。

      antique shop 8trees                    

2010/08/15

いのちの尊さ

終戦記念日、戦後生まれの私は戦争は知りませんが、子供の頃、戦争に行った父から、父が体験したこと、見た事の真実を聞かされ、子供心に、戦争とはむごい事で、恐ろしいことだと思っていました。話を聞いた夜はトイレに一人で行くのが、怖いくらいでした。

頂いた招待券で、有楽町の国際フォーラム地下一階にある「相田みつを美術館」に行ってきました。相田みつをは‘いのちの詩人’と言われ、人生に勇気をもらえる作品がたくさんあります。15日の終戦記念日は館長でもある長男さんのギャラリートークが開催されていて、戦争にまつわる話が聞けました。
相田みつを氏の二人の兄も戦死しています。

Dvc00003

「ひぐらしの声」

ああ今年も ひぐらしが鳴き出した ひぐらしの声は  若くして戦争で死んだ二人のあんちゃんの声だ そして二人のあんちゃんの名を 死ぬまで呼び続けていた 悲しい母の声だ  そしてまた 二人のあんちゃんのことには一言も触れず だまって死んでいった さびしい父の声だ ああ今年もひぐらしが鳴き出した

「どんな理屈をつけても
 戦争は いやだな
 肉親二人
 わたしは戦争で失っているから」

戦争で肉親を失った家族の悲しみが伝わってきます。
戦争を美化したり「カッコいい」なんて、思ってはいけないのです。
戦争で亡くなった大勢の人の命の重さを感じた日でした。

2010/08/13

気になること

どんなに沢山の買付けをしても、商品はどこの場所でどんな状態で買い付けたのか覚えています。
まもなく到着する、6月の買付け品で、気になる商品が1個あります。
アンティークフェアで手芸用品を扱っているお店での出来事です。
このお店はソーイング関係のアンティークが多く、めずらしいお品は少々ダメージがあってもすぐに売れる人気のショップです。
そのことは、私もフェアで、毎回このお店に寄るので、よくわかります。
カーボーイハットをかぶったおじちゃんは、その店の前を通る度に「ヤァー」と手を振ります。
この帽子、夏でも冬でもかぶっているので、トレードマークになっています。
このお店でフランスのメンスリー(手芸屋さん)の店頭に置いてあるような、引き出しのあるケースを発見!

とても素敵な趣のケースだったので、一目で気に入り、お値段を聞いたら、予想以上に高かった。状態もイマイチだったので、値引きしてくれるように交渉したら、彼は1段目の引き出しを開けて、こんな素敵なものが一杯入っている・・・と出して見せ始めました。
1段目だけでも、素敵なレースのモチーフなどがごそごそ出てきて、近くにいた女性は2段目の引き出しが開けるのをじっと待っています。
私は2段目を開けられる前に、即決しました。
たぶん、2段目を開けられたら、周りの誰かに買われてしまうような気がしたからです。
イギリス人は自分が気に入った品物には、「best price,please」なんて言いません。即決で買います。下手な英語で、値引き交渉をもたもたしている間に、欲しいお品を逃がした苦い経験もあります。

箱の引き出しから物が落ちないように、シッピングのスタッフに、すぐに梱包してもらったので、2段目、3、4段目にどんな手芸用品が詰まっていたのか、まだわかりません。

P1020085_2_4   

結果的に、もし予想に反して期待はずれであったとしても、あのときの心臓のパクパク、ドキドキ感は、数多い買付けでも、それほどあるものではありません。画像をよくみると、3段目にちらっと、イニシャルテープの箱が見えます。
何か期待できそうな予感です。 ^ω^)おっおっおっ

    antique shop 8trees                    

2010/08/12

come soon

暑い中、沢山のご来店、ご注文ありがとうございました。

台風の影響でムシムシと暑く、湿った強い南風が吹いています。エアコンの中に浸ってばかりではと思い、窓を少し開けているのですが、隙間風がカタカタとドアをたたく音が聞こえて来ます。

イギリスで買付けた船便がお盆に東京港に到着します。
沢山の商品と、あの荷物がどっと我が家に入ると思うと、ゾッとする心境ですが、
現地で撮った写真を眺めていると、早く会いたいです。!!!

トラックに積み込まれる直前のピンクのロイドチェア、とても可愛いかったです。

P1020067_2_2

家具を中心とする調度品は9月の更新からとなりますが、小物は準備が完了しましたら、順次、8月中にご紹介していきますので、よろしくお願いします。

 antique shop 8trees                 
 

2010/08/09

新商品のUP

立秋を過ぎても残暑は厳しいですが、今日は久しぶりの雨が降り、一息ついて、連日の暑さから少し開放された気分です。

甲子園の球児たちも、暑さの中、熱戦を繰り広げています。
家の近くにも、甲子園で何回も出場した経験がある伝統校の新グランドがこの春に完成して、金属音と練習の掛け声が時折こだましています。

西東京大会で敗退して、甲子園に行けなくても、早、次の目標にむかって、練習の日々です。若さといっても、この暑さ、えらいなぁ~。がんばっているなぁ~と感心します。

本日、新商品UPしました。
夏休みで不在中や帰省中の方もおられると思いますので、お手頃な価格のお品をご紹介しました。お時間があるときにご覧になってください。
よろしくお願いします。

Pict0033_2_2

    antique shop 8trees                 

2010/08/08

銀河鉄道の夜

お盆の帰省ラッシュが始まり、今年も渋滞~渋滞。。。
それでも、できたら帰省してくださいね、親の安否を確かめるために!?

暦の上では立秋とか。この暑さではとてもそんなふうには思えませんが、ベランダから夜空を見上げたら、西の空に一番星(金星?)が輝き、何だか秋らしく見えました。
このビルの真ん中あたりを、8分間隔でモノレールの電車が通ります。
最寄の駅にほぼ同時刻に着き、しばらくして南と北方向に電車が分かれていきます。

先週の花火の日の夜、車内照明を消した回送列車が走っているのをみて、宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」の、少年ジョバンニと親友カムバネルラが銀河鉄道に乗り込み一緒に旅する場面を思いだした。

Img_4910_2_3

このような綺麗な夜空、東京でも見られるなんて、嬉しいことです。
週明けには新商品アップします。

      antique shop 8trees                 

2010/08/06

ルルドの泉

広島は6日、65回目の原爆忌を迎え、
平和記念式典では、国連のパン・ギ・ムン事務総長や、ルース駐日大使ら核保有国の米英仏代表が初めて出席しました。

夫の転勤で広島に住んでいたことがあります。赴任したのは7月で、その年は今年のような猛暑の夏でした。原爆資料館で見た悲惨な展示はいまもしっかり脳裏に刻み込まれています。
被爆者の高齢化で薄れていく記憶を、若い世代にしっかりと伝え、核の恐ろしさを世界の人々に語ることは大変なことですが、大切なことです。

あれから何十年も経ちましたが8月6日は「平和」について考える日にしています。

話はかわりますが、キリストの巡礼地に「ルルドの泉」という場所があります。
よく、教会のメダイのモチーフに描かれています。

Img_4889

Img_4887

「ルルドの泉」は別名「ルルドの奇跡」とも呼ばれています。
奇跡をあてにするより、努力にまさるものはありませんが、お守り的に身につけると、やっぱりものごとがいい方に向かいそうな気になりますよね・・。
表はマリア像、ペンダント用のメダイです。

    antique shop 8trees                 

2010/08/04

8月の更新

今週も猛暑が続いています。
暑い暑いといいながらも、日々は過ぎて行きます。

8月の1回目の更新は来週初めを予定しています。
商品の撮影及び準備が完了しましたら、アップしますが、前もってメルマガでもお知らせします。

小さいもの、日頃あまりご紹介できないもの、お手頃価格のお品を紹介します。
たとえば、ハンドワークのために日頃からストックしておきたいレース類や、Tシャツの胸元にさりげなく付けるペンダントトップなどがあります。

今日はレースセットを数個作りました。
1950年代に流行った、ベービー誕生のお祝いに、また結婚式の引き出物として配られたペーパーボックスに、デッドストックの綺麗なレースを添えてのご紹介です。

暑い中、レースの長さを測り、バランスよく仕分けるのは、なかなか手間暇のかかる作業ですが、思いたった時にやるのが一番、今日はこんなことをしながら日が暮れてしまいました。どんな事でも、するとしないとでは大違い、テーマを決めて、少しづつこなすことが上手な一日の過ごし方だと思っています。


Img_4836_2

Img_4818

Img_4871

    antique shop 8trees                 

2010/08/02

8月のantiques

週末から蒸し暑い日が続いている東京です。
昨日は東京ビッグサイトで開催されている骨董ジャンボリーの最終日にちょこっと行ってきました。都心は、ビルとアスファルトと人の熱気の相乗効果で、数倍暑く感じます。

年々西洋骨董のブースが減る一方で、少し寂しいですが、パリ在住の知人のオーナーさんとお会いできて、色々話ができたことが、大きい収穫でした。

「エイト・ツリーズ」は8月はお盆休みも夏季休暇もありません。通常通り営業します。
買付け時には長期の休みをいただいていますので、その分頑張って新商品をご紹介したいと思っています。
夏休みといっても、こんなに暑くては、エアコンの室内で、ゆっくりとされる方も多いと思いますので、サイトをご覧になって、楽しんでくださいね。

Dvc00004_2

Dvc00003_2

    

      antique shop 8trees                 

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ