« クリスマスの準備 | トップページ | 11月の庭 »

2010/10/30

ヒースの風に吹かれて

台風の接近の影響で、この週末、関東は風雨が強くなっています。

ロンドン郊外、ハムステッドについて、もう少しお話します。
昔から多くの芸術家に愛されてきたハムステッド・ヒース。ヒースの恩恵を受けているハムステッドはロンドンでも最も美しい住宅地の一つとして今もロンドナーたちの憧れの的のようです。
ヒースに行く道すがらの邸宅の前庭は、どの家もしっかりと手入れされていて、散歩をとても楽しい気分にさせてくれます。

P1020613_2P1020614P1020616P1020617_2

PERRIN’S LANE通りの小さなクレープ屋はいつも行列が絶えない人気店です。今や、ハムステッドの名物クレープ屋台です。
ハムやチーズの食事系クレープからチョコやフルーツのデザート系までいろんな種類があるらしいのですが、この行列の長さを見て購入を諦めました。

P1020612

小さな町ですが、お店めぐりの他、ちょっとピクニック気分でヒースの中を散策されるのもいいです。

P1020610

P1020635_2 

次回の更新は来週を予定しています。可愛いもの素敵なお品がたくさんあります。
お楽しみに!

         antique shop 8trees              

« クリスマスの準備 | トップページ | 11月の庭 »

trip」カテゴリの記事

information」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ